カセージンのひとりごと

『奥多摩大好き』改題(2017年3月にタイトルを変更)

赤ぼっこ

2016年09月25日 | 奥多摩
「青梅駅」1000→「長渕天祖神社」1030→「旧二ツ塚峠」1110→「赤ぼっこ」1140,1150→「天狗岩」1205→「要害山」1235→「愛宕山」1250→「吉野梅郷」1315→「日向和田駅」1340

 貴重な晴れ間だというので相変わらず遅い時間から出かけて・・・
 手軽なコースをチョイス

 「青梅駅」下車、「青梅丘陵」に向かうつもりだった
 駅前で通行の迷惑を顧みずたむろする中高年の団体がやはりそっち方面を歩くらしい話をしている
 こんな奴らと一緒になるのは御免被りたい

 南へ向かい「調布橋」を目指す
 裏路地を行く

 そういえばこんな季節だった


 「調布橋」を渡り・・・



 R411を横切って「秋川街道」を進む
 山裾に着けば立派な鳥居と急峻な石段を見てそれに取り付く



 よく晴れているが蒸し暑い
 すぐに汗が吹き出してくる
 石段をまっすぐに登り切り、右手にもう少し上れば神社の本殿

 柏手を打ってご挨拶

 右脇に標識を見る

 このコースを歩く

 今日未明まで降っていた雨で道は濡れている
 ぬかるんでいるところはあまり無いが、露出した木の根はスリップ注意



 要所に標識を見る



 しばらく進んで左手に墓地を見る
 彼岸ということで墓参の人々が多い



 その墓地に隣接する車道に一旦降りてもう一度山道に入る



 快適に進む
 さっきの神社の石段を除けば急斜面は無い
 アップダウンも少ない
 標識は完備している

 騒々しい団体のハイカーも居ない

 汗はかいたが息切れしないで「旧二ツ塚峠」に到着



 「馬引沢峠」に向かう



 しばらくゴミ処分場のフェンスにそって進む



 「馬引沢峠」で自転車を脇に置き休憩している人を見る
 そういえばここまで出会った人は二人目

 「日の出」方面への分岐、樹林が途切れ明るい草地
 そういえばここは送電鉄塔が有ったところ
 撤去されてしまった



 縦走コースからわずかに離れて「赤ぼっこ」(トップの写真)
 周辺の樹木が切り払われて開放感のあるところ
 展望も素晴らしい


 そして誰もいない、いつもは結構多くのハイカーたちがいるのだが
 しばしのんびりくつろぐ
 赤とんぼだけが群れている



 「奥多摩」方面はちょっと霞んでいて「大岳山」は雲がかかっている(左端)


 反対方向に目を転じれば
 ”西武ドーム”はよく見えている
 ”東京スカイツリー”は肉眼では見えるが写真には写らないだろう



 ようやく客?が一人現れた、先に進もう
 次は縦走路から少し離れた「天狗岩」に寄る
 展望はあるのだが周りの樹木が茂って、露岩の開放感はなくなってしまった



 縦走路に戻って先に進む
 「要害山」の山名板がある標識



 下山コースを右に分けて直進する



 自動車の音を聞いて左手に下れば「梅ヶ谷峠」に出る道があるが、尾根道を少し高度を上げる
 大きな桜の木があるピークに着いたら「愛宕山」






 戻って「梅ケ谷峠」に出るつもりだったが、山頂から北に向かう道がかなり鮮明なのでそっちに下ることにする
 いたって快適な道を順調に進む
 いきなり道形が消滅した
 尾根筋が分かれているところだ、どちらからも降れる気はするが左側を選択
 少し下ると再び道形が鮮明になってきた
 やがて竹やぶが現れ、その次は草地になる
 夏草に被われまた道形不鮮明



 なんとか通過して降りきれば建物の裏に出る
 道はそこに下っているが資材置き場のようなところなので迂回すれば流れに下る



 橋が見えて踏み跡を辿り出たところは「梅ヶ谷峠」からの車道



 「吉野梅郷」の家並みに進めば・・・



 後はのんびり「日向和田駅」に向かおう



  おしまい
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京マラソン | トップ | 善福寺川ジョギングコース »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タマチャリン)
2016-09-25 23:56:02
私も赤ぼっこ好きですよ~
「愛宕山」→「吉野梅郷」ルートは歩いてないので
ちょっと気になりますけど、、
この山は道が多すぎてわけが分からなくなりそうです
きっとカセージンさんはすべての道を歩いておられるのでしょうね~
Unknown (管理人)
2016-09-26 09:35:04
タマチャリンさま
愛宕山から吉野梅郷に直降するコースは初めて歩きました
まだぼくが歩いていない道はいっぱいありそうです
天狗岩 (リブル)
2016-09-26 20:22:48
お久しぶりです。
天狗岩の手前の鞍部あたりでお会いしたのは、カセージンさんでしたか。
何も持っていなかったので、地元の方が散歩なのかと思いました。

自分は宮ノ平からですが反対コースで赤ぼっこでした。
Unknown (管理人)
2016-09-26 21:29:43
おや!やっぱりリブルさんでしたか
しばらく振り返って見ていたのですが・・・人違いかな?と
最近は大岳山程度までは手ぶらなんですよ
ポケットにキャラメル一箱^^;
Unknown (タマチャリン)
2016-09-27 22:15:34
愛宕山からのルートは藪漕ぎルートなんですね~
しかも梅ヶ谷峠の所に出るとは!!!
犬の吠えまくる民家脇の林道ルートの直ぐ側に
道があるっぽいですね??

地理院で見ると登山道は沢山あるようですけど、、
マトモに通行できる道って案外少ないんですかね?
Unknown (管理人)
2016-09-27 22:48:34
タマチャリンさま
藪漕ぎというほどのことはありません、草叢がほんの少しだけ
あの林道入り口から150mくらい上方に出ました
この道はどの地図にも記載がありませんね~
地図にない道が案外歩きやすかったり・・・
汗だらだら (takigoyama)
2016-10-02 17:11:33
高高年の某ハイキングクラブに所属しています。
小人数単独ハイカ-さんには迷惑はかけたくないので
なるべく、静かな山を年に2~3回選んで歩いています。
年を取ると廻りが見えなくなってしまかな 反省
Unknown (管理人)
2016-10-02 18:14:21
takigoyamaさま
団体さんは楽しそうですね
少々ひがみが勝っているようです
楽しさに背を向け一人黙々く歩いています

コメントを投稿

奥多摩」カテゴリの最新記事