やれこら やれこら 昨日も今日も

自分だけはと力んでみても,膝はガクガク,息ハアハア。会話は「アレ,ソレ」そして「やれこら」。鍛えるべきは皮肉とジョーク。

「仲良くしろ!」 とは言いたいけれど

2017-11-12 19:07:52 | 今日のやれこら
『テクテクテク』 “カモを 見て来るか”

今日の散歩は 久しぶりの 河口湖まで

“ん? ん? えらいサッパリして 
    これじゃぁ カモの隠れ家?が・・・”

カモの「居場所」の 河川敷です
夏の間は
水面近くまで伸びた枝と 雑草に覆われ
カモにとっては 絶好の 隠れ家=避難所 だったはずなんですが
「見通し良く」刈り取られて・・・・


“居ないかな?”

河川敷の端 水際に立てば

 ※この場所に立てば カモは「給餌」してもらえると 思って
  何処からともなく 現れる事が多いんです

今日も

“おっ 来たぞ 来たぞ”

100m近く離れた 橋げたの陰から いつもの4羽が・・・・・

「毛が替わって カモらしくなったなぁ」 

2か月前には 夏バージョン
少し みすぼらしく見えた カモが(9月撮影)

大方 冬毛に替わって いつものカモらしく

そして
4羽の周りを 新参者?が 『グルグル スイスイ』

時折 雄カモ二羽が 警戒して 追い払おうと
『ツンツン ツンツン』

「仲良くしろ!」 とは言いたいけれど
カモは 「反論」するかもしれません

『カモの事に かもわんでくれる』
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タヌキ来るなよ! イノシシ... | トップ | 赤鮎漁 青鮎漁 ・・・・・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
カモ (tango)
2017-11-13 09:09:16
かもわんで・・・次々・・でてきますね
羽がかわるとやはりつやつやして美しいですね
カモと語り合うほうが狸に化かされるよりイノシシと
ケンカするより心が優雅になれますね
湖があると自然界の生き物に出会えて心が
和みますね(^_-)-☆
tango様へ (やれこら)
2017-11-13 16:23:40
カモやシラサギの水鳥を眺めていると,気持ちが和みますが,タヌキやイノシシの事を考えると,憂鬱になります。
しかし,人間も自然界の営みの一部ですから,上手に付き合うしか無さそうです。

tangoさんの優雅で華麗なシンデレラタイム,やれこらには無縁ですが,ブログで雰囲気を味わせていただきましたよ。
こんばんは、 (takezii)
2017-11-13 19:13:50
観察力無しの爺さん、近くの川にも あっちこっちに 2羽、3羽、数羽・・いつもいるんですが いつもの同じカモなのかどうか さっぱり見当が付きません。カモは あんまり移動しないで だいたい同じ場所にいる鳥ということでしょうかね。
こんど そういう目で 見てみます。
よく観察すれば カモの社会?が見えてきますね。
takezii様へ (やれこら)
2017-11-13 21:26:31
普通のカモは冬に渡ってくるようです。
このカモ達は,年中この川にいて,かれこれ私が見る限りは3.4年居続けています。
餌をやりに来ている方の話によれば,10年ほど住み着いているそうです。
私も観察力は無いのですが
人間に慣れているので,分かりやすいのだと思います。

コメントを投稿

今日のやれこら」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL