やれこら やれこら 昨日も今日も

自分だけはと力んでみても,膝はガクガク,息ハアハア。会話は「アレ,ソレ」そして「やれこら」。鍛えるべきは皮肉とジョーク。

良いよなあー 溝が ないから

2016-12-05 22:17:42 | 今日のやれこら
「ちょっと行ってくる」
軽トラ乗って,所用で出かけた,その帰り
家の近くの,「離合できない」狭い道で

“あっ 〇さん”
対向してきた,近所の「元女子」の運転する車と鉢合わせ

“私がバックしますよ ”

慣れているというより,「慣れ過ぎている」道
“バック バック”
と,「適当」に下がった途端

『ガタッ!!』
“何事!!”

と,思えば
側溝に,右後ろのタイヤが「はまって」

『ブゥー ブゥー ブゥーン』
エンジンを,吹かせど 吹かせど,一向に・・・

軽トラです。
「男手」が三人もいれば・・・
なんですが,そうそう近くに「暇人」は見つかりません。

『分かりました 到着までに 少し時間が 掛かります』
結局,JAFに「救援」を頼んだんです。

“イラ イラ イラ イラ”
JAFは,なかなか,「到着」してはくれませんでしたが

『どうしたん? 運転自慢のやれこらさんが・・・』
声をかけてくれたのは,ご近所のトレーラー運転手のKさん

そのKさんが,「現場」を見て一言

『この軽トラは,4WDじゃないん?』

そうなんです。
わが「軽四」は
スイッチを入れれば,4WDに替わるタイプ,だったんですが・・・
その事は,頭からスッポリ抜け落ちて

『ブゥー ブゥー ブゥーン』
再度4WD運転にして,チャレンジすれば
いっぱつ で・・・

「自力で解決しました もう「救援」は結構です」

“君は良いよなあー 溝が ないから”
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾長鳥なら・・・ | トップ | 暫くは 家庭内「謹慎」が・・・ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
JAF (tango)
2016-12-06 05:58:24
困ったときに応援のJAFは遅いですよね
昔高速道路で<九州自動車道・鹿児島>で車が
パンクして困ったことがあります
待っている間に西日本高速者の担当者がとおりかかり
修理してくださいました
もちろん、帰宅してお礼を送りました

良かったですね!気が付いて動いて
・・・でもやはり笑いましたよ~~楽しい愉快な
やれこら様!
運よくヘリコプターが飛んできて目の付け所が
いいですね~~拍手!拍手!アハハハ~~(^_-)-☆
痛ましい (やれこら)
2016-12-06 10:30:12
交通事故のニュースを目にします。高齢者が絡む事故も多発しています。運転には十分気を付けているつもりですが
車の少ない慣れた道では,すっかり気が緩んで・・・
そして,なにより,我が車の「性能」も忘れていたとは
町内の「話題」になるのが耐え難く,トレーラーの運転手のKさんには,「ご内聞に」と,しっかり頼んでおいたんです。
馴れた道 (takezii)
2016-12-06 12:44:37
かすったり、縁石に乗り上げたり、
失敗の経験 有ります。有ります。
初めての道なんかは 緊張感有り へましませんが 気が緩んでいると 恥ずかしいようなへますること有りますね。
単独だったら 知らん顔、
「ご内聞に」 分かります。
takezii様へ (やれこら)
2016-12-06 15:02:31
本当にお恥ずかしい事で
我が家までもう僅かの,通いなれた道だったんです。
近所の住人に,へまをしたみっともない所を見られるのも・・・と,かなり「動揺」しました。
かなり (tappe)
2016-12-06 16:00:13
もう20数年前のことになります。山道の雪道でもう登れず困っていたところへ顔見知りの人が通りかかり、これ四駆でしょ?
このころの四駆は前輪のタイヤで四駆にしたり解除したりする構造。直前に点検に出した店が、解除したまま納車したようで二輪になっていました。
四駆にしたらスーッと登り無事つきました。30分あまりの悪戦苦闘が腹立たしく思い出されます。
思い込みで得てしてこんなことってあるんですよね。

事故にならず無事脱出できてよかったですね。
tappe様へ (やれこら)
2016-12-06 16:28:02
毎日が日曜日になってからです。
庭の改造を「自力」でと思い立ち,手に入れた軽四です。1,2年は,土石運びに役立ちましたが,以後は「4駆」の必要も無く,「スイッチ」をすっかり忘れていました。
「慣れた道ほど怖い」,肝に銘じて運転することに致します。

コメントを投稿

今日のやれこら」カテゴリの最新記事