やれこら やれこら 昨日も今日も

自分だけはと力んでみても,膝はガクガク,息ハアハア。会話は「アレ,ソレ」そして「やれこら」。鍛えるべきは皮肉とジョーク。

これなら どうだ!!

2017-01-30 21:24:57 | 今日のやれこら
「とうとう 君の縄張りになったか」

ミカンを枝に刺した,梅や南天の木です。
どう見ても
縄張りの「主」が,決まったようで

『チッ チッ チッ チッ』
『カチ カチ カチ カチ』

相変わらず,メジロの小競り合いは有るんですが
ペアを追っ払い
新参者?を追っ払い
一番「長―い」時間
ミカンを,占拠するのは
この,目つきの「鋭い」独り者なんです。


“君も 主だからなぁ”

いくら,
目つきが鋭く
闘争心みなぎる,メジロでも
もう一羽の「主」ヒヨドリには,勝てません。

「コラ! コラ! 少しはメジロに残してやれ!」

ヒヨドリは,乱暴に・・・
一気に・・・ミカンを貪ります。


メジロは少し離れて 恨めしそうに・・・


“これなら どうだ!!”

ヒヨドリが,「憎い」訳では有りませんが
気持ちは,メジロの味方

ミカンを,針金で吊り下げて
ヒヨドリのクチバシが,届かないように・・・


“とは言っても・・・”

庭に来る シロハラとツグミには どうすれば ???

“おせっかいを 焼き過ぎてもなぁ“
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『いっち にっ いっち にっ』 | トップ | 家事しなきゃ いけなくなっ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (バルおばさん)
2017-01-30 22:39:32
ふふ、判官びいきじゃないけど、やっぱり肩入れする
のは弱いものですよね。
しかし、鳥も必死(笑)、色んな種類が来るんですね。
バルおばさん様へ (やれこら)
2017-01-30 23:08:17
「弱いもの」と,思っていたメジロですが
メジロ対メジロだと,それは激しい喧嘩を・・・

今年の庭には,ツグミが加わり
そして 何より 新手の猫も参戦し
一日中観ていても,飽きません。
主役をめぐる攻防 (takezii)
2017-01-31 14:03:45
役者数多有りで 舞台監督も大変ですね。
当方の舞台は メジロの番と 悪役ヒヨドリ の攻防のみ、至ってシンプルな場面で 時々 窓ガラスを打って おどし メジロに えこひいきする程度。
勝手に 攻防を繰り返しています。
メジロ物語 (tango)
2017-01-31 16:32:51
毎日日記に書いてメジロの生態を記すといいですね
私もゆっくりメジロの活動を知ることが出来ております
我が家には想像もできないですよ・・・
メジロの目はケンカする目つき・食事する目つき
仲良しの目つきが違うのでしょうか?
takezii様へ (やれこら)
2017-01-31 16:35:31
ヒヨドリ同士の縄張り争いも有り,目まぐるしく入れ代わり立ち代わりの役者たちです。
ミカンに近寄れなくて,側の山茶花の枯れた花をむしって食べるヒヨドリもいます。
決まってお昼前には,エナガのグループがやって来ますが,枝から枝を飛び回って遊ぶだけで,ミカンを啄もうとはしません。
スズメもやって来ますが,地面をつついて何か食べているようです。
今まで気が付かなかったのか,こんなに様々な鳥が現れるのを見るのは初めてです。
tango様へ (やれこら)
2017-01-31 16:59:54
ここの所,メジロやヒヨドリ以上に
脳細胞を「刺激」してくれるものが,無くて・・・
たいてい,メジロのお世話になっています。

メジロは,いつも「キョロキョロ」,警戒心の強い鳥です。
遠目に見れば,丸い可愛い目をしているんですが
じっくり見れば,それなりに「険しい」目つき
その目つきの違いは,「見る側」の「気持ち」にもよるようです。

コメントを投稿

今日のやれこら」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL