よこしま猫のふんわり腹黒京都

腹黒京都人が好きなこと、思ったこと書き綴って毒垂れ流してます~(^^;

小休止。

2017-06-09 14:00:00 | 日々雑感

ほんの少し闘病記 その2。

は、ちょこちょこ書いております。
もうしばらくお待ち願います~(^^;
(待ってないって?(笑))

小休止。

こういう事を経験すると、ネットが現実を超えることは絶対に
無いんだとわかってはいたけれど、ことさら思い知らされされます。
でもこれからもブログは続けていくつもりだし、SNSも肯定派。

けれど、ネットの世界はネットの世界。

楽しいし、時に良い繋がりもあるし、世界を
広げてくれるけれど、現実は超えられない。

厳しい現実ではあっても、それを乗り越えられた事は自信に
繋がり、リアルな人との繋がりの再確認が自分の心をこんな
にも充足させてくれるんだと驚いている。

ネットスラングの他愛無い意味を越えて、本当の意味での
"リア充" ってこういうことなんじゃないかな?とさえ、今は感
じている。

ネットで見るどこかの猫ちゃんたちはとってもカワイイ。
岩合さんの番組は必ず見る。見てるだけで癒される。

けれど、自分ン家の猫の様に体温を感じ
本当の意味で心を癒してくれるかと云うと
そーーでもない(笑)
簡単に言えばそんな感じ。

そういえば、うちの猫の大吉くんは、おりこうなので、
母が帰ってきてからは母の傍を離れず、病後の母
を全力で癒してくれてます(ФωФ)

母を介護する覚悟は出来た。
夫の老老介護をする覚悟も出来た。
自分の時はボケたらホームに入れて貰う。
(本当なら出来れば殺してもらいたい)

来月から100歳近い祖母が遂にホームに入ることとなった。
母とは仲良しの嫁姑だった。

まだ頭はしっかりしているけれど、一人暮らしが無理になり、
誰かの世話になって迷惑は掛けないと云い、ホームに入る
ことになった。

今回の母のことは、祖母にとってショックな事だったよう。
自分よりもずっと若い者でもそういうことになるんだという
現実に落ち込んでいた。

今後色んな事がどんなふうになるかわからないけれど、
今回のことで手にした"何か"を大切に生きて行きたい。

平成29年、夏至 手前、芒種。
夏は来ぬ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ほんの少し闘病記 その1。 | トップ | これって大丈夫なの??? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日々雑感」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。