神原ワールド稽古場日誌

神原ワールドが繰りひろげる劇の世界・公演のお知らせ・稽古場の模様を皆様にお届けします♡

ブレードランナー

2017-11-17 14:51:45 | 演劇

 この前、映画「ブレードランナー2049」を観ました。ハリソンフォード75歳!元気やでぇ。リドリースコット監督の1作目は、劇場で観ました。どちらも人間と命がテーマ。なかなか違ったアプローチで面白かったです。個人的にはロビンライトのマダムが好きでした。正月に向けて面白そうな映画が目白押しで、まだまだ楽しめそうです。

 「スターウォーズ」も1作目からリアルタイムで観ています。マークハミルも爺です。レイアはついこの前亡くなりました。でも、どっこい生きてるぜというところがいいですね。我らもしぶとく頑張りたいねぇ。

                                                      

ウイングフィールドのりうち企画その95

「わらわら草紙」二の章

 4人の劇作家の書き下ろしによる競作短編集!

 12月2日(土)19:00  3日(日)13:00・17:00

 木戸銭:2000円   劇場:ウイングフィールド 大阪市中央区東心斎橋2-1-27

「シニガミ」 作・演出 務川智正     「老嬢の籠城」 作 ピーター・ヴォドキン 翻訳・演出 押鐘絹一郎

「地上にて」 作・演出 マツキクニヒコ  「へらへら草紙」 作・演出 神原くみ子

                                                                                              

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

麺屋

2017-11-09 08:46:09 | 演劇

 チラシができました。時期的にちょっち遅いのですができました。稽古後、チラシをごっそり心斎橋のWFさんに持ち込ませて頂きました。さあ情宣がんばろう!

 その帰りに腹ごしらえの為、麺屋さんに入りました。堺筋沿いの長堀橋駅出口すぐにある麺屋〇佐(まるの中に佐の字が入ってます)。カウンターだけのこぢんまりとしたお店です。扱う麺はうどん、細うどん、讃岐うどん、そば、中華そば。麺屋と名乗るだけあって麺が豊富。魚介の出汁も最近ではあまり珍しくもない。しかし、しかし・・・麺がうまい。つけ麺を食べたのですが、つけ汁もうまい。しっかり味があるのにしつこくない。「つけ汁が冷めやすい」というつけ麺の弱点がない!何故だ!麺が温かいのだ。麺自体が熱々なのである。最後まで温かかった。つけ汁を、気がつけば最後まで飲み干してしまっていた。なんということだ!私は思わず店主に「つけ汁飲み干したん初めてや」と感想まで述べてしまった。こんな店もあるんやと、自分はものを知らんなと思い知った夜でありました。

 美味しいものは明日への活力。ゆめゆめ忘れることのなきよう

                                           

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

しあわせ

2017-11-06 16:04:00 | 演劇

 幸せとはしあわせやなぁと感じたときが幸せなんやね。

 幸せは人により捉え方は違うが、そう感じた時がその人の幸せやと思います。しかし、それには幸せなことを感じる力が要ります。色んなことを感じる力。それがあるから、今のこの時が幸せかそうでないかわかるのです。幸せは予め決めておくものではなくて、その時感じるものなのではないかしら。

 だから、色んなところ、色んな時に感じます。小さな幸せなら私たちの周りにいっぱいちりばめられています。要はそれを感じることができるかどうか。

 そのためにも、どうか心をやわらかくしておきましょうね。やわらかい心に幸せは来ます。

                                                         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年も「わらわら」おもろいで!

2017-10-31 16:27:35 | 演劇

 マツキさんの台本、稽古で通してやりました。 面白いよ~。それぞれ20分程度のタイムリミットを守りつつ、競作しております。神原は短編にもかかわらず、大胆に切り込んできます(但しまだ台本はあがっていません)。皆さん、これ普通に1本できますよ、ってな内容ばっか。驚きました。

 今日はマツキ組の稽古です。楽しいで~す。

 今回の「わらわら」も、おもろおまっせ!皆様、乞うご期待!

 神原組プロデュース ウイングフィールドのりうち企画その95 

 「わらわら草紙」 12月2日(土)19:00  3日(日)13:00/17:00

 ウイングフィールド(心斎橋周防町) 

  務川智正 「シニガミ」  

  ピーターヴォドキン 「老嬢の籠城」

  マツキクニヒコ 「地上にて」

  神原くみ子 「へらへら草紙」

  4人の劇作家が新作書き下ろしで競作!わらわら集まって演っちまおうぜ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

looking for すかんぽ長屋

2017-10-20 13:35:19 | 演劇

  先日、すかんぽ長屋を求めて浅草へ行きました。ほとんど座長のお供(介護人が必要なので)でした。単独では無理ですね。何しろ東京は不案内なもので。 浅草寺の二天門の近く、馬道を越えて嬉の森稲荷(といっても今はもう小さなお祀りしかしていません)の向かい側。現在は小学校が建っている、そこがすかんぽ長屋の場所。川向こうにはスカイツリーが見えます。

 大衆演劇の浅草木馬館も初めてでした。他の追随を許さない劇団荒城の座長と後見も観たかったので(凄かったわ)。衣装小道具の類を買うだけ買ったら、東京在住の芝居仲間に会ってすぐさま帰阪。 雨の日の強行軍でした。

 ここにあったんだと確認できただけで、来年へのモチベーションが変わりました。滞在時間は僅かでしたが、得るものは多かった1日でした。

                                                      

  しかし、まずは12月2・3日のWFのりうち企画95 「わらわら草紙」です。4作家による書き下ろし作品による競作。ご期待ください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加