津城寛文の徒然草 Shiloh's Blog

時事問題や世間話その他に関して雑感を記し、著書その他の宣伝、関係者への連絡も載せています。

(^o^)雷彦か音将軍か

2017年05月19日 | 日記
 J-CASTニュースに、つぎのような記事が出ていました(2017/5/17 15:41)。

 「ついに完成?「音姫」ならぬ「音将軍」に男性歓喜! 「ブオォォーー」で排泄音カット」というタイトルで、「きっかけ」は、男性芸人のくろちゃんの、「男性とはいえトイレ(大)の音を聞かれたくないけれど、たまについてる音姫なんかでは到底かき消されるものではないのでここはいっちょ『音将軍』なるものを開発して、ボタンを押したら「(法螺貝)ブオォォーーーッ!!!(軍の歓声)ワアアアァァァーーッ!!!」というSEを流すっていうのどう?」というツイィッターだそうです。
 この投稿は共感の声とともにまたたく間に拡散され、5万4000リツイートされている、とのこと。

 さて、最初のツイートが4月27日、リツイートが5万以上、試作品が5月17日、という3点にご注目ください。

 まず、私のブログで、男性の個室トイレ用の「雷彦」という提案をしたのは、4月4日でしたから、私のほうが20日以上も早いので、プライオリティは私にあります。

 次に、リツイートが5万以上というのは、私のブログの読者、数十人のほぼ数千倍のスケールです。文章も面白くないのでしょうが、ブログよりツイッターという媒体がはやるのでしょうか、いずれにしても、私のほうはほとんど知られていません。

 また、試作品が20日くらいでできていますので、芸能人の影響力が大きいことも通関します。私はメーカーに製品化をお願いしましたので、プライオリティもこちらにあり、アイデア料などは請求しませんから、ぜひ「雷彦」という商品名で、作ってください。音源は、雷の合成がいいと思いますよ。ほら貝は、いかにも何かが噴出しています、という音ですから。

 それにしても、1カ月以内に、同じような提案が出るとは、驚きました。発明発見の同時多発性、という歴史の経験法則を、痛感します……と、こういう、授業のオチみたいなことを書くので、あまりはやらないのでしょうね。

 「拡散希望」と書くと、いいのでしょうか? 読んでくださった方は、今日のこの冗談を、話題の「音将軍」より早い提案がある、という情報を、ぜひツイッターで拡散してください。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 絶版の拙著、ウェブ公開へ | トップ | 絶版拙著のウェブ版、図表の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む