実践四柱推命≪詩子の推命日記≫

四柱推命に関する考察およびフリートーク

「母が重たい」とは・・・①

2017-06-14 21:40:29 | フリートーク

☆我が家のベル猫さんではありません。中の島の大阪庁舎の垣根でいつもいるクロネコさんです。ここ2年くらい見なかったのですが、いましたネ。
読んだら、お返事して近寄ってきます。年取ってしまって・・・私はたまたまもっていた焼き鯖寿司のサバを「ほら、お食べ!!」と言って、お魚をあげて、ごはんは私がパクリと食べました。お行儀悪いですけど・・・これがおばさんのすることですね。でもこのクロネコさん、「なんだ、こりゃ、酸っぱいぞ!!こんなの食えん!」みたいな反応でして、半分残してました。ゴメンね!!です。

☆フリートーク&命理
先日の日曜日は第二回めの大阪講座:PRE―中級講座でした。2回めなので何となく講座の空気が和んできました。それでも4時間くらいはすぐに経ってしまって持っていった資料の半分も喋れていないように感じます。時間が短いと感じているのは講座をする側の私だけでしょうか?なるべくですが、資料というのは読んでもわかるようにNET講座仕様にはしているのですが・・・・もっと時間が欲しいというのがここ2回の印象です。もちろん資料は再受講の方のためにも同じ資料や提示命は使わないように心がけています。せっかくの対面講座ですから、通信ではお伝えしにくい部分を詳細に・・・と考えて用意しています。
 さて、本日ですが・・・たまたま、読んだ雑誌(婦人公論)に載っていたのですが、「母が重たい・・・」という表現です。数名の有名人の事例などありました。認知症の母との付き合いにおける苦しみ、また稼業を継がせるために受ける母の過干渉、母との絶縁で得た開放感!など。そうかと思えば、母子なのに異常なほど依存しあっていて進学などで親子が離れることで母親が鬱状態になるような事例も!!ふんふんと頷ける内容ばかりです。また一方では東大に4人の子どもを合格させた佐藤ママの子育て論。教育方針には賛否ありますが、そこはサイドに置いて、ご本人を見れば、佐藤ママはそれなりに生き生きとしたお顔で良い人生みたいですし、子供さんとも良好だということ・・これは適切な親子関係なのだろうと感じました。
 母と子、命理では印と日干とのバランスですね。「母が重たい」とは印が不適切という関係です。単純には日干強に印多も、日干弱に印多身弱も母不適切です。
もちろん日干弱に印弱も母の力不足です。これも不適となる事象は様々でしょう。母の不適というのは生き死にというより、関わり方のほうが辛いものがありそうです。
印の母の有り様というのは他にも干と干の相性もあるでしょう。仮に日干強で印多でも本人は何とも思っていないことも多々あります。母の不適切など感じていない本人って結構いらっしゃいます。他人に指摘されて初めて気が付くということもあるのです。
例えば、日干甲木で寅月の木多の比劫に印の水多となっても本人はほとんど感じません。旺令の甲寅は納水しますから辛くなどないということです。ところが乙日干であれば違うと思います。乙木で卯月生まれであれば、壬水多は嫌な水です。母の過干渉は嫌うことになるかと推します。甲寅は燥の気がありますから納水力が違います。乙卯でも納水はできたとしても乙木は干の特性上から燥木であることが望ましいですから湿木に傾くというのはいくら強い乙日干でも質的にはかなり劣ることになります。宜しくないでしょう。
甲乙木日干強に逆旋は水旺運を行くものです。悲惨だろうなと想像しますが・・・そんなときに八字をみて丙火の食傷が天干に出ているとさらに強いエネルギーの逃げ場があるのでメンタルは救われるということです。
逆に甲乙木日干弱であって水運を巡るとこれは浮木を心配しなくてはなりません。誰しも理解できるところですね。丙丁日干に木多は木多火熄と・・・これも理解しやすいです。土日干に火の印で火炎土燥、金日干に土多は埋金、水日干に金多の金多水縮など・・・たくさんありますね。
いずれにせよ、命理で考えなくても母と子、ホントウに大事な関係だと思います。命理を学ぶにつけて恐ろしいほどの影響を与えるものだと思います。私などはもうこの年ですから後悔しても遅いですが、まだ小さな子どもや思春期の子を持っておられる方は母から子に伝わる「意識」という言葉なしでも伝わってしまう感覚は大事にして生活してほしいなと思います。母親がどのように家族に接し、どのように気遣いしているのか・・・具体的に言えばですが、乱暴な父親であれば母はビクビクしながら顔色を見るでしょうから、子供も父親の顔色を見ます。また母親がその母親(祖母)との関係において不適切であったなら、つまり親子関係に歪をもって生きてきたなら、それも子供に自ずと伝えてしまいます。そんなうなづけることを雑誌でも読めたなと思いました。
長々とお読み頂き恐れ入ります。



☆ここ一か月、あまりにも余裕がなくてちゃんと支度はしているのですが、写メが撮れないし、配膳が精いっぱいでした。でも今日は何となく余裕があって写メができました。
☆豆腐バーグ:ミンチが少なかったので・・・(笑) 新タマのスライスとカツオ節にポン酢で食べます。
 トマトはフルーツトマト、みどり色のが甘い!
☆カボチャの煮物:やっと新ものが出始めました。
☆ニンジンシリシリのカレー風味
☆茄子の田楽:タレは福山ママから頂戴した胡麻みそ。夫が「味噌がウマイ!!」
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日命(戊日干午月火旺生まれ) | トップ | 母が重い② »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。