実践四柱推命≪詩子の推命日記≫

四柱推命に関する考察およびフリートーク

本日命(庚日干未月火旺生まれ)

2017-07-12 21:06:08 | 命理

☆長女宅に咲いてます。ハマユウ!!

☆命理
こんばんは!!日本列島、気象予報図は黄色から赤に染まっていますね。
まあ、この時期はそれなりに覚悟して猛暑を受け入れるものですから、いやだなあ~と思いながらも、この強烈な季節感を楽しむ余裕もあるものです。
汗対策にダブルガーゼの首巻きタオルも作りました。今年は夫もほしいというのでネコ柄を縫い(笑)、汗っかきの友人にもプレゼントしました。首の後ろを流れる汗を抑え、汗で首が冷えるのも防げて良い!というのです。タオルは暑いですが、ガーゼは涼しいと思います。寝巻はトリプルガーゼ(笑)。微妙に厚さを違えてます。これらの生地がくたびれるころは体もくたびれて、青息吐息の残暑に洗濯物と一緒に身体も投げ出したいほどになります。そう考えると今はとても季節感があって楽しいですね。まだまだ元気いっぱいです。

さて、本日は庚子日です。
丁酉
丁未(火)
庚子
己亥  としましょう。

 庚日干は未月火旺の生まれです。土旺でなく火旺ですから金は死令です。土旺になると金旺に近づきますから全く質感が違います。火勢は旺令ですから退気の丁火ですが、年月に団結して未に通根します。丁火煅金となるには庚金が弱すぎます。大運での申酉金旺運にはそれなりに発露もあるかと推しますが、このままでは根は年支の酉ですから遠隔で無情無力の酉金です。旺火に対抗しますから間接的には日干の幇助できますが、微力です。一見、良く見えるのは日支子と時支に亥があります。これは調候ですから良いのですが、庚金は根がありませんから年運などでやや大過すると食傷の洩気ですので忌となります。水は閑神となります。また時干の己土は火旺ですので土用ほどの質的強さはないですが、かなり強く地支の亥子水で湿感も増して生金は望めます。庚金も丁未の火に煽られて煅金されるのですが、弱の金ですから脆さは免れず己土と亥子水に鎮められるますので八字の燥湿バランスは何とか取れていると看ます。只々ほしいのは申酉運の日干根の大運です。
 女命は順行運ですから金旺運が巡ってきますので問題なくやり過ごせそうです。官殺の喜象も望めるのかもしれません。必ず大発展かどうか、そこは生き方によるところも大きいでしょうから差異はあるでしょう。逆行運だと火旺から木旺ですから厳しいです。
 さて、話はソレますが・・・・
 喜象というのは待つものでしょうか?忌象は突然に起こったように感じますが、それは勘違いであって命理的にはある意味、「必然」なのですね。忌を生むことを重ねてきた結果でもありますし、忌の流年に結果として発現してしまうということです。それと対照的なのが喜象なのですが・・・何もせず、努力もなく何の展望も持たずに過ごしていて、喜の結果という「必然」は起こるはずはないと思います。遁甲もそうですね。どうしても「こうありたい・・・」という気持ちの方向を発現していくのが「前向き:ポジティブ」ということです。ですが、ただただ平穏無事に今のまま健康に過ごせますように・・・というのであってもそのためにはどんな努力をするのか・・・それも自分の中で提示したいものです。どんなふうに心を定めて生きて行くのか、とても大事だと思います。
 私も近いうちに遁甲をする予定です。自分で選んだ盤を眺めながら、さて!!・・・と日々、考えています。本当に真剣にやろうと思います。志の低い思考や波風は絶ち、高みを目指したいとさらに思うようになりました。プライバシーは大家族で小さな子供たちの泣き声や笑い声の喧噪の中ですが、私が今、神経を集中させている思いは一つです。やり遂げたいと思います(苦笑)。



☆中の島のクロちゃん。今回はうちのベル猫さんのごちそう「シーバ」を持参しました。喜んで食べてくれました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 丙火日干未月火旺の生まれ | トップ | 最近の浴衣事情!! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
喜象~高みを目指したい (すが)
2017-07-13 08:57:20
この喜象のところから、とても興味を持ったのですが、用語が分からないので、もっと簡単に言うと、どういう事なんですか?
最近の私は、人生の目的とかいろいろと見失ってしまい、空虚と化しています。
『必然』のところもどう理解していいのかと・・・、すみませんめんどくさい人ですね(私)私は、今何かに巡り会いたい気持ちもありますが、恋はおろか、喜びの材料さえ見つかりません。ところで、晩婚だった同い年の友達が8月に初出産します。遁甲ってなんですか?
スガちゃん (詩子)
2017-07-13 20:32:21
お久しぶりです!!四柱推命用語、わかりにくいですよね。
スガちゃん、大変な辛いことの後ですから虚しくて前向きになれない・・・時間が解決してくれますよ。それも寂しいですけどね。
命理では良いこと(喜象)も悪いこと(忌象)も不意に起こるようでもそうではなくて徐々に準備してきた経緯というのは過去にはあるので結果はある意味必然、つまりなるべくしてなったと看ているという意味です。簡単な事例でしたら、お酒を浴びるようにのむばかりしていれば、これが肝蔵に悪いことを知らずに飲んでいたとしますと、ある日突然に病気になったとしたらどうでしょうか?病気にも因果応報というか、原因と日々の積み重ねはあるということですね。極端ですが、行動の結果というのはそういったものですね。だから日々、精進していないと結果は棚ぼた式には得られないと思うのです。だから遁甲という運気をあげるための命理上の方法をとるということです。空間的移動によって自分に欲しい五行の干を補うものです。
わかりにくいかもしれませんが・・・
ご了解ください。詩子

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。