実践四柱推命≪詩子の推命日記≫

四柱推命に関する考察およびフリートーク

本日命(甲日干戌月土用生まれ)

2016年10月29日 20時38分14秒 | 命理

★命理
こんばんは!!今日は久しぶりに以前からの命理仲間が訪問して下さり、楽しいひとときを過ごせました。いいですね、やはりお友達というのは・・・癒されますわ♡♡ 彼女とは長い間、大阪通いもしましたし、こちらでのお付き合いは長いです。

 さて、本日命です。
丙申
戊戌(土)
甲申
甲戌   で参ります。

 甲日干は戌月土用の生まれです。日干は寅卯の根はなく時干の甲木の幇助のみが頼りです。また癸水の慈木もありません。八字は無水ですね。また地支は2申金と戌中辛金が地支にずらりと並びます。土用ですが、官殺の意はかなり強そうです。そうしますと戊と2戌土は生金してさらに官殺を強めているとみます。また本日は10月29日で季節は霜降を過ぎており寒冷の気が強く調候の丙火を必要とする時期です。
 そうやって見ますと年干の丙火は調候で八字に生気を与えるものですが、場所的には日時干支には及びませんね。ですが調候であり、年干なので先祖、出身は良い可能性となります。また地支に官殺強ですから年支、月支の申や戌中辛金には病薬的な作用は期待できます。
 団結した2甲は戊と2戌に任じなくてはなりません。2甲は時支の戌土はわずかでも制します。日干甲は月干支戊戌と対抗しますが、戊戌が強いでしょう。八字は丙火の照暖と癸水の慈木を求めますがありませんので・・・
 日干弱
 用神:取れず
 喜神:水木
 忌神:土金
 閑神:火
 調候:丙   
と取ります。
 こういった八字は日干根の運が巡っても大して喜は望めません。何故か?・・・それは仮に寅が巡っても2申に冲剋されてしまいますし、戌土とも剋戦しますので根が大した幇の力を発揮できません。卯が巡っても同様です。そういった地支の剋の分だけは日干が任じる官殺や財は弱化しますのでそういった意味合いでは喜ですが、喜象がおこることとは違うと思います。
 それよりも癸水が天地に巡るほうが良いと思うのです。地支の官殺を化殺生身して慈木は日干を強めますね。同時に丙火も欲しいです。
というのが本日命の求めるところです。八字を質的にアップするのが本当の意味の喜神でしょう。
 
 
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 愛犬の散骨式 | トップ | 次女ファミリー引っ越し! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

命理」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。