学習塾 志気進研

新座市北野3-3-29048-471-3728http://www.geocities.jp/shikishinken

<志気進研について>

2011年03月12日 | 志気進研 詳細
<月謝など費用について>

○入塾金や維持費はありません。
 初回に通年教材費13000〜20000円(小学部4000〜6000円)をいただきます。

○月謝は数ヶ月分を先に納入することはありません。
 月末にお渡しする月謝袋に翌月分を入れて、お子さんに持たせてお納めください。

○春期、夏期、冬期講習に関する費用は各講習前に文書でお知らせします。


<通常授業>

○中学部の授業は集団授業となります。
 様々な塾生の集まる中で切磋琢磨できる環境を作っています。

○基本的に日曜、祝日は休講になります。
 ただし、中間・期末テスト直前、中3の二学期以降は、土・日・祝にも授業を行うことがあります。

○部活動で遅れた場合や、病気などで何日も休んだ場合は補講いたします。


<コンピュータテスト・月例テスト>

○必要に応じて、コンピュータテスト(業者テスト)を行います。
 これは埼玉県内だけでなく、いろいろな地域の生徒が受講するため、
 自分の実力を見極めることができる良いテストです。
 詳しい受験結果をお渡ししますので、偏差値なども意識してご覧ください。(1回3000円)

○月例テストは塾内テストです。(無料)
 北辰テスト(埼玉県内の中3生のほとんどが受講する
 会場テスト)の過去問題を中心に行います。
 北辰は私立の併願校をワンランクアップさせるためや、
 公立入試の合否の目安になる大切なテストです。
 北辰本番の前に塾で過去問題をしっかり解き、出題傾向を把握しましょう。
 上位者の結果は塾内掲示されますので、名前が載るようにがんばりましょう。


<保護者面談>

○保護者面談は希望者に対し、随時行っています。
 月謝と一緒にご意見、ご要望を記入する用紙をお渡ししています。
 面談希望とご記入いただければお電話で日時を決めて早急に
 行うようにしています(こちらからお知らせをお渡しして行う場合もあります)。
 家庭や塾での様子をお互いに.確認できる良い機会ですのでぜひともご参加ください。


<兄弟割引・塾生紹介制度>

○受講料半額の兄弟割引があります。
 これは兄弟で同時に塾に通っている場合、
 中学生・小学生の弟、妹の授業料が半額になるものです。
 これは各講習にも適応されます。
 「本当ですか?」とよく聞かれますが本当です。
 今まで多数の兄弟姉妹にご利用いただきました。
 塾に2人も3人も通わせることは非常に大変なことです。
 志気進研では学びたい意欲のある人は大歓迎です。
 早めの入塾は、学習習慣を身につけることができ、
 また、良い結果をもたらすことは言うまでもありません。
 ぜひご利用ください。

○塾生紹介制度があります。これは中学生を紹介してくださり、入塾された場合、
 紹介者の次回の月謝を1万円割引させていただき、お子さんには2千円の図書券
 を差し上げるものです。この合計1万2千円の特典は、志気進研が大手の広告戦
 略と違い、ご父母、生徒のクチコミによって支えられていることに対する感謝のし
 るしです。紹介者はご父母、生徒のどちらでも構いません。ご遠慮なさらず申し出
 てください。ご紹介のほどよろしくお願い致します。

○入塾時に日割りがあります。月の途中でも入塾することができます。


<中間・期末テスト対策授業>

○創立以来一貫して定期テスト対策に力を注いでいます。
 学校別またはグループ別に行います。
 1週間前から特別日程を組み、土日や普段授業がない曜日にも行います。
 時間数はかなりのものがありますが、もちろん無料です。
 また、希望者には個別補強コース(有料)として
 更に時間を増やして対策を行いますのでお尋ね下さい。
 なにより学年1位をはじめ、入塾前と後では
 50番も上がった生徒もたくさんいるという結果の出る対策です。
 順位が上がると自信がつき、勉強が楽しく感じられ、意欲が増すものです。
 それぞれの目標を達成できるよう全力でバックアップいたします。



<個別強化講座>

○集団授業を受講していただいている方の中で、
 ご希望の場合にはこの個別講座があります。
 講師1人に生徒3人を原則とする個別授業です。
 普段の授業と併行して履修し、文字通り学力強化を目的とします。
 個々に合わせて行いますので、学年をさかのぼった指導もできます。
 また、通常授業を担当している講師が行いますので、
 生徒の弱点を十分見抜いた上での指導です。
 その威力は巷の個別指導の比ではありません。
 中3生も夏期講習以降このコースの受講者が増え、
 12月以降はほぼ9割が参加した場合もありました。
 定期テストではほとんどの生徒が400点以上、
 北辰テストでは偏差値が5〜10も上がった生徒もいました。
 これには講師一同驚きを隠せませんでした。
 費用や回数など詳しくはお尋ねください。


<春期・夏期・冬期講習>

○これらの講習は通常授業の一環として行っています。
 よって特別な理由がない限り参加が原則となります。
 また、講習の数日を旅行や病気などで欠席の場合は、必ず十分な補講を行います。
 たとえ春期や冬期の1週間ほどの短い期間であっても、
 講習を欠席してしまうと、その間に塾に通って勉強した人とは
 時間数、密度などを考慮すると1ヶ月分以上の差が生じます。
 休んだ人でその期間にしっかり勉強できる生徒はなかなかいないものです。
 当然学力が低下し、取り戻すために何倍もの時間をかけなければなりません。
 講習では次学期の予習も含みますので、ぜひとも参加して学力向上に努めてください。


<卒業生の進学先>

○志気進研はほとんどの生徒が公立志望で、2月の末まで通塾します。
 今まで県内NO.1である浦和高校に7名合格をはじめ、数々の上位、中堅校に進学しています。
 優秀な生徒は大手に集まり、大手でなければ上位高校には入学できない
 という風潮があるようですが、それは大きな間違いです。
 確かに、私立上位高校を目指している生徒は大手に集まります。
 逆に言えば、公立志望の生徒が大手に行くと、志望校を私立に変更され、
 公立には出題されないような問題に無駄な時間を費やしてしまうことがあります。
 それもそのはず、公立入試合格を大きく左右する
 理社に力を入れている大手や個別はないのですから。

 当塾は定期テストで学年10番以内を5人独占したことや、
 学年1位を何度も輩出してきました。
 学校レベルだけではなく、北辰テストで県内1位や
 上位優秀者として名前が掲載された生徒も多数在籍していました。
 大手のように大宣伝はしませんが、
 基礎レベルから難関までどのレベルの生徒にも対応しています。
 特に、公立高校の合格率、すなわち第一志望校合格率は高く、
 これは、徹底した理社の指導、記述問題対策、テスト演習・解説など、
 より実践的な授業によるものであると自負しています。
 もちろん私立志望の生徒には個々に対応も行っています。
 志望校や併願校に関するご相談はいつでもお受けいたします。
 先輩方が残した足跡に追いつき追い越すようがんばってほしいものです。



<2010年度までの卒塾生の主な進学校> 公立に強いぞ志気進研!

○浦和(7)     ○浦和西(2)     ○川口北(4)     ○朝霞西(26)  ○川越東(5)
○川越(10)     ○蕨(3)       ○市立浦和南(5)  ○志木(18)    ○星野(5)
○大宮(2)     ○所沢北(3)    ○川越南(6)     ○中大杉並(2)  ○日大豊山(7)
○川越女子(5) ○所沢(8)     ○浦和北(3)     ○立教新座(5)  ○大東文化(8)
○市立浦和(2) ○和光国際(20) ○朝霞(34)      ○城北埼玉(2)  ○西武台(21)



ジャンル:
学習
キーワード
定期テスト 北辰テスト 期末テスト 業者テスト
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« <授業は行います> | トップ | <非現実> »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL