色彩塾

暮らしを楽しむためのカラーコーディネートのポイント。ブログ公開カラー講座!

インテリアコーディネートの現場にて

2012-12-10 23:01:15 | 色彩塾



色彩塾 勝馬です。

今、現場で使おうと思っている収納家具 String

狭い空間に、圧迫感なく造作でき、軽いのに丈夫。色もデザインも豊富!


北欧のメーカーで1949年から50年にわたり愛されてるメーカーですが、日本には最近取り扱い可能に!

友人が日本の総代理店をしているご縁で、今回現場で使ってみたいと思っています。

縦長のリビングで、ダイニングを置くと、造作の幅を45㎝とると可動空間が狭くなります。

何とか、収納をとりつつ広く使えないものか…

北欧は、日本と同じく狭い空間が多い。そんな中で生まれたデザインがStringの造作家具。

引き出しの幅も30㎝とコンパクトなんです。

今回は、グレーのスチールとメープルの木材でコンビネーション。リビングのテーマカラーは、「グレー」

アクセントは「グリーン」「パープル」です。


  こんな椅子置きます。


照明もアルテックで。  


      


      

インテリアコーディネートの現場は、時間がかかりますが、本当に楽しい… スパンが長く、作り上げる仕事が好きです。

ファブリックは、オズボーン

まだまだ、やることありますが、春の引き渡しが待ち遠しい…




にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへにほんブログ村
shikisaijyukuをフォローしましょう
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへにほんブログ村



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

計算された大人のおしゃれ

2012-12-04 09:48:00 | 色彩塾
色彩塾 勝馬です。

このブーツの色。ジーっと見て下さい…



黒?いやいや……      ネイビーなんです!


   右におなじみのパーソナルスタイリスト 政近準子氏


左は、Tonyさん、こと小林薫氏。先日行われた、「Tonyさんの優雅な生活」出版記念パーティーでの写真。


Tonyさんの著書の中には、彼の生活の中のファッションがふんだんに描かれており、色使いは、日本人では難しいと
思われている彩度の高い美しい色を、さらっと着こなされています。(初めて、こんなに服好きの叔父様に出会いました)

政近準子さんは、たくさんの著書も書かれている、パーソナルスタイリストの第一人者。
一般の方が、洋服への意識を変えたと言っても過言ではない、本物のパーソナルスタイリストだと思っています。

その彼女のブーツの色に、釘付けになってしまいました。

さらに、ベストも、同色の濃紺、インナーは、スパンコールの光沢あるもの(これもネイビー)で、ツヤ感もあり、
帽子とファーは、対照色相のベージュ。彼女曰く、ちょっと盛りすぎ!と言ってましたが…(Tonyさんがもっと色を使って着こなすことを想定してのコーディネートだったらしく、この日Tonyさんは、引き算でモノトーン…)

トークイベントだし、華やかな印象が場を引き立てていて、誰にもマネ出来ない面積バランスと感心するばかり。

自分だけでなく、シーンを選び、共に参加する仲間のコーディネートまでも計算する。

これぞ、まさしくプロの仕事だ!友人たちと楽しい一時を過ごしました。


  右は、レオン創刊時の編集長、岸田一郎さん。


本当におしゃれな人は、雑誌を見ない。

ある意味仕掛けで、不特定多数の方に喜んでもらえ、似合いそうなものを雑誌にする。

街で声かけたスナップ写真とやらも、個性的な人は、載せないらしい…  確かに。


岸田さんやTonyさんがおっしゃったように、雑誌をみて動向は、確認するけど、参考にしたことは1度もないかも。
色使いも新しさはない…

パーティーでは、個性的なファッションで皆さん登場!

ベーシックだけれど、質のいい素材、さりげない光沢、小物の外し方、新しい色使い…

誰1人として、同じスタイルの方が見つからない…  みんな違う…


自分を知っている人の集まりだ。  楽しい…


たくさん遊んで、たくさん失敗してきた方の洋服の着こなしは、脱帽!
ちょい悪オヤジの集団に囲まれた、心地いいパーティーでした!


       皆様、ステキなクリスマスを!




にほんブログ村 ファッションブログ コーディネートへにほんブログ村
shikisaijyukuをフォローしましょう
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへにほんブログ村






コメント
この記事をはてなブックマークに追加