色彩塾

暮らしを楽しむためのカラーコーディネートのポイント。ブログ公開カラー講座!

2017年の色彩塾スタート

2017-01-21 00:08:24 | 色彩塾
先日のカラーデザイン火曜日クラス。

2年間の授業を終え、最後はインテリアの
イメージを考えて、そこに合わせたお花のコーディネートで卒業。

長いようで、あっという間の2年間。

最後のプレゼンは、何だかとても寂しい気持ちになりました。



知識を記憶するというものではなく、色感覚を磨く色彩塾のカリキュラムは、短期間で身につくものではありません。

個人差はあれど、最低2年は何度も何度も繰り返し、理論を感覚でアウトプットできるまで訓練していきます。
ネイティヴに使いこなすためには、時間が必要というわけです。

ここで火曜日クラスは、卒業が3名。残りの方は、更に1年間、次のステップに進みます。

カラーシェイプクラス、カラースキームクラス、カラーシェイプアカデミーとそれぞれ専門コースに分かれ、
ここからカラーを仕事にし、自在に操れるようになるためのクラスです。
【カラースキームクラスは、プロ養成ではなく、自分軸で暮らしをコーディネート出来るようにするためのもの】

昔から「石の上にも三年」とよく言ったものです。何をやるにも最低3年の下積みは必要だと思っています。

そこで確認出来ることがたくさんあるからです。良くも悪くも、何かの気付きが必ずある。
そして、色彩塾は、3年やれば知らない間に感覚は驚くほど磨かれています。
知識も検定一級レベルは、身体に染み付いているためクリア出来ます。【先日も合格の報告を受けました】

最近は、直ぐに結果を出したがる人が多い気がします。学んだことを直ぐにアウトプットしてビジネスにしてしまう。
それも才能と言えばそうかもしれません。今の時代の在り方かもしれません。
しかし、きっと長続きはしない。
また、そんな人たちを簡単に数日で育成する素晴らしいビジネスモデルがあったりする。

テクニックだけ学んでも、応用は出来ない。引き出しが少ないため、だんだん飽きられる。誤魔化せなくなる。
地道に誠実に力を付けてきた人の方が、ずっとずっと生き残っていける色の世界です。

ビジネスの世界では、費用対効果と言う言葉をよく耳にします。感性で勝負するこの世界には、何となく
この言葉が当てはまらない気がしています。何となくです…

時代と逆行するアナログ色彩塾ですが、これからも少人数制は変わらず、長期戦で育成して参ります。

そして、確実に力を付けて送り出したいと思っています。

来月には5月スタートの配色クラス 募集。
今月からは、地方の方へ向けて、通信クラスのスクーリングスタート。【東京、大阪、広島】
今年も新たなる方たちとの出会い、スタッフ一同楽しみでなりません。

通塾に興味のある方は、一度見学にいらして下さっても。昨年も、今期希望の方が、既に見学に来られています。

目的がはっきりとある方は、アドバイスが出来るかと思います。そうでない方も、一から丁寧にお話させて頂きます。

お問い合わせはこちら

1日も早く、衣食住のカラースタイルが世の中に確立出来るように、企業へ向けた色彩提案と、個人へ向けては、
カラーシェイプコンサルティング。そして、何より色彩塾生を全力でバックアップしていきます。
2017年の想いを熱く語ってしまいました……      
                           おわり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

講座のご案内

2016-12-25 22:33:43 | 色彩塾



色彩塾の配色講座は、お忙しい方に向けての通信クラスと毎年5月開講の通塾クラスがあります。

3年前からスタートした通信クラスは、様々な地方や海外からの参加もあり、SNS・メール等で様々な情報交換をしながら
通塾と変わらないレベルで講座を行っています。

北海道から、宮城県・新潟県・長野県・静岡県・福井県…  西は関西圏の大阪・奈良県・京都・兵庫県の神戸・姫路など。
中国地方の広島・岡山・山口・島根県。 九州の福岡県… 四国地方は高知県から。
海外組は、シンガポールから3名・台湾1名…
東京でも、お仕事で毎月通えない参加者が多数。関東だと東京・千葉・埼玉・栃木・茨城県から。
いろんな所からご参加頂いています。

目的は様々で、今関わっているお仕事に活かしたい方から、自分自身のスキルアップのためという方と色々です。

色のない世界はないので、配色の力が身に付けば、どんな分野にも活かすことができます。

逆に言うと、他と差別化していくことも可能であるという事。

時間がかかるというか、時間をかけて身に付けていく事がとても大事な世界です。

知識だけでなく、感覚を身に付けるための時間です。どんな方でも必ず色を操れるようになります。

1年間のうち、最初の2日間、そして途中5か月後の2日間。計4日間のスクーリング授業に参加してもらうことが必須です。
なぜなら、そこで基本をみっちり集中的に理解してもらうためです。

このスクーリングが、実はとても楽しく盛り上がります。初めて会うはずなのに、ずっと前から一緒だったような錯覚に(笑)
それほど、濃く深い授業内容です。


通信クラスは年に2度しかお会いできない分、細やかに丁寧に…  半分直して送り返すという添削方法。

  

これは、後半戦の課題です。配色理論を落とし込んだファッション画の課題です。 

   同じデザインでも印象が変わりますね。

   一人一人添削します。

コラージュもあったり、

スクーリングでは、細かく分析したり… 


  検証したりと。


そんな、基本を学ぶ 「配色クラス」

ただいま、通信クラス募集中。大阪クラスは満席。

東京・広島クラスは、まだお席があります。

通塾クラスは、2月中旬~募集開始。

お申し込みはこちら ★


皆様にお会いできるのを楽しみにしています。


株式会社色彩塾 代表取締役 勝馬ちなつ
スタッフ一同














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

color+shape® style book vol.2 発売

2016-12-17 00:00:47 | 色彩塾
『カーキに想いを込めて』



半年前の暑い夏から準備を始めていた「color+shape® style book」 12月20日 発売です。


前回の「ベージュ」は、イメージに寄り添ったスタイルブックでしたが、今回の「カーキ」は、ページ数を増やし
色彩テキストにもなる濃い内容となっています。

カーキの持つあいまいな色相・トーンのイメージを細やかに解説しました。

カーキ=黄色  明度・彩度による印象の違い

コーディネートの力にきっと驚かれると思います。

色の世界は、衣食住。 こちらも、1冊目と同様に、充実したものとなりました。

私からのメッセージがみなさんの暮らしを彩る1ページになれば、とても嬉しいなと。

一人でも多くの方に、知ってそうで知られていない、深い色の世界を体験して頂きたいと思っています。

スタッフ5名で作り上げた渾身の1冊です。

ご注文、お待ちしています。


12月18日(日)ホームページにて、ご注文受付開始。20日の発売日から順次発送いたします。

A5版 80ページ 本体価格1,800円(税別)

※書店での取り扱いはございません。
※発送時に振り込み先、送料等のご案内を同封いたします。(送料は冊数により異なります)
※年内発送は12月25日受付分までとなります。年明け6日より発送を再開いたします。
ご注文はこちらから → 

株式会社色彩塾 代表取締役 勝馬ちなつ
カラーシェイプ スタッフ一同
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年度 色彩塾通信配色クラス 明日 募集開始

2016-11-14 22:47:57 | 色彩塾



色彩塾です。

color+shape®ブティックも大盛況に終わり、ご予約頂いた60名の方の笑顔に出会えて
とても幸せな2日間でした。
皆様、ありがとうございました。

先ほど、みんなで、お客様に差し入れして頂いた美味しい大福と美味なマカロンで
コーヒーブレイクのあと解散。
明日は早速、通常のクラスがあるので、ブティックの打ち上げはおあずけ…

私は、一人事務所で寂しく仕事というわけです。

さてさて。

明日の午後~2017年度の通信class 募集開始です。 PM12時~

東京・大阪・広島クラス 3都市 同時募集  各15名

詳しくは  こちら  



毎年、たくさんの方にお申込み頂いております。
スクーリングでお会いできるのを楽しみにお待ちしてますね。

おまけ…
  
 ブティック当日、スタッフが撮ってくれた写真。

真面目な写真がなく、唯一まともな写真があったので1枚。
私と講師の植草です。
通信担当講師の中辻は、中で必死に働いていたので写真がありませんが、
配色クラスのメイン添削は中辻が担当します。

では、明日。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カラー シェイプコンサルについて

2016-10-27 08:41:02 | 色彩塾


今日、次男は古文の試験。
朝からお相手していました。 ♬奥山に~ 秋は悲しき~♪百人一首より


毎度、カラーシェイプコンサルの時に思ふ。(笑)
生き方なんて、そんな急に変われないし、カラーコンサルなんぞで、人生簡単に変えてはいけないと思うのだけど、
コンサル後のお客様の目は、明らかに違う。肩の力が抜けて、イキイキして帰っていく。

つまり、私たちは、お客様のやる気スイッチを入れてあげることは出来てるようです。




「初めまして…」

最初は、当然、緊張されてるご様子。

「毎日、何をされてますか?」

「どんな色がお好みですか?」

「何かお困りの事はありますか?」

他、色々な日常をお聞きします。

最後にとても大事な質問…

「これから先、どんな色やスタイルに挑戦したいですか?」

『好き』を大事にしてほしいから、得意なゾーンでなくても、必ずや似合わせる提案をしたいと思っています。

クリアかなーと思っても、お話ししながら内面が見え隠れする印象と、なりたい方向かどうかを検証して、スモーキーとお伝えすることも。

診断ではなく、コンサルティングだから。

話をしながらどんどんイメージが湧いてきます。

色彩学の勉強をして頂いて、お客様が色相、明度、彩度のどの位置に立っているのかを見ていきます。

軽くメイクを仕上げたら…


「色を重ねる」


この、色を組み立る時間から、お客様の表情に変化が生まれる。

「きれい〜!」

「この色でもいいんだ」

「こんなに沢山の色を着れるなんて…」

「イエローベースなのにブルーベースでもいいんですか⁈」

「苦手もこうしたら着れるのですね。」

「以前、どこかの診断で似合わないと言われた色が捨てられなかった理由がわかりました!」


似合う色に縛られすぎて、おしゃれを楽しめなくなった方が沢山いて、苦しくて涙を流すお客様もいます。

黄色い肌のブルーベースが多いこと多いこと…(ちゃんと理由があります)

私たちのコンサルティングは、そんなお客様の呪縛から自由になってもらって、人生を彩りあるものにしてもらうためのお手伝いだと考えています。

共に考える。お仕着せではなく、お客様の好きを色彩学の力で組み立てる配色計画。これが 『カラーシェイプ color+shape®』 なのです。

お客様に一人歩きをしてもらいたいから、しっかり学びに時間をかけます。

宿題を出します。

後日、又ご報告を頂きます。

もっと知りたくなるみたいなので、たくさんの方が、色彩塾に学びに来られます。

知れば知るほど、学びの深い、寄り添ったコンサルです。

ぜひ、一度受けてみる価値ありですよ。

お近くのカラーシェイプコーディネーターもご紹介できますので、お問い合わせください http://shikisaijyuku.com

イベントお申し込みはこちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加