「花季」ギャラリー

写真を撮ることが好きな3人のメンバーで構成している「四季の会」のブログ。日々それぞれが、思い思いに作品を公開しています。

柴又散策5・・・【いな】

2017-04-04 18:15:30 | 風景
柴又帝釈天が見えてきました。

堂々とした風格です。

寛永年間(1629年)の開山とされ、柴又七福神の一つ毘沙門天としても有名。

安永8年(1779年)に、本堂改修中の梁上から日蓮聖人作とされる帝釈天のご本尊が発見された。

その日が庚申(かのえさる)であったことから、庚申の結縁の始まりとされ、庚申の日には縁日が行われ、

現在も「庚申まいり」には大勢の人出で賑わう。(ネットより引用)








☆「風景・自然写真」部門ランキング
    どうぞ、覗いてみてください!
      いつも、応援有難うございます。      
      クリックを、お願いします。


□MAXpv ‥2643[14.11.30]
□MAXip ‥  495[13.1.15]
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬のくじゅう30(ヨシ) | トップ | みんな笑顔で・・・ 【ひで某】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL