SHIKIBUさんのブログ 別館

iPhoneアプリ開発者のSHIKIBUさんが、歴史・文化・オカルトその他の雑学をいろいろ呟きます

【世界のアクシデント!】思わず目を疑う!余りに奇妙な事故の写真15枚【意味が分からない!?】

2017-07-16 01:20:19 | 雑学

0835

📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)

(担当S)


※本記事は2017/01/26に投稿した記事に、修正を加えて再投稿したものです。

 
 ネットの世界には、思わず目を疑ってしまう事故の様子を写した写真が溢れています。
 一目見てフェイクと分かってしまうモノも沢山ありますが、中には本物なのかファイクなのかハッキリ分からないモノのあります。
 そこで今回は、真偽が良く分からない奇妙な事故の写真15枚を、担当Sの独断と偏見で選んで紹介していきます。
 
 
(1)地面に"沈没"したタクシー
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 詳細は不明ですが、陥没した地面に偶然、突っ込んでしまったタクシーのようです。
 なんとなく不自然に感じる箇所が多いので、フェイクではないかと思われます。
 
 
(2)駐車場に"沈没"した乗用車
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 これも詳細は不明ですが、どうやら実際に起きた事故のようです。
 写真を良く見ると、"立入禁止"のテープが張られています。
 
 
(3)絶対絶命!?
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 これは流石にフェイクですね…
 実際に起きた事だとしたら、写真の構図が余りにも出来すぎています。
 
 
(4)史上最悪の航空事故!?
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 実は、ボーイング737と言う名前の旅客機の胴体を、鉄道を使って工場へ輸送していたところ、鉄道車両が脱線事故を起こしてしまい、近くに流れていた川に旅客機の胴体だけが投げ出されてしまった様子を写した写真です。
 何も知らずに見たら、旅客機が3機、まとめて事故を起こしたように見えますね。
 
 
(5)「こ、これには訳が…」
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 ネットで結構、多く出回っている写真ですが、詳細については全く不明です。
 日本のサイトで紹介される場合、写真のタイトルが切り取られていますが、オリジナルの写真には「I can explain…(こ、これには訳が…)」と言うタイトルが付いています。
 なんらかの事故を写した写真とされていますが、小型トラックの状態がキレイ過ぎる事から、何者かが目立つことを目的として、クレーンなどを使って木の上に置いたのではないかと思われます。
 
 
(6)衝撃的瞬間!?
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 その場にいたら「ギャ~!タイヤが外れてしまっている!」と思わず叫んでしまいたくなるような写真ですが、外れた様に見えるタイヤを良く見ると、細い棒みたいなもので車体と繋がっています。
 しかし、こんな細い棒で車体の重量を支えるのは流石に無理があるので、フェイクの可能性が高いのではないかと思います。
 
 
(7)下り坂だと思ったのに…
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 間違ってエスカレーターに侵入してしまった小型車の様ですが、事故の経緯や原因について不明です。
 それにしても、このエスカレーター、だいぶ幅が広い様ですね。
 小型車が通れる様な幅のエスカレーターは、日本ではお目にかかれません。
 
 
(8)完璧な着陸!
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 コンテナ貨物船「グラスゴー・マースク」が、2000年1月にオークランド港で事故を起こした時の写真です。
 余りに間抜けな事故だったので、海外のサイトでは「完璧な着陸!」と皮肉られていました。
 
 
(9)続・完璧な着陸!
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 どうやらモーターボートを牽引中に電信柱に衝突してしまったピックアップ・トラックの様ですが、モーターボートが綺麗にトラックの背中に乗っかっています。
 
 
(10)我が家に巨大なホットドッグが…
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 アメリカの食品会社、オスカー・マイヤーの「ウィンナーモービル(※ホットドッグの宣伝カー)」が、民家に突っ込んだ時の写真です。
 道に迷った「ウィンナーモービル」が、Uターンをしようと民家の敷地に侵入したところ、そのまま家屋に突っ込んでしまったと言う、なんとも間抜けな事故でした。
 
 
(11)絶好のタイミング!
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 何故か南米のニュースサイトで紹介されていた、中国・河南省での事故の様子を写した写真です。
 山道を登ろうとしてきた小型の1BOXバンがスリップして、道路から転落してしまいましたが、たまたま下を走っていたトラックに引っかかって、事なきを得ました。
 南米のニュースサイトでは、小型の1BOXバンの運転手を「巨大な運を持っていた」と紹介しています。
 
 
(12)絶妙なバランス!
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 どうやら運転を誤って橋のランカンに乗り上げてしまったようですが、なぜ運転を誤ったのかは不明です。
 たまたま橋から落ちずには済みましたが、もう少し右に寄ってしまっていたら、真っ逆さまに転落していた事でしょう。
 正に絶妙なバランスです。
 
 
(13)どうして、こうなった?
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 アメリカのペンシルバニア州で起きた事故の様子を写した写真です。
 ロープが切れてしまった建物解体用の鉄球が、そのまま下り坂を転がって乗用車の後部に直撃。
 乗用車一台を破壊し、中に乗ってた人にも怪我を負わすと言う、なんとも信じ難い事故でした。
 
 
(14)このままでは沈没する!
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 実は半潜水艇と言う、船体をある程度まで沈める事が出来る船が、実際に半潜水している様子を写した写真です。
 ちなみに写真に写っている船は「MV ブルー・マリン号」と言う名前で、駆逐艦や石油掘削プラットフォームなどの重量物を海上輸送する時に使用されます。
 
 
(15)重大事故発生!
📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)
 実はブラジルのテーマパーク「モンド・エ・ゼポー(日本語訳:世界の蒸気館)」の、鉄道事故に見せかけた建物の写真です。
 1895年に実際に起きたフランスのモンパルナス駅の事故を模したデザインになっており、その他にも蒸気機関をテーマにした展示物が多数あります。
 しかし、この建物のデザインって、フランスからクレームが来たりはしないんですかね…
 
 
 以上、奇妙な事故を写した写真15枚でした、
 ファイクと思われる写真や、事故と何の関係の無い写真が何枚か混ざっていますが、本当に起こった奇妙な事故の様子を写した写真も当然存在します。
 実際の事故を写した写真も、あまりに奇妙なので、なんだかフェイクに見えてしまいますね。
 
 
 
+++++アプリの宣伝です+++++
イメージ 3
 5月1日よりAppStoreから配信となりました、カラフルなサイコロが印象的なアクションパズルゲーム「ダイスポップ」。
 ゲームのジャンル的には落ちもの系ゲーム(いわゆる、落ちげー)になります。
 指一本で遊べるとても簡単な操作性ながら、ぷよぷよの様な「連鎖反応消し」等のテクニックも使えます。
 興味のある方は下記のリンクからどうぞ。


[gooブログ] 【世界のアクシデント!】思わず目を疑う!余りに奇妙な事故の写真15枚【意味が分からない!?】
ジャンル:
海外
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【世界初!!】ビックリ世界史!意... | トップ | 【嗚呼!こんなハズでは…】建築... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (テクテク)
2017-01-14 21:32:39
こんばんわ。

シキブさんの独断と偏見が、面白いです。

3,5、6がフェイクですか。
3の(これは流石に・・・っぽい)って、どこがどうなのか。

2020年までには教えて下さいね(*'ω'*)

①はフェイクっぽい。これもね。
Re:Unknown (SHIKIBUさんのブログ(担当S))
2017-01-15 17:19:14
1,3,5,6の写真については、厳密な厳正な調査の結果、やっぱり分かりませんでした(アカンやん!)。

と、言うことで20200年(!?)までには調査結果を報告しますので、それまで待っていて下さい。
(´∀`艸)♡
Unknown (テクテク)
2017-01-21 01:45:53
シキブさん(*'ω'*)

20200年って、違う文明になってからってことですよね(*'ω'*) こんな真面目な返事って好きですわ!
Re:Unknown (SHIKIBUさんのブログ(担当S))
2017-01-22 02:43:14
コメントありがとうございます。

私、担当Sは大阪育ち(※出身地は何故か東京都…orz)なので、こう言う返しは大歓迎です。
(´∀`艸)♡

コメントを投稿

雑学」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。