SHIKIBUさんのブログ 別館

iPhoneアプリ開発者のSHIKIBUさんが、歴史・文化・オカルトその他の雑学をいろいろ呟きます

【熱中症】これから夏本番!iPhoneで熱中症対策をしよう!

2017-07-16 01:20:45 | 健康

2437

📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)

(担当S)

 

 初めに断わっておきますが、この記事の内容の半分以上は自家製アプリの宣伝です(笑)。
 と、言っても読者に何か有用な情報を提供しないと、グーグル先生から「お前のブログは低品質評価な!」と言われてしまいグーグル八分(※グーグルで検索をかけても自分のサイトやブログが表示されない事を意味する)にされかねないので、皆様のお役に立つような情報はちゃんと提供します。
 まず熱中症の予防についてですが、熱中症の予防でまず最初にやらなけれればならない事は、自分が今いる場所のWBGTを知る事です。
 このWBGTが高すぎる時には、激しい運動を控えたり外出を控えた方がいいと環境省の「熱中症予防情報サイト」にも書かれています。
 と、いきなりここでWBGTと言う何だか聞きなれない横文字が出てきましたが、このWBGTこそが熱中症予防を行う際に最も重要なキーワードとなります。
 ちなみにWBGTを日本語に翻訳すると「湿球黒球温度(しっきゅうこっきゅうおんど)」になりますが、翻訳してもイマイチ意味が分かりませんね(笑)。
 蒸し蒸しして気温が高い日にはWBGTの数値が跳ね上がりますので、WBGTは蒸し暑さの指標だと覚えても間違いではないでしょう。
 WBGTは、その日本語訳である「湿球黒球温度(しっきゅうこっきゅうおんど)」が示す通り、温度の一種だと分類できるので、単位は当然℃(どしー)になります。
 下が、そのWBGTと熱中症の危険度の関係を示した画像です。
イメージ 5
 と、ここでいきなり自家製アプリの宣伝みたいになっていますが(笑)、アプリの宣伝をする為にこの画像を選んだ訳ではありません(信じてはもらえないでしょうが…)。
 実は環境省のサイトを物色して、WBGTと熱中症の危険度の関係を示した画像はないかと探したのですが(※何故、環境省のサイトから引用しようとしたかと言うと、勝手に画像を引用しても文句を言われる可能性が少なそうだから)、環境省のサイトにはその様な画像は存在せず、同様の画像はないかと他のサイトも当たってみましたが、勝手に画像を引用したら怒られそうなサイトにしかWBGTと熱中症の危険度の関係を示す画像がなかったので、仕方なく自家製アプリのスクリーンショットで代用しました(なんだか言い訳みたいでスンマセン m(_ _)m )。
 上の画像(※PCで閲覧している場合は左側の画像)では右に温度計、左に熱中症に対する警告文が描かれていていますが、温度計は現在地点のWBGTの数値をレトロなガラス管温度計風味で表示しています(※ちなみに画像ではWBGTの数値が26.8℃になっています)。
 温度計のど真ん中よりちょい左側へズレた所に下から順に黄色オレンジの縦棒が描かれていますが、これらの色付きの縦棒がそれぞれ左側に描かれているWBGTの危険度に対応しています。
 温度計の両側にはそれぞれ数字が書かれていますが、日本でこのアプリを使う場合には左側の数字しか使いません。
 左側の数字がWBGTを℃(どしー、摂氏温度)で表したものです。
 この画像で見る限り、WBGTが21℃あたりから熱中症の危険度が注意になっていますが、熱中症の予防をしようと思ったら、実はこのWBGT・21℃がスタートラインになります。
 WBGTが21℃と言われても、WBGTなんて言葉を初めて聞く人にはピンとこないと思いますが、体感的にはちょっと蒸し暑いくらいで、まさか激しい運動をしたら熱中症にかかるとは夢にも思わない程度の暑さです。
 ですが水分の補給を怠ると熱中症にかかる恐れがあるために、激しい運動を行う場合には水分補給を忘れてはいけません。
 注意以外の熱中症の危険度については、上の画像を参照してもらう事になりますが、WBGTが31℃以上の危険の時は特に注意して下さい。熱中症による死亡事故が起こる確率がグンと高まりますので、屋外での激しい運動は中止してご高齢の方は外出を控える事をオススメします。
 と言っても、WBGTが31℃の時は体感的には暑くて暑くてたまらない状態なので、こんなアプリに頼らなくても普通の神経をしている人だったら、自ずと熱中症に対する予防(水分を十分に補給したり激しい運動は行わない)を知らず知らずの内にやってしまうと思います。
 本当に気にしなければいけないのは、注意警戒の時のような「まさか、この暑さで熱中症にかかるとは…」と言う程度の暑さの時です。
 WBGTの数値的には熱中症にかかるリスクが存在していても、体感的にはやや暑いかちょい暑いくらいにしか感じないので、どうしても油断が生じてしまい、気がついた時には重態化なんて事もありえます。
 こう言う暑さの時にこそ本アプリ「熱中症WBGT」(やっとアプリ名の紹介です)を活用して頂けたら幸いです。
 ちなみにこの熱中症WBGT」と言うアプリの使い方を余り詳しく説明する気はありませんが、アプリを立ち上げたら「ここをタップ→」と言うアニメーションを交えたメッセージが表示されますので、促されるままにスタートボタン(※アプリを使用すれば意味が分かります)を押せば、あなたが今いる場所のWBGTを大体5秒以内には割り出します。
 どうして瞬間的ではなく5秒もかかるかと言うと、アプリの中で…

 ・現在、あなたがいる場所をGPSによって特定
        ↓
 ・GPSによって特定した現在地の座標をアメリカにある気象サーバーへ送信
        ↓
 ・アメリカの気象サーバーが、送られてきた座標と気象衛星の観測データーを元にあなたがいる場所の温度と湿度と風速を計測
        ↓
 ・計測が終わったら、そのデーターをあなたのiPhone(あるいはiPadやiPod touch)へ返信
        
 ・返信されてきたデーターを元にしてアプリがWBGTの計算をし画面に表示

…と言う、非常に遠回りな事をやっているためです。
 お天気アプリを使ってて「どうして自分がいる場所の温度と湿度がピンポイントでわかるんだろう?」と疑問に思っていた方がおられるかもしれませんが、実は殆どのお天気アプリが同様の方法で温度や湿度を割り出しています(※ここまで書けばお分かりだとは思いますがiPhoneに温度計や湿度計がついてる訳ではありません)。
 最後に「熱中症WBGT」をもっと売り込むためにAppStore / iTunesStore に表示されている「熱中症WBGT」のスクリーンショットを紹介して、この記事の締めとさせて頂きます。


 
イメージ 2
 
 
 
 
+++++アプリの宣伝です+++++
イメージ 4
 5月1日よりAppStoreから配信となりました、カラフルなサイコロが印象的なアクションパズルゲーム「ダイスポップ」。
 ゲームのジャンル的には落ちもの系ゲーム(いわゆる、落ちげー)になります。
 指一本で遊べるとても簡単な操作性ながら、ぷよぷよの様な「連鎖反応消し」等のテクニックも使えます。
 興味のある方は下記のリンクからどうぞ。



 [gooブログ] 【熱中症】これから夏本番!iPhoneで熱中症対策をしよう!
   CODE 2437
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【同族経営】『タカタ、民事... | トップ | 【リワード広告】「AppStore... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。