SHIKIBUさんのブログ 別館

iPhoneアプリ開発者のSHIKIBUさんが、歴史・文化・オカルトその他の雑学をいろいろ呟きます

「驚異の地震予知的中率!」高橋学・立命館大学教授の正体

2017-06-29 03:41:47 | 気になるニュースに二言三言

4308

  iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)

(担当S)


 最近、マグニチュード6〜7クラスの大地震が発生すると「驚異の地震予知的中率を誇る高橋学・立命館大学教授が●年前から警告を発していた!」と言う記事のタイトルが、週刊誌や夕刊紙、ネット上のゴシップ記事に踊っているのをよく見かけますが、結論から先に言うとこの高橋学と言う人の地震予知はそんなに的中してません(笑)。
 複数の著名な週刊誌・夕刊紙などに「驚異の地震予知的中率を誇る地震学者」として名前が出てくる機会が多い事から、何か画期的な地震予知の方法を開発した学者なのではないか?と勘違いしている人がいるかもしれませんが、決してそんな事はなく、この高橋学と言う人は専門であるはずの地震学の学者としても殆ど無名な存在です。
 しかし、この高橋学と言う名の立命館大学教授は、大きな被害をもたらした熊本地震の予知を的中させたので、にわかに時の人として祭り上げられるようになったのですが、実はハズした予測と言うのが幾つも存在します。
 そのハズした予測を下に列記すると…

 ・今月中に東京で首都直下型の大地震が発生する(2016/3/1の予測 大ハズレ)
 ・千葉・茨城で2ヶ月以内にマグニチュード7クラスの地震が発生する(2016/6/4の予測 大ハズレ)
 ・長野県北部〜新潟上越地方でマグニチュード5クラスの地震が発生する恐れ(2016/7/31の予測 大ハズレ)
 ・北九州で「GW明け大地震」が発生する恐れ(2017/5/6の予測 大ハズレ)
 ・5月13日に福岡で大地震が起こる(2017/5/11の予測 大ハズレ)

…とまぁ、惨憺たる的中率です(笑)。
 特に一番最後の「5月13日、福岡大地震」は日時や場所まで指定しておきながらハズしてしまったため、下手な言い訳や弁解がしづらい状況になっています。
 これらの地震予知とは別に、2015年10月6日にある週刊誌上で「1〜2年のうち大噴火が起きそうな10火山」を高橋学氏は発表していますが、その10座(※「座」は山を数えるときの単位)を北の方角から順番に列記すると…

 ・十勝岳(北海道)
 ・雌阿寒岳(北海道)
 ・八甲田山(青森県)
 ・秋田焼山(秋田県)
 ・栗駒山(岩手県)
 ・蔵王山(山形県)
 ・吾妻山(福島県)
 ・日光白根山(栃木・群馬県境)
 ・草津白根山(群馬・長野県境)
 ・浅間山(長野・群馬県境)

…になります。
 これらの火山の中で唯一浅間山だけは今年の1月16日に小規模な噴火を起こしているので、部分的に予測が当たったと言えなくもないですが、これを大噴火だと主張するのはちょっと無理があります。
 また、関東甲信越・東北北海道地方の有名な火山を10座上げろと言われたら、別に学者でなくても上に列記されている火山の名前をあげるでしょうから、こんなのを予知と言う事自体おこがましいです。
 それにこんなに沢山「大噴火候補」の火山の名前をあげたら「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」ではないですが、上にあげた10座の中の一つでも大噴火を起こしたら、それは「予測的中」とみなされてしまうため、かなりズルい予測のやりかたでもあります。
 (「まぐれ」ながらも)大的中させた熊本地震を除くと、全くと言っていいほどに大ハズレの地震予知を繰り返し行っているこの高橋学と言う人物が、どうしてこれほどにまで週刊誌にチヤホヤされるのかと言うと、実は高橋学氏自らが積極的に週刊誌や夕刊紙に対して自分が行った地震予知をメールで送りつけて、「高橋学・立命館大学教授」と言う存在を各出版社・新聞社へ大アピールしているからです。
 一応、この人には立命館大学教授と言う肩書きがありますから、週刊誌や夕刊紙が記事にした場合でも見栄えが良く、高橋学氏が行った地震予知や火山予知が当たろうがハズレようが出版社や新聞社からすれば、彼の地震予知の記事を載せる事によって自分の所の週刊誌・夕刊紙が売れればそれで良いわけで、性懲りも無くこの高橋学と言う人物を地震学の権威の様に引用し続けるのは、そう言う思惑があるためです。
 もしまぐれで地震予知が当たった場合には、それまでのハズレた予知はなかった事にして「当誌だけが的中させた●●大地震!その驚異の的中率を誇る予知の全貌を一挙公開!」なんて適当なタイトルをつけて雑誌や新聞を売れば、騙されて買う人は沢山いる訳ですから、こう言う無責任な地震予知の記事を載せ続ける行為を週刊誌や夕刊紙が絶対にやめるはずがありません。
 週刊誌や夕刊紙からすれば、もし仮に無責任で当たらない地震予知のせいで世間に混乱を招いてしまい、読者から大バッシングを受けてしまったとしても、その時には高橋学と言う人物に全ての責任を負わせ「コイツ一人が悪いんです!」とやれば責任逃れが出来るため、ある意味で非常に便利な人材だと言えます。
 こう言う後先を考えない露骨な売名行為を行っていると、その内そのツケを払わされる時がいつかくるのではないか?と、私はどうしても邪推してしまいたくなってしまうのですが…
 
 

 
+++++アプリの宣伝です+++++
イメージ 4
 5月1日よりAppStoreから配信となりました、カラフルなサイコロが印象的なアクションパズルゲーム「ダイスポップ」。
 ゲームのジャンル的には落ちもの系ゲーム(いわゆる、落ちげー)になります。
 指一本で遊べるとても簡単な操作性ながら、ぷよぷよの様な「連鎖反応消し」等のテクニックも使えます。
 興味のある方は下記のリンクからどうぞ。



 [gooブログ] 「驚異の地震予知的中率!」高橋学・立命館大学教授の正体
   CODE 4308
ジャンル:
災害
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アップルウォッチが全くダメ... | トップ | アップル製品の「開封の儀」... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。