SHIKIBUさんのブログ 別館

iPhoneアプリ開発者のSHIKIBUさんが、歴史・文化・オカルトその他の雑学をいろいろ呟きます

【リワード広告】「AppStoreではリワード広告禁止」に対する誤解について

2017-07-16 01:20:46 | IT雑記

2614

📱iPhone用ゲームアプリ(iOS6.0以上)

(担当S)

 

 「リワード広告」と言う言葉を初めて聞いた人がいるかもしれませんが、下記に書かれている事に該当する広告を「リワード広告」といいます。

インターネットのアフィリエイト広告のひとつで、広告を通じて商品を購入したり、会員登録をしたりといったアクションを起こした閲覧者に広告収入の一部が還元される広告のこと。
NAVERまとめより引用
 
 つまり景品や還元ポイントなんかを餌にして商品を買ってもらおうと言う、古くから存在する手法のIT版です。
 スーパーやデパ地下でも「午後●時以降に買い物をしたお客様はポイント還元が2倍!」みたいな事を館内放送で流したりしますが、本質的にそれと何ら変わりありません。
 スマートフォンのゲームアプリの世界では、この手法を用いて沢山のユーザーを釣って沢山のゲームアプリをダウンロードして貰おうとしている会社が幾つも存在しますが、これをアップル社はAppStoreではやってはいけない行為として禁止しています。
 しかし禁止だと言われても、別にアップル社に迷惑をかけている訳ではないのに、なんか大きなお世話のような気がしますよね。
 「リワード広告」摘発サイトとしてネットの世界では有名な某サイトでは、連日連夜「リワード広告」を打っているゲームアプリを見つけては告げ口行為みたいな事をやってますが、最近、多くのIT関係者がアップル社の「リワード広告」禁止について大きな勘違いをしているのでは?と言う事に私は気がつきました。
 アップル社が禁止しているのは、広告を見てアプリをダウンロードしてくれたユーザーに対しアプリ内課金の一部を免除するような「リワード広告」を打つ事であって、例えば「今、このゲームをダウンロードしてくれたら現金ポイントを●●ポイントプレゼント!」とか「このゲームをダウンロードして素敵な景品を当てよう!(先着抽選10名様)」みたいな事を禁止している訳ではありません。
 何故アップル社がアプリ内課金の一部免除を餌にしてユーザーを釣っている「リワード広告」を禁止にしたいかと言うと、アプリ内課金の15〜30%を手数料としてアップル社が徴収しているからです。こう言う広告を打たれてしまうと、アップル社の収入が減少してしまいます。
 ちゃんと調べたら、アップル社が禁止にしている「リワード広告」の打ち方と禁止にしていない「リワード広告」の打ち方の2種類がある事が分かるのですが、私も調べるのが面倒だったので最近まで知りませんでした(笑&反省)。
 と、ちょっと話が脇道にそれましたが、どうした訳か『アップル社のAppStoreでは「リワード広告」を全面禁止らしいで』と言う話が勝手に一人歩きしてしまって、何が何でも「リワード広告」はダメだと言う認識を多くのIT関係者が持っているようなのですが、これは大きな誤解です。
 「そんなの信じられない!」と言い出す方もいるかもしれませんが、例えば現金ポイントや景品を餌にした「リワード広告」”のみ”を打ってるゲームアプリ開発会社が、アップル社からお咎めを受けてアカBAN(※アカウント停止)を食らったなんて話を聞いた事があるでしょうか?おそらく、そう言う話は誰も聞いた事がないと思います。
 この某サイトでは『何が何でも「リワード広告」はダメ!』と言い張っていますが、デタラメもいい所です。
 もしかしたら某サイトの主張を真に受けて『アップル社は「リワード広告」を全面的に禁止にしているんだな』と思い込んでしまっている人が大勢いるかもしれませんが、それは事実とは異なります。
 昔から「コンピューターエンジニア(※IT関係者も含む)は日本語の読解力に問題があるんじゃないか?」と言う陰口が密かに囁かれていましたけれど、某サイトの主催者ももしかしたら、そういった日本語の読解力に問題があるIT関係者の一人なのかもしれません。
 でも、こう言う明らかにデタラメな事を吹聴するのって、どうなんですかね…
 普通に考えたらアップル社の利害が一切絡まない「リワード広告」にまで、アップル社が「禁止する!」と言い出すのは何か変だなぁ…と気付くと思うのですが、こう言う人ってやっぱり気づかないんですかねぇ…
 スマートフォンが普及しだした頃から現在まで、某サイトは「リワード広告」を打っているゲームアプリの摘発を休む事なく行ってきましたけど、その摘発されたゲームアプリの半分以上はアップル社の利害と全く絡まない「リワード広告」の打ち方をしているので、長年この某サイトがやってきた事はとんだ無駄骨・ご愁傷様と言う事になります。
 そうは言っても某サイトは結構人気のあるサイトなので、人気の源になっている「リワード広告」の摘発を今後も止める事なく続けてPVの荒稼ぎをし続けるでしょうが、某サイトが幾ら『このゲームアプリは「リワード広告」を打ったりしてケシカラン!アップル社は早急な対処を!』的な事を主張しても、アプリ内課金の一部免除を餌にした「リワード広告」でも無い限りアップル社が対策に動くわけないので、いい加減、こういうデマを流す行為はやめたほうがいいと思います。
 
  
 
+++++アプリの宣伝です+++++
イメージ 4
 5月1日よりAppStoreから配信となりました、カラフルなサイコロが印象的なアクションパズルゲーム「ダイスポップ」。
 ゲームのジャンル的には落ちもの系ゲーム(いわゆる、落ちげー)になります。
 指一本で遊べるとても簡単な操作性ながら、ぷよぷよの様な「連鎖反応消し」等のテクニックも使えます。
 興味のある方は下記のリンクからどうぞ。



 [gooブログ]【リワード広告】「AppStoreではリワード広告禁止」に対する誤解について
   CODE 2614
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【同族経営】『タカタ、民事... | トップ | 【メシマズ英国】イギリス料理の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

IT雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。