茉莉花の香漂う路

不定期日記です。主にその日の体調を記録。趣味のアロマやゲームについても書いたり。最近は人狼ゲーム観戦、感想がメイン。

もやっとする(笑)感想

2016年10月14日 23時33分14秒 | 感想
観てきた。出来ればSから見たかった。まあDVD買えばいいか。今回ばかりは仕方ない。

それでな。
・大きくなられた息子さん(7)の破壊力よ。「...っ誰ー!!!?」これな。事前知識何もなく行ったら(笑)
・「ん?(^v^)」→「(^v^)」→「(^v^)」かわいい。照れ隠しだと?ぐうかわええじゃろうが。
・あの小鳥は何だったんだ。何だったんだ...本当に。もやっとする(笑)
・某国の偉い人、物凄く「よその人」感あるトーン最高だった。マジで好き。ああいうの。
・それにしても魔女が怖い。笑顔なのに、怖い。
・お嫁さんすっごくかわいかったな。顔も声も所作も素敵だった...。怖かったけど。かわいかった。
・あ、だから赤...?って思った時のゾクッと感。テンション上がるな。

原作の知識ほぼゼロの状態で見た感想として。
結局、悲劇なのだから、決して100%喜劇にはならないわけで。
何事も原作至上と思ってしまう人間としては、物語の内容からして、笑い処でも心の底から笑う事が出来ず。
しかし笑いを求めてこのチケットを買ったわけで。
結局、終始、笑いと、悲しみを、極端に行ったり来たりしておりました。こんな経験は初めてだよ(困惑)

期待通り、相変わらず笑わせていただきました。
そして、人の恐ろしさ、悲しさ、虚しさを実感。

私利私欲の為に人を殺して手に入れた幸せの、なんと虚しい事か。

...一回笑い抜いて見てからの笑いありもう一回だな。一回思い切り原作を堪能したあとならもやもやもなくなって気楽に笑えるんじゃね?っていう。未来の私へ。DVDはよ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月が終わるだと? | トップ | 姉妹公演(?)観てきた »

あわせて読む