soyokazeのひとりごと

子育て炸裂日記

幼稚園の土曜参観

2017-06-17 22:49:50 | Weblog
今日、幼稚園の土曜参観があって行ってきました。

年長さんクラスは三角竹馬の作成ってことで、あればのこぎりとかなづち持参でお願いしますってなっていました。

家にはかなづちはありますが、のこぎりはなかったのでかなづちだけ持って行きました。

1本の長い棒を半分にのこぎりで切って、もう1本の棒で組み合わせて作るのを先生が説明してくれました。

材料を取りに行くときに次女がおなか痛いって言い出したので、先生にトイレに行くことを告げて連れて行きました。

出してすっきりしたようで、ほっとしました。

棒を取りに行ってのこぎりをみると幼稚園ののこぎりは1本も残っていませんでした。

あ~残念、のこぎりが戻ってくるのを待って…って近くにいるお友達のお母さんに、のこぎりないから待機中のことをお喋りすると、「あるよ!」って貸してもらえました。

「めっちゃ助かる~~!ありがとう!!」って言いながら棒を左足で固定。

ギコギコしてちょっと切り目を入れてから次女を呼び、いっしょにのこぎりを握って二人で引いてきりました。

お礼を言ってのこぎりを返してから、自分のバッグからかなづちを取り出しました。

3本の棒を釘を打ち付けます。

そして補強用でもう3本。

ほぼ打ち込んでもう何ミリかになったところで、次女にかなづちを持たせて打たせました。

かなづちが重いのでなかなかでしたが、がんばってこんこんしました。

工作物がとても苦手なのですが、次女のためにがんばりました。

こんこんしてるとき、私が子どもの頃、家に細い板や棒がたくさんあって、それをおもちゃ代わりに釘で打ちつけたり、のこぎりで切ったりしてたなぁってのを思い出しました。

作業途中、副園長先生が通りかかって「お母さん手つきいいですね」なんて褒めてくれました。

不器用でもできるもんだなぁってちょっとうれしかったです。

組み立てを完成したあと、サンドペーパーでこすって角を取りました。

次女、ためしに三角竹馬に乗ってみましたが一歩も進めませんでした。

また後日、色塗りをして自分だけの竹馬を完成させて乗る練習にかかります。

卒園まで置いておくようなのでそれまでがんばって乗れるようになればいいな~って思いました。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エピペン | トップ | 父の日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL