資格を集めてます

ビジネス資格を中心に集めてます。資格マニアを目指してます。とりあえず70個を目標にがんばります!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

資格マニアに質問をしよう その(11)

2015年04月05日 | 資格の雑談
今日は 「資格マニアに質問をしよう」 と題して、資格の仙人様に質問をしてみたいと思います。
早速、いきます。


Q: 試験を受けるときに、絶対にやってはいけないことは何ですか?

A: フムフム、そこは気になるところじゃのう。
   よし、今日は、試験を受けに行くときに やってはいけないことを3つ教えようかのう。

  まず1つ目は、試験前に大食いしないことじゃ。
  特に注意すべきなのは、ツケ麺じゃぞ 

  ワシは1回、試験の前にツケ麺の大盛りを頼んだら、予想外の量のツケ麺が出てきてのう。
  もったいないと思って全部食べたら、すぐに腹が痛くなってしまったのじゃ。

  ツケ麺の大盛りは、店によって量が違うので要注意じゃぞ。
  やっぱり、試験の前は小食に限るのう 




(↑ 東京品川区にある戸越公園。 普通の公園なのに、趣がありすぎじゃ。)


  2つ目は、試験の前にお茶をガブ飲みしないことじゃぞ。
  試験中にトイレに行きたくなったら、悲惨なことになってしまうでのう。

  特にコーヒーは、体から出る時間が短いので 要注意じゃぞ 



  そして 最後の3つ目は、美人さんの隣に座っても、ドキドキしないことじゃ 
  試験ではたまに美人さんの隣の席になることがあるがのう。

  しかし、そこは冷静になるのじゃ!
  試験会場でのロマンスなど、起こりうるはずがないのじゃからのう。


Q: 仙人様は、美人さんの隣に座ってもドキドキしないのですか?

A: うーん、正直に言うとのう、ちょっとくらいドキドキしたぞ。
   でも、結婚してからは、そんなこともなくなったのう… 

   結婚とは恐るべき、いや、すばらしいものじゃのう。

   
 おっと、今日もまったく役に立たん話しですまなかったのう。
 それではまた会おう。

さらばじゃ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国の資格制度を斬る! その3(社労士・後編)

2015年04月02日 | 資格の雑談
今日は 「国の資格制度を斬る!」 の社労士編の後編です。
いきます。


2つ目: 社労士は政治力が強い

 社労士軍団は政治力が強いのも特徴ですね。

 社労士の人数は全国で4万人弱だと思いますが、税理士の人数の3倍です。
 人数が多いと、当然 政治力も強くなります 

 例えば、最近の特定社労士制度。 これも社労士が政治に働きかけて実現しました。
 地味ながらも 権限拡大に向けて、社労士法も実は8回も改正されています。

 社労士って、職務範囲が人事労務に特化しているがゆえに、逆に他の
 法律系資格に比べて、意外に元気がある印象ですね 




(東京目黒川沿いの桜。 満開の桜の背景が高層ビルなのが、東京らしい…。)


3つ目: そして地味

 社労士の特徴は、良くも悪くも 地味なところです 

 人事総務の仕事をしている人が社労士を取るのは意味がありますが、営業系の人が
 社労士をとっても あまり意味がありません。

 社労士は あくまで人事総務系の資格です。
 そして、人事総務は そもそもバックオフィス系ですしね… 

 私のように、みんなの仕事を陰から支える 縁の下の力持ち的な仕事が好きだという人には
 意味がある資格です。

 そのため 本や雑誌で、社労士を華やかに説明しているのには ちょっと違和感が… 


というわけで、地味ながらもピリリと光るという印象でしょうか。

みなさんもぜひ考えてみてください。

それでは…。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

国の資格制度を斬る! その3 (社労士・前編)

2015年03月28日 | 資格の雑談
今日は 「国の資格制度を斬る!」 と題しまして、国家資格の 個人的な感想を
述べてみたいと思います。 今回のテーマは、社会保険労務士です。


社労士といえば、一時は年金問題があってすごい人気が出ました 
今でも 毎年5万人くらいが受験していて、合格率は10%程度という難関資格です。

今日はこの社労士について、3つのポイントから斬ってみたいと思います。


1つ目: 社労士の現実は けっこう厳しい

 社労士というと、国家資格の中では難関すぎるわけでもなく、易しすぎるわけでもなく、
 スキルアップには ちょうどよい資格だと思います。

 しかし、現実は厳しい面もあることが意外と知られていないように思います。


 まず、試験が難しいです 

 試験は7科目もあるので範囲が広く、そして実は、試験範囲が限定されているので
 重箱のスミ問題もけっこう多いです。

 そのため 徹底的に細かい部分まで暗記することが必要で、どんなに運がよくても
 合格まで 2年の勉強は覚悟しないといけないでしょう。



(↑ 自由が丘のパン屋、和良(ワラ)の米粉のパンケーキ。 ふんわり軽い。)


 そして、もちろん合格しても、独立開業は かなり難しいです 
 今の時代、弁護士でも独立開業が難しいので、社労士ではなおさらです。

 社労士が受託できる仕事は、社労士でないとできない仕事ではありません。
 給与計算や役所への届出など、面倒だから社労士に頼むというケースが多いのです。

 そのため、よほど特徴がないと、独立採算は難しいと思います。
 例えば税理士とチームを組むなど、少し工夫が必要ですね。


そうは言っても、昔と違って、試験が難しくなった分、社労士というと一定の専門家と
みなされるのは間違いないと思います 

中小企業などで、労務のちょっとした相談は社労士に聞いてみよう、という雰囲気が
あるのは確かですね。 弁護士にいきなり頼むとコストがかかりすぎますので…。


つづく…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

太陽光発電アドバイザーに申し込むどー!

2015年03月25日 | その他のビジネス資格
5月に受ける試験を探していたのですが、ちょっと おもしろい資格を見つけたので
申し込んでみることにしました。

それは…、「太陽光発電アドバイザー」 です!! 


実は最近、太陽光発電に興味を持っていまして、ちょうど5月に
太陽光発電アドバイザーの試験があるようなので、申し込むことにしました。


太陽光発電というと、温暖化ガスや電気買取り制度などの関係で、ちょっと前に
一時 ブームになりました。

でも、今はブームも去って落ち着いてきた感じですね… 
むしろ、今は風力発電などに注目が移動したように思います。




(↑ たまに買い物に行く、東京の自由が丘の駅前。 ハイソサエティな雰囲気です。) 


ちなみに、私の家は 太陽光発電ではありませんが、私が興味を持ったのは、
ベンチャー企業などが 相次いで 太陽光発電の事業に参入したからです。

ベンチャー企業の場合は、自ら太陽光発電を行うというよりは、太陽光発電の
システムを販売するというパターンが多いようです 

すなわち、広大な土地を購入し、そこに太陽光パネルをずらりと並べて設置し、
それを転売するといった仕組みです。

ただ、この事業スキームでうまくいっている企業はごく一部で、大部分は
うまくいかずに赤字になっているパターンが多いようですが… 


私も太陽光発電の基礎的な知識を得て、ビジネスの話題になればと思い
受験を決意しました。

ちなみに この試験、どうやらネット申込みはできないようです。
申込期限が4月1日までなので、急いで願書を取り寄せました。

合格率は50%くらいなので、ちゃんと勉強すれば合格できるかなと… 

試験は5月中旬ですので、がんばって勉強してみたいと思います。
それでは…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パンシェルジュ検定(3級)を受けてきたよー!

2015年03月22日 | 食品系の資格
今日は予定通りに、パンシェルジュ検定 (3級) を受けてきました。
場所は、東京四ツ谷にある上智大学です。

時間ぎりぎりに行ったので、駅からの人の流れは まばらでしたが、教室に入ると
すでに 100人以上の受検生がいました。

他にも教室がいくつかあったようですから、やっぱりパンシェルジュ検定は
人気がありますね  


ちなみに、やっぱり女子率が高くて、男性は1〜2割くらいしかいなかったようです。
でも、そんなことは気にせずに試験に突入。

というのは、今日は鼻がムズムズして、花粉症ではないと思うのですが、試験中に
鼻水が垂れてきて大変だったのよ… 




(↑ ちょっとオシャレな上智大学。 四ツ谷駅から正門までがちょっと遠い…。)


試験は1時間で、4択問題を100問解きます。
この試験は 2年前に1回落ちていますので、ちゃんと対策をしてきました〜 

特にパンの名前はしっかり覚えたので、前半は快調に飛ばしました。
ただ逆に、パンの製法を あまり覚えてなくて、中盤はちょっと苦戦… 

それでも、45分くらいで全部解き終わりました。
でき具合は まあまあで、なんとか7割以上は取れているのではないだろうか… 


やっぱり資格マニアというからには、食べ物系検定のパイオニア、パンシェルジュ検定
には合格しておきたいぜ〜! 


ということで、合格発表は5月上旬だそうですので、結果を楽しみに待ちたいと思います。
それでは…。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加