鹿島なるままに

鹿島アントラーズに対する想いを素人視線で勝手にぶつけます。

書きたい事沢山で、、、

2017-06-19 23:59:01 | 日記
書きたい事沢山で、、なかなか更新ならず、、、。(´;Д;`)



先ずは札幌戦を少し振り返り。
大岩監督二試合目。

スタメン
曽ヶ端選手

西選手 植田選手 昌子選手 山本選手

三竿選手 小笠原選手

中村選手 レアンドロ選手

ペドロジュニオール選手 土居選手


ベンチメンバーに遠藤選手(๑>◡<๑)
前節広島戦とほぼ同じメンバーでした。
そして同じ感じの試合の流れ。

西選手から中村選手ループパス、山本選手のピンポイントヘッド!
これはやべっちFCで本人が解説するっちで解説されてましたね。
前半2分!(OvO)

15分、2点目も中村選手のクロスをペドロジュニオール選手!

30分、3点目はレアンドロ選手からのスルーパスをペドロジュニオール選手がきっちり決めてくれました。

相手が下位のチームだから?監督采配?ポジション?監督交代という劇薬が効いたの?って感じです。

シュート3本で3点。効率的と言うべきか?
とにかく素晴らしい3点。得点には文句なしです。

シュート数6本で、3得点。
いつもよりシュート数は少なめ。


広島戦もでしたが、、、前半にスイッチオンで加速し、、、、後半は、、、スイッチオフかな?って感じ、、、?

これは今後の課題ですね〜。
まあ、勝ってくれれば文句は言いませんが、得失点差も有りますからね。
あとはこれが上位チームにどのくらい通用するか?


それにしても、新戦力のフィットしているというのは嬉しいというか、、、少しホッとするところ。
これでポジション争いも激しくなってくるでしょう。
良い事ですよ。




あと、私が気になることは、、、なぜ、、、、ハーフタイムの映像がけん玉なのか?wかしら。


J1ただいま混戦模様。
勝ち続けなければ。



ピッチ外で気になったこと。

鈴木選手が永木選手と諍いを起こして金崎選手が止めていたという話はどういう事かしら?
ピッチ内で意見をぶつけ合うのは良いですが、ピッチ外での態度について 鹿島アントラーズの選手として相応しいものを求めます。負けん気が強いのと傍若無人は違います。

石井氏が試合観に来ていたみたいですね。バックスタンドからの観戦で、個人的に鹿島アントラーズの試合を観に来たようであると、、、、、。
鹿島サポーターに対して、求められて握手などをしていたと、、、。なんて素敵な方なんだ。
(´;Д;`)泣けてくる。いい人すぎる。



とりあえず、試合で言いたいことは書いたかな?
うん。




次は柴崎選手。

試合勝ちましたね。
アウェー0-1で負け。ホームで1-0で勝ち。
ルールで引き分けの場合、上位チームが決勝進出。テネリフェが決勝進出。
柴崎選手のゴールで決勝進出。
(๑>◡<๑)
までは、良かったね!でした。
ただ、、、試合に勝ちはしましたが、、、昇格が決まった訳ではありません。
試合終了でテネリフェの柴崎選手以外が喜びすぎ、、、、。
柴崎選手は冷静ですぐに気持ちは次の試合。
これは、本人の性格もあるとは思いますが、、鹿島アントラーズの考え方ですよね。
鹿島アントラーズでの経験が活きていると感じました。
優勝争い、決勝戦、一発勝負、、、、。勝負の結果にこだわる。

世界最高峰のリーグでも、二部のチームで常に優勝争いに参加していないクラブチームは、、クラブとして、選手として、サポーターも、、、鹿島アントラーズの方が素晴らしいのではないですか?
私の勝手な考え方かしら?




さて、、、書きたい事の半分以上をブログに書いて少しスッキリした。
ここまでお付き合いくださりありがとうございます。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日は試合! | トップ | 引退とその後をチョット考え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。