視人庵BLOG

68歳になりました。"星望雨読"を目指しています。
TwitterID @seibou_udoku

今週(9月24日)の星と風のサロン(アスメンの夕べ)は

2009-09-22 07:45:28 | アスメン・星と風のサロン

太陽研究最前線ー今、プロミネンスと磁場が熱い!
講師:岡本 丈典さん(国立天文台 ひので科学プロジェクト/日本学術振興会特別研究員)
です。
 太陽表面の温度が6000度しかないのに、先日の皆既日食などで観られるコロナの温度は100万度もあり、「コロナ加熱問題」として太陽物理の大きな謎といわれています。
2006年9月に打ち上げられた太陽観測衛星「ひので」の観測成果から、この謎に大きく太陽の磁場がかかわってくることが確認されてきました。
今回は雑誌「サイエンス」にも論文が掲載された、新進気鋭の太陽研究者である日本学術振興会特別研究員・国立天文台ひので科学プロジェクトの岡本丈典さんに、先日開催された日本天文学会での最新情報も踏まえて、この謎にせまっていただきます。

 時間:18:30~20:30 場所:星と風のカフェ(地図)
 参加費:1500円 予約無し、途中からの参加も可

活動領域プロミネンス
(Active region prominence)

「国立天文台/JAXA」

P.S.
来月(10/22)の星と風のサロン(アスメンの夕べ)は
【alma電波望遠鏡のココが凄い! ~今夜はサブミリ波超伝導受信機のお話です~】
講師:伊藤 哲也さん(国立天文台 先端技術センター)
です。

P.P.S.
今朝(9/22)午前3時、三次より戻ってきました。
とても感動した「ロードスター20周年ミーティングin三次」でした!
小生の報告は後日アップします。それまでは下をご覧ください。

毎日新聞<マツダ>ロードスター、20周年 「人馬一体」1600台大集合
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090921-00000013-maiall-soci.view-000
Over Forty'sゲストブック
http://6601.teacup.com/rsoc/bbs

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アラカンオヤジの野次喜多道... | トップ | 「おかえりなさい」という言... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。