視人庵BLOG

69歳になりました。"星望雨読"を目指しています。
TwitterID @seibou_udoku

風呂上りのビールを飲みながら

2005-05-03 18:27:27 | 2005/5/3庭園美術館
これを書いています。
1年半使用していたAU携帯W11KをW21CAⅡに最近交換して、携帯ムービーのテストのためにアール・デコつながりで東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)を観にいってきました。
新しい携帯のカメラは200万画素(前のカメラは30万画素)ということで画質は少しは向上しているでしょうか?その他使い勝手はどうだろう?

さていつもの小生のパターンで東京都庭園美術館を観たら四谷のリトルベランカをひやかして帰宅するつもりだったのに、地下鉄南北線白金台駅ホームで南北線路線図を見ると西ヶ原駅が同じ路線にある。
まだ行ったことのない旧古河庭園の最寄駅ではないか。
次の予定を即変更!
さて旧古河庭園についてみると、案内図に都電荒川線飛鳥山駅まで徒歩18分とある。アール・デコ展で見たフランク・ロイド・ライトのステンドガラスを思いだし、ライトが設計した池袋の自由学園明日館を見たくなりました。
飛鳥山駅で電車をまっていると観光客でいっぱいの都電がやってきました。
やっとこの思いで電車に乗れると、操縦席の横、これ幸いと携帯ムービーを回しました。
観光電車の様相でしたが、地元のじいちゃんばーちゃんや赤ちゃんを抱いた母親なども乗っていて沿線の生活路線としての役目は充分果たしているようです。
ゆっくりした走行速度と目線の低さで安心出来るので大好きです。
そして大塚駅で降りてJRで池袋へ。
ホテルメトロポリタン側に出て10分ほど歩くと明日館につきます。
ついてみると今日は結婚式が行われていて館内部の見学は出来ないとのこと。
明日館内部は机や椅子のひとつひとつが質素で機能的にデザインされているにもかかわらず、無機的でない、大変ここちよい空間が提供されています。制作された当時の新しい生活への夢みたいなものがつまった空間です。久しぶりにいったのですが入れなくて残念でした。

庭で新郎新婦だけの記念写真を撮っていました。
全員集合の記念撮影風景が撮れないかとまっていましたが、聞いてみると写真撮影はずっと後とのこと。
あきらめて地下鉄丸の内線で銀座に出、修理が上がった時計を引き取りにいきました。
そして最初の予定どおり四谷のリトルベランカを覗いて飛行艇関係の洋書をチェックして帰宅しました。
飛行艇関係はハワード・ヒューズの映画「アビエーター」を始めいくつか草稿中のコメントがあるのですがまだまとめきっていません。そのうち公開します。

という訳でいつものいきあたらりばったりの半日旅?は終わりました。

下の4つの投稿は現地からの投稿です。誤字脱字がありますがそのままにしておきます。

詳しくは下記サイトをご覧ください

東京都美術館 アール・デコ展
東京都庭園美術館
旧古河庭園
都電荒川線
自由学園明日館
リトルベランカ
[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.41.22.43&lon=+139.43.53.36&fm=0


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自由学園明日館

2005-05-03 15:45:13 | 2005/5/3庭園美術館
フランクロイドライトが作った建物で、とても好きな建物です。ついてみると結婚式をやっていくて内部の見学はできませんでした。
ここにくると昭和の良き時代に思いを馳せます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

都電荒川線

2005-05-03 14:43:17 | 2005/5/3庭園美術館
旧古河庭園から都電荒川線の飛鳥山駅間で歩いて来ました。電車はとてもこんでいます。
大塚でおりて池袋にむかいます。自由学園明日館に行きます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

旧古河庭園

2005-05-03 14:01:06 | 2005/5/3庭園美術館
普段は室内は予約しないと見学できないそうですが、なぜか大食堂でアイスティを飲みながらこれを書いています。
庭園はツツジが満開です。これからバラが咲く季節なると結婚式場として使われることもあるそうです。贅沢な気分を味わえそうです。
入場料金150円、紅茶630円は安いかも。
[GPS情報URL]
http://walk.eznavi.jp/map/?datum=0&unit=0&lat=+35.44.37.28&lon=+139.44.45.02&fm=1


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今、庭園美術館のカフェから

2005-05-03 12:14:45 | 2005/5/3庭園美術館
これを書いています。
先日、東京都美術館のアールデコ展を見に行って久しぶりに庭園美術館にいきたくなりました。
ついてみるとベルギーの幻想画家アンソール展が開催されていました。私はアンソールの暗い世界は嫌いです。太陽がさんさんと降り注ぐ世界が好きです。
今、目の前のガーデンチェアで談笑している少女達に太陽はさんさんと降り注いでいます。とても美しい光景です。
でもアールデコに太陽のイメージは無いかも知れません。白熱灯が似合う世界かも。
これから南北線つながりで西ヶ原の旧古河庭園にいってみようと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加