しいはらウクレレ工房のブログ

自転車好きなウクレレ製作家 キチンとしたウクレレ製作講座を開講してます!愛知県瀬戸市から

初心に戻って

2017-07-16 23:04:34 | ウクレレ
今でこそ、2馬力だ、3馬力だ、200ボルトの三相の大きな機械をブイブイ(死語?)いわせてウクレレを作っていますが、僕だって、最初は丸ノコとボール盤(中西さんに古いのをもらった)くらいで、あとは手鋸とノミ、カンナでホントにハンドメイドでした。

ちょっと前から、ウクレレ制作教室を行なっていまして、その受講者さんが、自宅でも大きな機械が無くてもできるようにと、なるべく小さくて簡単で手軽な機械で作れるように、工夫して制作しています。

とはいえ、全くのハンドツールだけでは時間もかかるので、今のところ、糸ノコ盤とルーターは使用しています。これらも無くてもできるのですが、あまり長くかかると通うのも大変なので、なるべく使用頻度は抑えつつ、といった感じです。

趣味でウクレレを作るなら、ザクザクたくさん作る必要も無いし、むしろ、長い時間がかかってでも、一つのウクレレをハンドメイドで作り上げる、という喜びが大きいと思いますので、ミニマムプラグドな作り方は楽しいです。

しかし、機械を使わず、ハンドメイドだと、精度はどうなのかな?と聞かれますが、時間さえかけられれば、十分な精度で作り上げられます。ただ、精度をあげれば上げるほど、時間は途方もなくかかっていきます。まあ、それもまた楽し、です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« まあまあ、そういう事もあり... | トップ | 緊張?そりゃ緊張しますよ、... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL