いしころとまとの花野果村(はなやかむら)

野菜ソムリエアワード全国大会金賞受賞料理教室『花野果村キッチンガーデン』主宰 野菜ソムリエ石館志保子のベジフルこぼれ話

韓国家庭料理と古代米リースづくり

2012-12-27 23:26:30 | 花野果村キッチンガーデン
「植で食が更に楽しくなるセミナー」今年最後のセミナーは「韓国家庭料理と古代米リースづくり」で忘年会!12月初旬に開催したにもかかわらず、なかなかアップできず年の瀬も押し詰まった最後の最後にアップさせていただきます。   今回は丸森在住の宍戸志津子さんにお願いしてリースの材料を用意していただき、更にリースづくりも教えていただきました。  用意していただいたリースの材料は・・ . . . 本文を読む
コメント (18)

カラフル野菜で畑納め

2012-12-26 12:13:37 | 野菜の栽培
先日奥の臼歯のカバーがとれてしまい、 久しぶりに歯医者さんのお世話になったわけですが 人間の永久歯は皆さんご存じのように32本。 その内訳は 臼歯20本、門歯8本、犬歯4本から出来ています。 臼歯は御飯や麦などの穀類を噛む歯、門歯は野菜を噛み切る歯、 そして犬歯は肉などを噛み切る歯と・・・ 雑食の人間が長い食の歴史とともに作り出してきた口の中の構造です。 穀類を噛む歯:野菜を噛む歯 . . . 本文を読む
コメント (12)

一杯のお味噌汁

2012-12-25 09:36:41 | Weblog
一夜明けて、、、今日はクリスマス。 今日は静かな一日を迎えております。 クリスマスの日が祝日ではない日本では、 . . . 本文を読む
コメント (6)

サンタさんとトナカイさん

2012-12-23 17:02:09 | Weblog
子どもがまだ小さい頃 クリスマスの夜ともなると、玄関先にケーキと紅茶を置くのが習わしでした。 . . . 本文を読む
コメント (14)

イカ刺しとイカの塩辛

2012-12-20 21:56:17 | セミナー・テレビなど活動報告
私が学生時代に初めて捌いた魚は 「イカ(烏賊)」 当時住んでいたアパートの管理人のおばあさんが 親元を離れたばかりの18歳の私を捉まえ、 イカの捌き方を丁寧に教えてくれたのですが・・・ 「イガはな~~すてるとこひとつもないがらな。 ゴミ箱に捨てることなくさばくんだぞぉ。イイガ~」 と教えてくれたのが、 まるで昨日のように思い出されます。   そして寒さが厳しくなったこ . . . 本文を読む
コメント (13)

T-1グランプリ東北大会結果お知らせ

2012-12-17 23:25:09 | 加工・保存品
衆議院選挙だった昨日のこと、  【T-1グランプリ東北ブロック大会】が開催されました。 1次審査を通過したお漬物を一般参加者の投票と特別審査員に味見して頂き、 皆さんの投票で最終のグランプリ他各賞が決まるという お漬物の東北決勝大会。 衆議院選挙は、投票率が低かったとのことですが・・・ 残りの方々はたぶん・・・ 「漬け物大会」で投票していたと思うのですが~ヽ('ー`)ノ . . . 本文を読む
コメント (18)

セリは根っこが美味しい!

2012-12-13 22:14:20 | 食材王国みやぎ
鍋が美味しい時期となりました。地域特産の食材を活かした美味しい鍋料理が郷土料理として受け継がれておりますがここ数年来宮城で大変人気なのが『セリなべ』です。我が家でも名取市下余田在住の三浦隆弘さんの収穫したてのセリを1年に一度は購入に行きこれでもか!と言うほど大量のセリを使った『セリ鍋』を作って頂くのですが、なんといっても美味しいのが、葉っぱや茎よりも綺麗に洗った新鮮な根っこの部分なんですね。とりた . . . 本文を読む
コメント (18)

T-1グランプリ東北大会出場のおしらせ

2012-12-10 22:42:40 | 加工・保存品
 突然ですが・・・ T-1グランプリ2012(お漬け物のグランプリ決定戦)個人の部において 東北ブロック大会の決勝戦にすすむことになりました。 開催は12月16日(日) イオンモール名取 宮城県名取市杜せきのした5-3-1             内 1階ウェストウィング イオンモール名取交通アクセス イオンモールイベントニュースにT-1グランプリのイベント情報が載っており . . . 本文を読む
コメント (14)

健康野菜キクイモ 

2012-12-09 17:07:18 | 野菜ソムリエ
今日朝起きると、一面の雪景色。我が家の庭のオブジェ「蟻さんの家」にも雪がこんもり降りつもったようです。 . . . 本文を読む
コメント (8)

白菜漬けの季節

2012-12-04 17:38:51 | Weblog
子どもの頃は父の仕事の関係で、2~3年ごとに転勤という生活を送っていたのですが母は新しい地でも、近所の人たちと直ぐに仲良くなり、ご近所の人を家に招いて、よく自分の作った料理をご馳走していたものです。お茶飲みをしながら、やはり一番の話題は料理。「あらあ、このお煮付けうまいごど。どうやって作ったのしゃ?」「だしを入れるタイミングはいつがいいんだべ?」とか・・・いろいろな食の話題で盛り上がっていたのを子 . . . 本文を読む
コメント (18)