いしころとまとの花野果村(はなやかむら)

野菜ソムリエアワード全国大会金賞受賞料理教室『花野果村キッチンガーデン』主宰 野菜ソムリエ石館志保子のベジフルこぼれ話

色米を使った薬膳料理体験

2017-03-10 19:38:54 | セミナー・テレビなど活動報告

平成28年度 公益財団法人仙台ひと・まち交流財団 仙台市広瀬市民センター主催事業

「地域内社会学級共催事業   田んぼアート  色米を食べてみよう」講座 

目的:この地域では絆づくりの一環として『田んぼアート」を開催している。知名度も上がり観覧者も増えてきている。毎年収穫される色米は、図案を彩るために欠かせないものだが、その食感から食用としては敬遠され、飼料以外に利用されることがない状況にある。そこでこの色米を活用し、古来からのコメの持つ栄養源について、日常とは違う手法を学び、健康的な食生活を考える機会とする。
又、 この地域の中で生涯学習を進め、クラブ活動でも「食」を取り上げている社会学級と共催することで、地域の新しい名物づくりに取り組みながら、地域力の向上を目指す。

主催:公益財団法人仙台ひと・まち交流財団 仙台市広瀬市民センター

共催:広瀬りんどう社会学級・愛子小学校社会学級・錦が丘小学校社会学級  

開催日:3月16日木 9時30分~13時 
    色米を使った薬膳料理体験 
   「花野果村キッチンガーデン」主宰  石館志保子

場 所:みやぎ保健センター調理室

参加費:800円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

色米を使った薬膳料理体験セミナーの準備もやっと昨日終わりました。

6種類の色米を同時に脱穀しているためか、粒がそろってないという欠点もあり、

玄米を主食でなくおかず等に使うという点で、正直かなり苦労しましたが、

地域おこしの一助になればという思いで何度も試作を繰り返し

面白いメニューがやっとできあがりました。

最終締め切りは3月13日までとしていただきましたので、ご興味ある方は

ぜひともご参加ください。若干ですがお席ご用意できるようです。

お申し込みは仙台市広瀬市民センターまで。

電話・ファックスでの申し込みは受付しておりませんので、直接お足を運んでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北蘭展&バラとガーデンフ... | トップ | 料理愛好会「花野果村キッチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。