いしころとまとの花野果村(はなやかむら)

野菜ソムリエアワード全国大会金賞受賞料理教室『花野果村キッチンガーデン』主宰 野菜ソムリエ石館志保子のベジフルこぼれ話

時間はたっぷりー保存食づくり

2018-01-10 20:55:11 | 加工・保存品

正月が終わると一段落。

家人がみな出勤すると、途端に時間の流れは穏やかになり、

“ちょっと退屈かな”、、と思った時が保存食づくりに最適な時間。

 

炬燵に座ってユズのマーマレードを作ったり、

 

 

 

2色のキャベツでドイツの代表的な発酵食「ザワークラウト」を作ったり、

 

 

 

昨日は安く手に入ったイカで塩辛づくり。

 

昔の人は長い冬をこうやって過ごし、春を待っていたんだろうな、、、

と思いながら、正月明けの日々を過ごしております。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2018  迎春 | トップ | ナマコとワカメしゃぶしゃぶ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

加工・保存品」カテゴリの最新記事