Be ambitious!

日々の出来事から感じたことを
仕事・働き方・ライフスタイルを
通して考えていきます

絶対オカシイ!命の尊さとは?

2007-05-29 | アリエナイ話し
残虐?サファリパークが困惑―黒龍江省ハルビン市

この記事を読んだ時、激しい憤りを感じました。
トラが草食動物を襲って食べるのは大自然の中での話です。これはサファリパークの話。それも人間に見せるためのショーとして、生きた動物たちが「ハト…640円、アヒル…1700円、キジ…1700円、羊…9700円、牛…25000円」といった値段で「売られて」います。また、買う人間がいるというのも怒りを感じます。動物たちの命を何だと思っているのでしょうか。

おかしいでしょ?それを子どもたちにみせて「弱肉強食だから…」とか説明しないで欲しい。生きたまま餌となる動物たちは、檻の中だから大自然のように走って逃げ延びる術はありません。それは弱肉強食の本当の意味じゃない!

すみません。。熱くなってしまいました。
ジャンル:
海外
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美味しい珈琲 | トップ | 密かな楽しみ 夕刊小説、内... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
人間のエゴでしょう (銀太郎)
2007-05-30 10:58:33
人間が偉いわけではないのにと感じます。
買って餌として与える方も人間。売っているのも人間
どっちが悪いとは言えませんが、余り進められる物ではないですよね。
だんだん人間が変になっている気がします。
命の尊さは一緒 (SHIHO)
2007-05-31 20:55:34
人間は間違ったふうに進化しているのでしょうか。それともこれが「人間」なのでしょうか。そう考えると複雑です。
私の大好きな手塚治虫の「火の鳥」を思い出してしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。