外教生活 in 中国山東省濰坊-淄博-泰安

~旧タイトル:日本語教師LIFE~

下見第二弾

2016年10月17日 | 日記

10月16日(日) 曇りのち晴れ

初日の出を見る候補地探しに昨年で来たばかりというショッピングモールに出かけました。

駅からバスで10分もかからないような場所、高層ビルが並んでいます。
客数はあまり多いとは思えませんでしたが、すぐ東に同じグループ企業が開発したと
思われる高層マンション群がありましたのでこれから人が増えるのでしょうね。

旅行サイトに掲載されているのがこの一帯にあるマンション型ホテル。
いくつかあるのですが、そのほとんどが1~29Fというかなり幅のあるもの。
そして「主題酒店」というカップル向けの施設です。

マンションの部屋、おそらく全て分譲だと思えるのですが、その部屋を宿泊施設として使う。
濰坊や淄博では「旅館」という宿泊施設がだいたいそうでしたが、最近はホテルなんですね。
この一帯の建物の外観はマンションというよりは商業施設に見えます。
建物の中には一般の部屋とホテル用の部屋が混在しています。
フロントもその部屋の中の一つという非常に面倒な形態です。
私が訪れたのは建物のそばにフロントを持つホテル。

外国人宿泊可であることを確認した後、東向きの部屋を見たい旨を伝えるとスタッフの一人が
案内してくれました。
「韓国人ですか?」とお決まりの質問に日本人ですと答えると「そうですか」と日本語の返事。
驚いて「日本語分かるんですか?」と尋ねると「3年間名古屋にいました」と。
昨年まで実習生だったそうです。

初日の出を見るのが目的であることを話すと、他の部屋の方がいい、ともう一部屋見せて
くれました。
部屋からの眺めは角度が微妙にも感じられましたが、真東から30度前後と考えると
なんとか見られそうです。ただ、遠くに見える高層ビルからの日の出になりそうですが。

案内してくれたスタッフと連絡先を交換しましたので予約はスムーズに行えそうです。
現状では第一候補ですね。

 

『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創立110周年記念行事 | トップ | 発表会 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。