外教生活 in 中国山東省濰坊-淄博-泰安

~旧タイトル:日本語教師LIFE~

気持ちよいサービス

2016年10月13日 | 日記

10月13日(木) 晴れ

一昨日パスポートが戻ってきました。
ただ、専家証が無いので国際課に確認しましたら個人には渡していないのだと。
必要な時は一時貸しするとのこと。
持っておいても普段は使うことのないものですが、今までパスポートと共に
外出の際に携行していたものが無いと寂しいものがありますね。

さて、今日は市内の銀行の支店に新たに口座開設に行きました。
私が普段ネット決済で利用している交通銀行です。
今まで開設してきた銀行の中では比較的応対の良い銀行です。
今日付き添ってくれた3年生によると銀行名に中国とついているのは国営だそうで
この銀行は付いてないのでおそらく民間だろうと。
中国の銀行の中では珍しくATMに多言語の表示もあります。

申請書類を書く案内をしてくれるスタッフも窓口のスタッフも皆親切でした。
窓口で待っている間に「お水はいかがですか?」と水を出してくれるサービスも。
外国人の口座開設は滅多にないようで、パスポートの記載内容を把握するのに
かなり手間取っていたようですが、「請耐心等候」の言葉に気持ちよく待てました。
日本語で言うと「誠に恐れ入りますがしばらくお待ちください」でしょうか。

キャッシュカード発行と同時にネットバンクの開設も申請しましたら
カード発行後に別のスタッフが銀行備え付けの端末を使ってネットバンク開設の
案内も丁寧にしてくれました。

スタッフの一人が英語で話しかけてきたのですが、
付き添いの学生が「先生は中国語も大丈夫です」と言い、私が中国語で答えると
「あら~変な感じ」と笑っていました。

日本では当たり前のサービスもこちらではかなり希少なものです。
とても気持ちよく店舗をあとにしました。

 

『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自転車購入 | トップ | 泰山年間パス »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。