外教生活 in 中国山東省濰坊-淄博-泰安

~旧タイトル:日本語教師LIFE~

ドイツ人教師

2017年05月18日 | 日記

5月18日(木) 晴れ

覚悟はしていましたが、日中の気温が30度を超えてきました。
それでも昨年までより幾分楽だと感じています。
スマホのアプリでは前の街の気温がここよりも高いようです。
4度も違うと随分違いますね。

今日午後に外に出たところでドイツ人教師と会いました。
いつもすれ違う際に挨拶だけはしているのですが、今日は宿舎の前で誰かを
待っていたようで少し話をしました。
私「来期もここにいるの?」
彼「今学期が終わったら帰国するよ」
私「ここの生活はどうだった?」
彼「とても楽しいよ。いい経験ができた」

そして、少し気になっていた質問を
私「君は学生かい?」
彼「そうなんだ、今学士なんだけど、帰国して修士に挑戦するんだ」

先学期のドイツ人が今学期には姿が見えず、たぶん全員が入れ替わっていたので
濰坊の学校にいた米国人教師のような学生のインターンのようなものではないか
と思っていたのです。

学生時代にインターンで海外に行く、いい経験ですね。

ちなみに、私は彼らに挨拶する時はいつも Hello なんですが、彼らは你好と
返してきます。私は自らも外教であることをアピールしているつもりですが
どうやら中国人に見られているようです。


-------------------------------------------------
今日の気になる話題
<民進・蓮舫代表「内閣総辞職に値する」 加計学園めぐる“記録文書”問題で>
http://www.sankei.com/politics/news/170518/plt1705180018-n1.html

蓮舫氏はいつぞや森友問題の時に、私もメディアの人間なので裏取りはする、と
言ってたと記憶していますが、この朝日新聞の捏造の可能性が高い記事に
乗るのですかね?
http://snjpn.net/archives/21046

ま、森友問題同様、自党に都合が悪くなると知らんぷりしてメディアに守られて
終わるのでしょうけどね。

『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イベントを前に | トップ | 試験前夜 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。