外教生活 in 中国山東省濰坊-淄博-泰安

~旧タイトル:日本語教師LIFE~

久々の球遊び

2016年10月29日 | 日記

10月29日(土) 晴れ

一週間ぶりに晴天が広がりました。
この一週間で分かったこと、曇りでも泰山は見える。
泰山が見えなかった状況はやはり大気汚染だったのでしょう。

さて、今日は4年生に案内されて南キャンパスへ。
先々週の授業の時に「南キャンパスで野球の活動がある」と教えてくれたものです。
是非見学したいと話しましたらその担当の女子学生と連絡を取ってくれました。
女子学生というので日本で言うマネージャーなのかと思っておりましたら
野球ではなくソフトボールでした。

あまり人数はいない、と聞いていたのですが、今日は30人の大所帯。
上級生と思しきユニフォーム着用組は上手で、新入生に教える姿もしっかりしていました。


私もN先生を誘ってノックを受けてみたのですが、何せ10年ぶりになるのでしょうか
横への動きが思うようにならないですね。それでもしっかり体で打球を止めました。
ユニフォームを着た一人が私の所へ来て、「低いボールはこう受けると教わった」と
片膝を落としグラブを下から上に上げる仕草をしたので、それでいいよ、と返事。

ユニフォームなんですが、2種類ありまして、一つが日本のヤクルトスワローズ
そしてもう一つが大リーグのピッツバーグ・パイレーツ。

 
パイレーツを使うとは珍しいと思い着用しているキャプテンに何故このユニフォームなのか
と尋ねたところ、特に理由はなく先輩からの引継ぎだと。

使っているボールが黒いのでカゴの中を見てみたら、表面の皮の縫い目が外れ中のゴムを
使っているのですね。ソフトボールで糸があるのは初めて見ました。


一個いくらするのかと尋ねたら30元、日本のソフトボールと大差ない値段。
部費の中からやりくりしているので苦しいとのことでした。
冬休みにいくらか購入して差し入れしましょうかね。同じような値段でも日本のボールの
方がはるかに長持ちするものと思います。

久しぶりに味わった楽しい球遊び。また機会を見て参加したいものです。

 

『海外』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新たな和食店 | トップ | サイクリング »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。