”朝吼夕嘆・晴走雨読”

「美ら島沖縄大使」「WeeklyBook&Reviews」「マラソン挑戦」

「第84回 多良間祭り」

2017年07月17日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                            
            (来賓?一同乾杯!~多良間会事務局・豊島さん撮影)
 今年も赤羽会館で開催される「多良間祭」招待を受け、行って来ました。多良間島とは周囲15キロ、人口僅か1000人を超える宮古島の南西にある離島。ところがこの日の参加者は優に島人口の5分の一を超える200人強。しかも毎年、島からの上京参加者だけでなく、島のパワー。それを象徴するのが毎年登場する舞台から通路と所狭く踊りまくる獅子舞他3時間強、延々と芸能競演。

 奄美の島々の郷友会は“老人クラブ”とまでは言わずと高齢者の出席比率が高いけど、この多良間会は若手の参加者が多いだけでなく、受付、案内、配膳等々至る所、若手の活躍。しかもこの島出身の私の知人は中学を終えると海外留学、NTT・ナショナル系のIT会社の幹部として米国、欧州を渡り歩き、県内で国策IT会社を率いる。更に、首都圏に幼稚園を設立運営したり、IT会社を立ち上げる島女性のパワーの凄さにホトホト!
 島の知人は「我々多良間島の祖先は琉球王朝時代の島流し先!しかも、そのほとんどが政治犯」“だから、今の我々のパワーがある”とも言わんばかり!

 以下 youtubeで動画見れるか?

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/gohza_nco7U" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「入社30余年、NAS・OB来訪!」 | トップ |  老舗“うなぎ店”で「IT/SP例... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。