”朝吼夕嘆・晴走雨読”

「美ら島沖縄大使」「WeeklyBook&Reviews」「マラソン挑戦」

「平成薩長大島連合友情の絆会」

2017年05月17日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                
 5月13日、麹町の「東京グリーンパレス」で開催された「第33回東京大島ふるさと総会」(秋葉日出人会長)に信島奄美大島事務所長、池田前「安陵会長」達と招待を受け、参加しました。
“大島”と言うと奄美と伊豆の2島かと思っていましたが今回は山口県“周防大島”。この事務局長を務める長谷川さんと私が会長を務めた㈱CIJネクストの奄美出身社員・肥後君との縁で周防大島を初めて知りました。
 黒砂糖の被搾取で薩摩を担った奄美と4島の奮戦で長州の対幕府戦の勝利を導いた周防大島は“共に明治維新を担った歴史”共有というのはいささかこじ付け(´Δ`;)しかし、今回最もビックリしたのは、我が故郷・奄美瀬戸内の蘇刈で車海老を養殖する「さくら水産」の正田社長が何と周防大島出身という奇縁。こうした縁もあり、“平成薩長大島連合友情の絆会”標榜を頂きました。長谷川事務局長、本当にお世話になりました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「南風原東大副学長を囲む、... | トップ | 「明治大学島嶼文化研究所設... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。