”朝吼夕嘆・晴走雨読”

「美ら島沖縄大使」「WeeklyBook&Reviews」「マラソン挑戦」

「県功労表彰・祝賀会への参加、感謝!」

2016年11月28日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                  

                                                           
     (翁長知事・仲松関東沖縄経営者協会長と、恐縮ながら3人は高校同窓!)

 去る11月3日の「文化の日」に沖縄県から「功労賞」を拝受したことご報告しましたがこの授賞・祝賀式には経済界、県庁、マスコミ、大学関係と多くの県内知友に参加頂き、本当に有難うございました。当日ご来場頂いた皆さんの映像を勝手にご紹介アップする訳にはいきませんが、心置き無い高校同窓、同期は別と当日参加の方々を改めて勝手にご紹介させて頂きます。皆さん、お詫びかたがた本当に有難うございました。                                                                                                                                                                               
                           (那覇高同期の皆さん中心に!?)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「東京大島郡人会総会へ参加しました」

2016年11月24日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                               
               (山口県「周防大島)
 11月19日、霞が関ビルで開催された「第133回東京大島郡人総会」に招待され、東京奄美会の池田元文化部長と共に参加しました。我々奄美出身から見ると、これは“奄美大島”総会と思いがちですが、この会はそうではありません。私はこれまで日本国内には奄美以外には伊豆大島があると思っていましたが、何と東京で133回も総会を開設した“瀬戸内海のハワイ”を呼称する山口県“周防大島郡人会”があることを今回初めてしりました。この両大島は孤島というだけでなく明治維新を推進した薩摩と長州支配下あったという類似歴史にも興味をそそられました。両大島の薩長に対するスタンスには微妙な差異を感じましたが、当日参加者のご挨拶を拝聴していると、人口減、過疎化、移住招聘等の共通の課題を抱えていることが分かりました。そうであればこそ、“平成薩長大島連合・友好の絆”と言うスローガンが見えて来ました。
 この出会の切っ掛けは奄美出身の社友・肥後君と周防大島郡人会幹事長の長谷川さんがたまたま同じ会社にいたという奇縁でした。東京周防大島郡人会の皆様、本当に有難うございました。
         
          (大会で”奄美大島”紹介挨拶)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「久し振りの早大クラスメイト懇談」

2016年11月20日 | 「美ら島沖縄大使」便り

          
 後期高齢を迎えた高校・大学同期、リタイヤ後様々なスタイル!教職、編集業経歴が多い我が早大一文の同期も竹細工、ジョギング、旅行、スケッチと多士済々だが今回は写真撮影趣味の辻谷君作品展示会。それも先月、三鷹駅最寄の展示場。中央線の三鷹近辺にはなかなか行く機会がないけど、我が早大一文西洋史専攻クラスには中央線出身が多く、その縁もあり彼等同期有志は定期的に交流している。写真撮影テクノに疎い私には彼の作品評価は難しいものの、久し振りにクラスメイトとの交流機会が持てた。集まった5人、気が付けば私以外は高校教師と雑誌編集出身。こうした貴重な機会を作ってくれた辻谷君に感謝です。    
       

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「創業・後継社長の来訪!」

2016年11月19日 | 「千客万来」

                 
  創業から28年目、70歳を機に社長を退任した私の後継者として3期に亘り増収増益を実現してくれた社長が神田事務所に来訪!
 合併会社でも取締役総括営業担当として3期務め、65歳を機に退任、奥さんの故郷・大阪に移住し、余生を過ごしている。
 実は彼は私が独立前勤務のコンサルタント会社で初めて管理職・営業部長に就任した時の新卒採用部下。忘れられないのは彼の採用面接が済んだ時、当時の総務担当女性数人が血相を変え、私のところに来て「重田さん!ぜひ彼を内定して!」と懇請して来たこと。
 ことほど左様に彼は一見の女性には大持てだった。私がスピンアウトした3年後、在籍していた会社の大阪支社で営業課長を務めていた彼が「重田社長、御社に行きたいですが」と打診され、彼の営業パワーを買っていた私は、一も二もなくOKしたところ、「ただ、お願い、条件があります」と。それは当時勤務の支社で知り合った奥様との結婚媒酌役でした。これが私達夫婦3度目・最後の媒酌約となりました。内気・自閉地味でこうした役割が苦手なワイフも“生涯3度は媒酌をしなさい”という教えを実行したことになります。そんなこんな縁の岩崎君!遠路、ご苦労様。

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「沖縄県功労受」受賞頂き、有難うございました。

2016年11月16日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                                               
 11月3日「文化の日」、那覇市パシフィック・ホテルで開催された「平成28年度 沖縄県功労者表彰式」で、恐縮ながら翁長知事から“一般篤行”部門の表彰と記念メダルを頂きました。
 この「県功労賞」は毎年、行政、教育、文化、学術、芸能、スポーツ、産業等の10部門で表彰が行われますが、県外者は2,3年に1人“一般篤行”として表彰されるようです。私は「関東沖縄経営者協会」、「WUB東京」等の県外沖縄関係活動他に創業30年間に子会社を含め300人を超える県内若年者の雇用と県学生のインターシップ受入れ実績をご評価頂いたようです。
 これは仲松関東沖縄経営者協会長はじめWUB東京、県人会の皆様のご支援、ご協力の御蔭と改めて深く御礼申し上げます。加えて創業㈱日本アドバンスシステム、子会社メディア21社員の皆さんの長きに亘るサポートがあったればこそと感謝の念に堪えません。 30年振りの沖縄訪問女房同伴の表彰、祝賀の会場には県内経済、マスコミ著名人他に高校同級生等500人近い来賓が来られました。当日自宅に戻ると琉球銀行、沖縄銀行頭取、琉球新報、沖縄タイムス社長はじめ50通を超す祝電、祝花が届き、本当に有難うございました。             

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「久々の関東沖縄IT協議会例会」

2016年10月23日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                           
 経営者協会、県人会、WUBとイベントが重なり、なかなか参加が難しかった標記のIT協例会に参加しました。場所は大久保の「関東ITソフトウェア健保(ITS)会館」。紛らわしいのですが首都圏にはこのIT健保協会とは別の東京都情報サービス産業健保組合(TJK)があります。私の創業㈱日本アドバンスシステムはTJK加入でしたが、関東沖縄IT協議会のメンバーはほとんどがこのITS会員。 関東在住の沖縄出身IT経営者のこの集い、平成17年、五反田の旧㈱日本アドバンスシステムで発足から今年で42回目の例会、会員数も70近くになり、ITニーズという社会的背景もあり、躍動しています。久し振りの懇親会参加、座安㈱エルゴ社長と共に発足立ち挙げた往時を思い出し、元気を貰いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「感激の㈱オーム電機訪問」

2016年10月09日 | 「美ら島沖縄大使」便り

         
          (ホームページからコピーの吉川本部工場)
 首都圏沖縄出身経営者は飲食サービス業を含め大小数百社が活躍していますが、その中で私が最も尊敬するのは新里和英㈱オーム電機会長です。その理由は八重山出身の新里会長は二十歳過ぎに上京、家電製品製造業のオーム電機を立ち上げ、今日で創業60年、売上230億強、600名を超す従業員、北海道から九州まで10箇所を超す営業・事業所を展開、87歳の現在も取締役会長として、毎日8時過ぎには東京のご自宅から埼玉・吉川の本部工場に出社されています。    これだけの実績を築きつつ、聊かも偉ぶるところなく謙虚な方。敢えて上場の選択はせず、業界活動やマスコミ取材にも辞退遠慮し、本業に徹しておられます。
 以前から会社訪問を希望していたところですが、先日新垣進関東沖縄経営者協会副会長と二人で埼玉県吉川市の「東埼玉テクノポリス工場団地」に展開する5階立て広壮な工場本部をお訪ねし、質素な会長室や椅子無しの立脚方式の会議室に感銘を受けました。
 90歳近い高齢ながら5階までの工場、会議室にエレベーターではなく、階段で上り下りするとの挑戦エネルギーにも衝撃を受けました。
 電機用語のΩ(オーム)からの社名称号でしたが、例のオウム信教事件では称号類似で相当被害を被ったものの社名変更をせず、称号堅持の選択には会長の曰く言い難いフィロソフィー・スタンスを感じます。工場見学後、会長と役職を務めるお嬢さんと4人で「福寿家ー吉川店」で接遇懇親頂いたのには感激の極みでした。             
        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「英語天才同期の赤嶺君来社」

2016年10月07日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                                    
 久々高校同期の赤嶺君が神田事務所に来訪!その切っ掛けは私が先月琉球銀行の依頼で「M&A・アライアンス」の講演をしたこと。と言うのは彼は琉球銀行OB!赤嶺君は高校時代、飛び抜けた英語天才で英語担任の先生と“英語論争”し、先生を打ち負かしたという伝説保有者。
 当時沖縄で難関NO1の琉球大英文科を卒業し、当時県庁、沖縄電力と並ぶ県内就職3難関の琉銀に悠々就職、その琉銀からニューヨーク大学に留学、帰沖後は頭取専属通訳エリートながら、その後東京の三菱自動車本社に転職、当時、三菱連携先のクライスラー社首脳来日陣の通訳。当時の三菱自動車本社は田町で、私の創業の地・三田と近隣。その頃、港区保健所で保健婦を務めていたこれまた同期の故・知念初枝さんと3人で度々、お昼をご一緒した思い出の共有です。
 ご子息も彼の英語パワーを継承、社内英語共通カルチャーの㈱楽天のアメリカ支社勤務とのこと。相も変らぬ日本語タドタドシイ=英語天才の彼と久し振りの交流歓談でした。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

“天空海遊”温泉で“いとこ会”

2016年10月05日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                                          
 奄美大島にルーツを持つ母方祖父母系列のいとこが2年に一度集う会。今年は“天空海遊”の愛知県西浦町の温泉宿。新幹線「豊橋」経由で蒲郡へ。名鉄線で乗換え西浦駅からは急勾配道路を送迎バスで往復。ところで、皆さん“蒲郡”を読めますか?勿論地元では有名ですから!私は初めて!何と“ガマゴウリ”。
 今年は近畿開催前回の半分以下の9名。後期高齢の私を“たっちゃん”、“タツヤ兄さん”と呼ぶ、このいとこ連は殆ど兄弟姉妹感覚!
我が3妹弟以外は皆、関西在住。還暦・古希の参加メンバーの話題は互いの記憶交換以外に息子・娘、孫のテーマー。京大在学やニュージランド来日留学生と多彩な親族形成に否が応でも終活以外に次世代未来テーマーに話題は広がりました。
                            

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「渡久山前県人会長が浦和西高で講演!」

2016年10月02日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                      
 帰宅の車中に突然、前「東京沖縄県人会長」の渡久山先輩から“重田君!今与野本町!時間あったら!”と電話を頂き、この日、帝京大病院での定期検診・CT撮影を終えての帰宅途中でしたが、何かとお世話になった大先輩のお声掛け、途中下車し、山田しづ子さん経営の与野本町“ギャラリー南風”に向かいました。
 同じ先輩と山田さん、八重山出身同志の誼かと思いきや、高校教師出身、元日教組書記長の渡久山さん、何とこの日は私の自宅近い埼玉西高校で沖縄就学旅行向けの講演依頼を受け上京し、翌日は八重山へ帰郷とのこと。
 この日、渡久山さんを「南風」に案内したのは同じ八重山出身・元大宮工業高校数学教師で、渡久山さんとは八重山高校旧友の宮良さん。その八重山高旧友に埼玉県内高校教師OBがおられるとは、無理を押してのこの日の奇遇に“場所には行け、人に会え”の我が信条を改て感得しました。

 それにしても80歳を越して日本囲碁会館教室に通い、初段を取得、故郷の八重山にUターン、囲碁クラブを開設する等年齢を超えたベンチャースピリッツの渡久山先輩のパワーには感嘆!
 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「関東古仁屋総会」

2016年10月01日 | 「美ら島沖縄大使」便り

          
 同窓、経営協、県人会とイベントが重なる9月最終週、赤羽会館で関東古仁屋会の㈹62回総会がありました。古仁屋とは奄美大島の名瀬に続く町。「古仁屋会」と称しながら、以前は別市町村だった、我が故郷・加計呂麻島の須子茂村も含む。
古仁屋は私が満州から引き揚げ、沖縄に渡るまでの少学1年から6年まで滞在した懐かしの故郷。小学1年「学芸会」で全校を代表して開会の挨拶をした懐かしの学校。
それ故、共に小学時代を過ごした懐かしの同期はいないかと毎回参加するものの、見つからない。終戦直後のこの6年、同期やクラスの写真は一枚もなく、我が“失われた”期間。因みに在籍した古仁屋小学同期は松・竹・梅・菊組の4クラス200人弱。担任の先生は1年が祈先生、2年、3年が林先生、4年が森先生、5年が藤先生、6年は?奄美特有の一字名の先生。もうご存命は難しいか(´Δ`;)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「癌シンポウジム」への参加、ご協力有難うございました。

2016年09月30日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                                              
 先週9月24日、帝京大学板橋キャンパスで行われた文部科学省支援の「日本医科、帝京、東京女子、杏林4医大連携の「がんプロフェッショナル養成基盤推進プラン・シンポジウム」に患者代表として参加、何とか無事役割を済ますことは出来ました。皆様のご支援、サポート有難うございました。当日、生憎の雨、参加者は会場の半分以下と少なかったのですが、歯科医師、大学教授、㈱沖縄ツーリスト支社長等私の知人が10数名出席頂き、講演後の質疑応答にも早速参加頂き、本当に有難うございました。中でも多忙な最中、沖縄から日帰り参加の琉大教授様にはビックリ、深謝です。

 私の罹病体験披瀝は別として、勝俣日本医科、鎮西杏林、栗田東京女子医・各大学教授の癌治療に関する講演、大変参考になりました。こうした貴重な機会頂いた司会の南川帝京大教授、中島杏林大教授様、有難うございました。
                                     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「浦和稲門会40周年」

2016年09月29日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                      
 9月22日秋分の日、南浦和の「さいたま文化センター」で、浦和在住の早稲田大学出身同窓会「浦和稲門会」の40周年記念コンサートがありました。40周年を記念し「早稲田大学交響楽団」を招聘した演奏会。さらに、内外コーラス大会で様々な受賞実績の「埼玉県立浦和第一女子高校」のコーラス部を招き、公演依頼。折からの台風襲来情報のせいか、参加者今一でした。
 話は別ですが、どうした訳か埼玉県立有名高校は浦和を筆頭に川越、春日部、熊谷と全て男女別学です。私の早大同期専攻に浦和一女出身がいますが、「浦和稲門会」には残念ながら参加しませんね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久し振りの箱根露天温泉満喫。

2016年09月28日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                            
 例の首都圏IT会社創業者OB・「IT/SP会」有志メンバーと「箱根の森」で久し振りに温泉露天風呂を満喫。この「箱根の森」施設は小田原発の“上り下りジグザグ”錯綜の箱根登山鉄道「彫刻の森駅」から徒歩約7分のTJK(東京都情報サービス産業健康保険組合)所属の保養施設。利用者からは大好評で、我々が宿泊した日は月曜にも拘わらずほぼ満杯。食事も組合健保施設とは思えぬ先付、前菜、お椀と豪華な和食料理。
 創業の㈱日本アドバンスシステム現役時代、何度か社員と合宿、研修した懐かしの施設です。ビックリしたのは施設の若手従業員に沖縄出身者が数人いたこと。それも名護や本部の北部出身者。毎年定期的に採用されているのか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「癌シンポウジム」に参加します!

2016年09月22日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                    
 9月24日(土),板橋十条の帝京大学医学部キャンパスで「癌・シンポジウム」が開催されます。テーマーは“家族が癌になったらどうする?” 講師は日本医科大、帝京大医学部、杏林3大学から教授、講師、看護師が来訪し講演、Q&Aにディスカッションの公開セミナーです。
 何とこのシンポに私が“患者代表”として発表することになりました。何で私が?と思いましたがこの日、司会を務める南川雅子帝京大教授からの要請、断り難く、それもあれも直腸癌手術、治療と今もお世話になっている帝京大医学部付属病院の縁です。 いま、二人に一人が罹病する癌、自分が掛からなくとも家族、兄妹に癌発見される長寿社会、私の経験が何かお役に立てば!参加は無料です。お時間のある方、ご参加下さい。
 詳細はhttp://www.teikyo-ganpro.jp/seminar/20160908をご覧ください。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

朝吼夕嘆

http://blog.goo.ne.jp/admin/showimagedetail/?iid=6d292ae01e91fce8c4f000e010f17835&type=1&return=%2Fadmin%2Fimgmanage%2F%3Flimit%3D12%26type%3D1%26order%3Ddesc%26did%3D%26window%3Doff%26img_year%3D0%26img_month%3D0%26offset%3D12