”朝吼夕嘆・晴走雨読”

「美ら島沖縄大使」「WeeklyBook&Reviews」「マラソン挑戦」

「那覇高同期の花見会」

2017年04月24日 | 「美ら島沖縄大使」便り

           
  4月初め、恒例の在京那覇高校12期同期生による花見集い。昨年に続き、浅草吾妻橋に集い、隅田川沿いを散策!後期高齢の一同、ヨチヨチヨロヨロ!それでも2時間以上の花見彷徨の後は河川土手沿いで会食、懇談。
 郷土沖縄の同期会では女性同期行動が元気活発ですが、我が在京同期では女性参加はわずか二人。とは言え“ワイガヤ“と久々の同期交流に花咲きました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「沖縄を蝕む「補助金中毒」の真実」(宝島新書);山城幸松著

2017年04月18日 | 「Weekly 読書感想」

                                                                                
 久々の読書感想のBlogアップですが本書著者は “肝胆相照”と言わずとも朋友、知友の山城幸松さん。しかし、よくもここまで書くかと“これまで知らなかった”友人著者の筆力には感嘆。
 内容は“嫌琉ヤマト右翼“がしばしば書く”沖縄論“に類似していますが、故郷沖縄への思い通底するだけに書く方も読む方も心中複雑。200ページを超す新書(ペーパバック)にも拘わらず、内容は“補助金中毒、公務員・電力沖縄エリート天国沖縄論”“翁長・仲井眞比較論”そして最後は沖縄振興論とテーマ散逸、些か焦点を欠く。しかし、ここまでよくも統計検索と感嘆。
  交流有る仲井眞前知事については持ち上げる訳にも行かず微妙忌憚ない描写には思わず苦笑でした。
最も印象深かったのは私が沖縄出張時ジョギングコースで見る若狭港沿の「龍柱」建設事情論。この来沖観光中国人歓迎シンボルの「龍柱」と“ミニ北京城の首里城”を見た中国観光客は沖縄を中華属国、親愛琉球とどう思うだろうか。

 数年前、沖縄駐在の日経記者が本書と共通する“基地・補助金依存体質の沖縄を論じた「沖縄の不都合な真実」(新潮新書)を読んだ時は正直ムカムカしたが、同じ内容の本書には正直溜息が出る疲労感!また、本土の”基地依存沖縄”論に反論する島洋子琉球新報記者が書いた「女性記者が見る基地・沖縄」(高文研)にはどう反論するか。さらに、著者が言う沖縄経済の指標・数値の信憑性は池宮城秀正明治大学教授の論じた「国と沖縄の財政関係」(清文社)にどこまで立証できるか。 私はこれらの4書は読みましたが、この比較論証はなかなか難しく。それにしても皇居侵入逮捕、大学中退の元過激運動家という華麗な経歴ながら様々な会社経営にタッチしつつ、ここまで書けるとは、異様な天才友人の著者・山城さんに改めて驚嘆です!  
   

   

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「ご心配、お掛けしましたが!」

2017年04月05日 | 「美ら島沖縄大使」便り

  先日の定期CT検査の結果、二つの腫瘍マーカー数値が正常値を上回り、癌移転の可能性がありと「PET検査」受け、昨日、その検査結果を帝京大病院の担当先生から、伝えられました。結果、現時点“特に異常はない”とのこと、ホッとしました。
 今回の「PET検査」とは(Positron Emission Tomography)の略で「陽電子放射断層撮影」という意味で、特殊な薬点滴を体に投与、電子射注し、癌細胞の反応を発見する最新の検査手法のようです。ただ、私の場合、リンパ感染、切除の“ステージ4”(ステージ5は死亡)のため、癌移転の可能性は否定できないので、今後とも定期検診の必要とのこと。癌細胞との闘い?は続くようです。余命ある限り何とか頑張っていきます。
  今回多くの方からお見舞、激励のメッセージを頂き、有難うございました。
  (たまたま、検査結果通告受理の前夜、帰米の旧友・陽子さん送別会で激励頂く(^○^))

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「IT経営OBの交流会」

2017年04月01日 | 「美ら島沖縄大使」便り

 

 今回は目黒駅前の「香港園」集い、交流懇親。後期高齢の参加メンバー皆、それぞれの罹病治療経験、複数服用薬情報、自宅での奥さんとの間合い、家事サポート度合等の近況報告を聞いていると“我が家、私だけではないんだ!”とホットし、安らぎを覚えました。会費はいつも1万円前後と高めながら、他では決して味わうことのない貴重な交流、集いです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「故郷後輩から元気を貰いました」

2017年04月01日 | 「美ら島沖縄大使」便り

 

 精密検査を控えつつも、先日懐かしの新橋居酒屋で、いずれも一部上場IT会社の管理職・部長現役バリバリの奄美の頼もしき後輩と久々の懇親、島唄カラオケ詠唱と激励頂き、元気を貰いました。ご多忙なお二人、貴重な時間頂き有難う!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ついに来たか(´Δ`;)」

2017年03月31日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                                
 平成25年12月、直腸癌の手術から4年目を迎え、その間、月一度の血液検査の結果、67項目の“腫瘍マーカー”に異常なく無事過ごしてきました。担当の先生からの「本当に異常無いですね」と感心?されていました。
 友人に会う度にも「重田さん、入院前より顔色も良く、元気そうですね」と言われていました。とは言え、今“二人に1人の癌の時代”!私の癌細胞も消滅する訳ではなく、いつか再生?転移の覚悟をし、「目標はオリンピック、80歳まで」と公言していました。
 果せるかな、先日の定期血液検査で二つのマーカー(CEA・SCC)数値が上限値を超えており、3月27日、帝京大病院でPET転移検査を受けることになりました。PET検査はケースよっては半日、費用は10万円前後の場合もある高額精密検査、覚悟を決めて行ってきました。転移等の結果は来週の帝京大付属病院診療で知らせて貰います。

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「関東沖縄経営者協会・実践経営セミナー」

2017年03月24日 | 「美ら島沖縄大使」便り

 
            (講演を終え、参加者の皆さんと)

 恐縮ながら、先月、関東沖縄経営者協会の「実践経営セミナー」講師を務めました。このセミナーは新垣副会長の企画、司会による関東沖縄経営者協会会員有志の体験報告、交流会。前回は19歳で上京、鉄道保守の㈱「会縄軌道」http://ainakido.main.jp/kamonomiya/?page_id=53を立ち上げた異色の女性起業家・小泉ケイ子会長の体験談でした。
 この日の参加者は博士、大学研究生、証券会社部長OB先輩と錚々たる方々を前に、少々怯みましたが、先の「沖縄県功労受賞」の背景と感想テーマー。特に社会貢献としての郷土への奉仕と経営本業のバランス。地方上京の“御登り経営者”は経営が多少軌道に乗ると得てして、“故郷回帰マインド”に傾斜過剰から、本業疎かになり、最悪倒産の危機を迎えることがあります。いつもながら同じ経験談で恐縮ながら、自己反省と体験談披瀝でした。
 創業時入社の“赤門”出のOB社員が久々に来場、往時を思い出し、暫し感慨に浸りました。心残りは講演後の質疑応答時間が今少し欲しかったことです。ご参加の皆さん、有難うございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「久し振りの早大講義出席」

2017年03月24日 | 「美ら島沖縄大使」便り

       
            (講義後花束を受ける江上教授)
 先日、江上早大教授の停年退職の記念講演受講のため、久し振りに早稲田大学に行ってきました。
早大政経学部卒の江上さんは30年近く琉球大学で教授を務めた後、2006年に早大教授に転じ、10年近く公共経営研究科研究科教授を務め、この度、退任するとのこと。30年近い琉大教授勤務の縁もあり、「早大琉球・沖縄研究所員」も務められ、何度かお会いしました。この日の退職記念最終講演は大浜総長退任後に入学した“授業料闘争“時代の早大と沖縄赴任の思い出。私の卒業後とは言え、重なる思い出が数々。
 立席参加者を含め200人を超す満席の教室。講義終了、教授にご挨拶をしたところ「ああ!お元気、体調はいかがですか」と言われました。
 ビックリしたのは元琉球新報記者の本浜文教大教授や沖縄県庁職員の知念百代さんに「重田さん!」と声を掛けられた出会い。琉大時代の恩師の記念講演とわざわざ上京されたようです。まさか、この方々にここでお会い出来るとは!改めて“場所には行け、人には会え!”の我がモットーを噛みしめました。
  

            

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「功労受賞パーティにOB社員来訪!」

2017年03月01日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                          
 先日、銀座クラッシクホールで開催された「WUB東京」「関東沖縄IT協議会」共催の「県功労受賞」のパーティに旧㈱日本アドバンスシステムのOB社員の来訪にビックリ!2人は2000年前後の大卒新卒入社の剣持君と加古君。剣持君には「創立20年記念誌」の取材編集やパーティの司会を務める等大変お世話になった思い出の社員ですが、その後転職、現在の所属は転職3社目とのこと!加古君はたしか米国留学卒、我社を退社後は独立創業し頑張っています。この日のパーティではOB社員として2人からも祝辞頂きました。こうした出会いも会社創業”契と誼”!来訪、参加有難う!
 二人に声を掛けたのは「WUB東京」事務局の国吉真理子さん。こうした”出会いの場”を作ったのも創業の成果か!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

WUB東京・関東沖縄IT協の皆様に感謝!

2017年02月23日 | 「美ら島沖縄大使」便り

     
 
2月15日、「銀座のクラッシクホール」で「WUB東京」「関東沖縄IT協議会」共催による「平成28年度・沖縄県功労」受賞の祝賀会が開催されました。出席は両会員とゲストを含め50名以上。両会とも、たまたま私が初代会長を拝命、それぞれ、5年間と6年間務め、現在、それぞれ5代目、3代目と会長承継、発展された組織。
 当日の祝辞挨拶も“人は良いけど口の悪い重田さん!”,“お金持ちの割にはケチ・割り勘の会長!”と両会ならではの率直、シニカルなコメントに会場ドッと湧く、和気藹々な会場!
 お祝い電報や花束に古酒泡盛壺頂き、
両会長並びにゲスト、会員の皆様、本当に有難うございました。

   
   
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 「旧経理担当社員と懇親」

2017年02月10日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                 
 昨年暮れに㈱日本アドバンストシステム創業時から総務、経理を担当し、サポート頂いた“恐女”お二人と思い出の五反田で会食・交流しました。お二人は共に合併後の会社でも引き続き30年近く勤続、間もなく定年を迎えます。
 創業間もない頃、経理担当のこの女性から「社長、この領収書日付、日曜ですが本当にお客さん、接待したんですか?」と!「この場所、定期が効くのに何故地下鉄使ったんですか?」とチェックされ自己清算されたのが懐かしい。
 こんなことがあった所為か、親しい銀行員から「御社は技術3流、営業2流ですが経理は1流ですね」と冗談半分言われたのが忘れられない。Nさん、Aさん!長きに亘りご苦労様!本当に有難う!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 「高校同期集う」

2017年02月02日 | 「美ら島沖縄大使」便り

 
  昨年暮れに、在京の那覇高12期同期と忘年会。集まったのは14名。残念ながら女性は二人。沖縄から現役医師が参加にはビックリ。初めは昨年逝去した同期への追悼黙祷。次は誰とは言わずとも、後は病歴交換談。私同様癌手術経験者が3人もいる。後は前立腺、早漏、頻尿、腰痛、歩行難儀。"同病相哀れむ”とまでは言わずとも、お互いの経験談を聞いていると何かホッとし「やっぱり、同期集いはいいなあ!」と感慨抱く帰路でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「余人会で沖縄ツアー」

2017年01月26日 | 「美ら島沖縄大使」便り

          
                          (首里城にて)~野木秀子さん撮影
 数年前からIT関連企業経営リタイヤOBメンバー4人が3カ月に一度の交流懇親をしていましたが、参加メンバーが少し増えたことで名称を「余人会」と改称。今回は初の旅行ツアー、それも沖縄。参加メンバーはIT企業役員、新聞記者OB、現役社長、大学非常勤講師と顔触れ多彩。
 5人乗車のレンターカーツアープログラム、訪問先は「百名伽藍」「平和祈念堂」「四つ竹・久米店」「対馬丸記念館」「プラザハウス」「イオンモール」「美ら海水族館」「古宇利大橋」から「伊江御殿墓」に「浦添御殿」、最後が「首里城」「国際通り」と沖縄南部豊見城から北部今帰仁と目くるめく2泊3日、久々の沖縄歴史、文化ツアーでした。
 ビックリしたのは「伊江御殿墓」が今回の沖縄ツアー提案の中島洋さんの御母堂の祖先に、何と
「浦添御殿」は奥様の祖先と琉球名家の二重。
  印象深かったのは「美ら海水族館」「首里城」「モノレール」「国際通り」全て中国語顧客で満席。改めてアジア観光拠点としての沖縄を感じました。

        
         (海洋博公園・美ら海水族館)
         
         (浦添御嶽墓)~全ての野木秀子さん撮影

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

「退院後初のマラソン?阿保か!」

2017年01月20日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                             
 去った10月、癌手術の退院後3年振りに北千住・荒川河川敷を走るバリヤーフリーの第45回「タートルハーフマラソン」に挑戦しました。このタートルマラソンには過去何回か挑戦し、いずれも3時間内での完走でしたが、流石に脚根リンパ切除の影響もあり、完走と言うもののタイムは3時間15分、順位は最後尾近い5103位でした。それでも、タートル(亀足)の名の通り、超スローレースながら給水地点以外はとにかく走り続けました。しかし、その後遺症か3か月の現在、左脚前表部がズキン、ズキンと痺れ、一瞬「俺はバカか!」かと。
 もともと運動能力にコンプレックス強かった自分を克服するために50歳過ぎてマラソンに挑戦し、那覇マラソンにも9回挑戦完走し、このBLOG名「朝走雨読」もそこから由来しています。今回の直腸癌発見も、そのマラソンマインドが切っ掛けでしたが、それは次回に!

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

 「県功労賞」とは?

2017年01月19日 | 「美ら島沖縄大使」便り

                     
 沖縄県は地方自治、教育、文化、学術、芸能・工芸、スポーツ、社会福祉、産業、観光、農林水産、地域振興、平和・人権、一般篤行等々16部門での貢献を対象に毎年10名前後を表彰していますが、県外居住受賞者は2,3年に1人のようです。
 昭和40年代から始め、これまで454名が受賞していますが、県外受賞者は東京、関西とそれぞれ県人会長が4名、合計8名のようですが、私のような経営者協会の受賞は初めての様です。
 因みに、これまでの東京の受賞者は神山政良初代会長、NHK理事・昭和女子大副学長歴任の川平朝清氏、税務署査察官から会計事務所長歴任の仲田清祐氏、日教組・書記長経歴の渡久山長輝氏の歴代4人の東京沖縄県人会長です。
 私の場合は関東沖縄経営者協会、WUB東京初代会長他30年に亘るIT会社・日本アドバンスシステムの創業経営で県内若年者を延300人近く採用との”雇用と人材育成”を評価頂いたようです。繰り返しになりますが、これはそれぞれの組織の方々や会社を支えてくれた社員の皆さんのサポート、支援があったればこそと改めて御礼申し上げます。
 昨年の11月3日・文化の日の知事による表彰・祝賀の1カ月後12月5日、沖縄県経済31団体による経済関係貢献者の祝賀会では会場のホテルナハテラスの国場社長から花輪を展示頂いたのは恐縮の至りです。この会場は10年前、出版記念パーティを開催頂いた思い出の場所!重ね重ねのご厚意、本当に有難うございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝吼夕嘆

http://blog.goo.ne.jp/admin/showimagedetail/?iid=6d292ae01e91fce8c4f000e010f17835&type=1&return=%2Fadmin%2Fimgmanage%2F%3Flimit%3D12%26type%3D1%26order%3Ddesc%26did%3D%26window%3Doff%26img_year%3D0%26img_month%3D0%26offset%3D12