「ゲンキが一番、ゲンキンは二番!」

お気に入りの写真を掲載します。

熊本空港での危機一髪!

2016-10-08 13:00:28 | 航空機


熊本県の阿蘇山で、2016.10.8.の未明、爆発的噴火が起こった。
熊本空港は、東方向から風が吹くと阿蘇山に向かって離陸しなければならない。

数十年前、M君は休暇を取り、小生と「熊本空港CC」でゴルフをする予定だった。
搭乗機種はB-737。この日は乗客が少なく離陸時、背中に圧力を感じる程の急上昇であった。

そして熊本空港へ着陸しようとした時突然、滑走路上に真っ黒な雲が流れ、視程ゼロ状態となった。
機長の判断で突然、missed approach!滑走路に接地する事なく轟音とともに急上昇を始めた。
(気象条件による進入復行(やりなおし)は、missed approachと言い、go aroundと区別する)

国際線機長のM君は、顔面蒼白、大粒の冷や汗を流していた。
M君の後日談:「自分も、この空港は何度も離着陸しているが、あの地点からの急上昇はありえない!」
続けて「99%阿蘇山に衝突したと思ったし、自分なら、あのまま着陸していた。」と。
真実は分からないが、乗客が少なく、機体が軽かったのが幸いしたのかもしれない。END.
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ソロウクレレに挑戦 | トップ | 洞爺湖へのドライブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

航空機」カテゴリの最新記事