Mint de Linux

Linux Mint (xfce,lxde,mate,kde) をインストールして使う覚書。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

公開鍵が無いと言われた時の対処法

2017年01月24日 | Linux一般

$sudo apt-key adv --recv-keys --keyserver keyserver.ubuntu.com 1397BC53640DB551


1397BC53640DB551←この番号は公開鍵がないと言われた時にでてる番号

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ルートパスワードの設定と削除

2016年01月26日 | Linux一般

Linux Mint (Ubuntu系)では root のパスワードは設定されていない。しかし、sudo passwd root で設定することは出来る。このパスワードを削除する方法。

# sudo leafpad /etc/shadow   (leafpadの部分は使っているエディタに変える)

root の行

root:$6$0KVckpik$nQjKb0QDTuRaM5SDgpbVjNU8SJNUTeiREHFf3breKVcnPDfmXAAcx3SMGhnCMXHZkAgoIcm8XgnABu5tPVTF91:16825:0:99999:7:::

root のすぐ後の:と:の間にある文字列(かなり長い)を削除して保存。

root::16825:0:99999:7:::


rootに直接入れない様にデフォルトに戻すには

$ sudo passwd root -l 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Jpeg から情報(Exif)を消す

2015年07月01日 | Linux一般

Exifは、カメラでの撮影時にその時の状況などを写真へ付加する情報です。

色々と役に立ちますが、場合によってはプライバシーが侵害される危険もあります。

 

ネット上に画像をアップする場合など、この情報を消したい場合に jhead コマンドを使う。(他の方法もありますが…)

http://www.sentex.net/~mwandel/jhead/

上記の場所からタールボールをもらってきて

$ make

$ sudo make install

で使えるようになります。

 

Exifの情報を表示するには

$ jhead hogehoge.jpg

 

より細かな詳細を表示するには

$ jhead -v hogehoge.jpg

 

Exifの情報を削除するには

$ jhead -purejpg hogehoge.jpg


これで、ファイルサイズや画像サイズ以外の余計な情報は全て削除されます。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

突然、Xfce のウィンドウマネージャー(Xfwm)が働かなくなったら…

2015年03月13日 | Linux一般

何をしたという覚えもないの、急にウィンドウの挙動がおかしくなった。

 

設定→ウィンドウマネージャーをクリックしても何も起こらない。

間違いなくウィンドウマネージャーが働いていない。

こんな時の対処法

$ xfwm4 &

これで問題なく動くようになったけど、

どうしてお休みになってしまったんだろう…

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Handbrake と Clipgrab のインストール

2015年03月07日 | Linux一般

◎Handbrake のインストール

$ sudo add-apt-repository ppa:stebbins/handbrake-releases

または

$ sudo add-apt-repository ppa:stebbins/handbrake-snapshots

 

$ sudo apt-get update

$ sudo apt-get install handbrake-gtk

 

◎Clipgrab のインストール

$ sudo  add-apt-repository ppa:clipgrab-team/ppa

$ sudo apt-get install update

$ sudo apt-get install clipgrab

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「最近開いたファイル」の履歴を消す方法

2015年02月26日 | Linux Mint

◎方法1 (簡単な方法)

履歴を書き込んでいるファイルを削除し、同じ名前でディレクトリを作る。

これで、書き込めなくなる。

$ cd .local/share

$ rm recently-used.xbel

$ mkdir recently-used.xbel

 

* 履歴を表示できるように戻すにはディレクトリの recently-used.xbel を削除する。

$ rm -rf recently-used.xbel

 

◎方法2 (ちょっとややこしい方法)

ファイルの属性を変更するコマンド chattr を使う。

これは ext2、ext3、ext4 ファイルシステムで利用できる方法。

$ cd .local/share

$ cat /dev/null > recently-used.xbel  履歴内容を消す

$ sudo chattr +i recently-used.xbel  変更できなくする(削除出来なくなる)

 

* 履歴を表示できるように戻すには、変更できないように付けたファイルの属性をを削除する。

$ sudo chattr -i recently-used.xbel

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LXDEのデスクトップで、openboxのメニューが戻せない!

2015年02月08日 | Linux一般

LXDEのデスクトップで、右クリック→「デスクトップの設定」→「高度な設定」タブ→「デスクトップをクリックしたときウィンドウマネージャーのメニューを表示する」にチェックを入れるとopenboxのメニューに変えられる。

ところが、これをもとに戻すにもopenboxのメニューには「デスクトップの設定」が無い!

対策:端末で「 pcmanfm --desktop-pref 」を実行する。すると、「デスクトップの設定」のダイアログが現れる。これで元に戻すことができる。

* 最近のものは、メニュー → 「デスクトップの設定」で出来るようだ。
 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Linuxでユーザー名やパスワードを忘れてしまった場合

2015年01月24日 | Linux一般

◎ユーザー名の見つけ方

ライブCDなどでアクセスして、マウントされたメディアの情報を調べる。

$ls /media/

CD abcdef


$less /media/abcde/etc/passwd/ 

この中でユーザ名らしいものを探す。(lessの終了はQキーを押す)


◎パスワードの再設定

$sudo chroot /media/abcde/

#passwd ユーザ名

新しいUNIXパスワードを入力してください:

新しいUNIXパスワードを再入力してください:

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

K3bでnormalize-audioがインストールされていないと言われる件

2014年04月23日 | Linux一般

K3bでnormalize-audioをインストールしていても認識されない。設定を見てもインストールされていないことになっている。

これの解決法

◎ターミナルエミュレーターを開く

◎次のようにコマンドを打つ

sudo mv /usr/bin/normalize-audio /usr/bin/normalize

◎それから以下のように gedit (自分の使っているエディタ)を起動する。

 sudo  gedit  /usr/bin /normalize-audio

◎立ち上がった、geditの空ファイルに以下の内容を貼り付ける。

###
#/bin/bash
case "$1" in
        --version)
       

         normalize --version | sed -e 's/normalize 0.7.7/normalize-audio/g'
                echo "normalize-audio 0.7.7"
                ;;
        *)
                normalize $*
                ;;
esac
###


◎保存して、ファイルを閉じる。

◎最後に以下をタイプして、ファイルに実行権を与える。

sudo chmod 755 /usr/bin/normalize-audio

 

これで、認識されるようになる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ログイン画面は出るが、ログインできない場合

2014年02月18日 | Linux一般

今まで、こんなことは一度もなかった。

ログイン画面は出るのだが、

「あなたのセッションは、10秒以上続きませんでした。…」という表示が出て、ログインできなくなった。

どうやらxsessionのエラーらしいのだが、よくわからない。

ネットで調べてみると、同じような症状の人が以下のようにコンソールから

$sudo chmod 1777 /tmp

と打って、リブートしたら直ったということなので、やってみるとうまくいきました。

 

 

同じように、間違って? /tmpファイルを削除してしまった場合も

インストールCD/USB等でPCを起動し、

/tmpを削除したデバイスをマウントして

$ cd /media/a5b526ef............

$sudo mkdir /tmp

$ sudo chmod 1777 /tmp

として、リブートする。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加