永遠の誘惑と宝石の磨き方

趣味と雑談と漫画と、ときどき仕事(…してるのか?)のブログ

尊敬する女性たち

2016-11-19 | なんでもあり!なの。

たくさんいますが、まずはこのお二人を。


吉永小百合さん


男性陣の永遠のマドンナ。
男でも女でも彼女を嫌いだと言う人はいないと思う。
御歳71歳。にはとても見えない。
年齢とともに人としての輝きを増している。



“白鳥”のような方ですね。
日々たゆまぬ努力を重ねているはずなのに
周りの人に見えるのは“優美”なお姿だけ。



とても女らしい方。でもほんとは男っぽい性格で、
「あれは営業用なの」とおっしゃっていたのがとっても微笑ましい。



私が早稲田の学生だった頃はまだ
彼女が文学部に在籍していた頃の伝説(エピソード)が
数多く語り継がれていて、
その辺の一部を『BGMはいらない』で
渡瀬幹が図書館に現れるシーンなどに使ったりしました。
シキくんが同じ学生として有名人であった幹に対して接した態度とか。意識してました。




何年か前の講談社の創業100周年・記念パーティーでのこと。
パーティーには全国の書店のオヤジも多数招待されていた。



この時吉永小百合さんもゲストとして招待されていたのだが、
彼女が現れる際のアナウンスが笑える。



「みなさん、今から吉永小百合さんがいらっしゃいます」
どよめくオヤジたち! そりゃそうだろ。



「みなさんにお願いがあります」
「彼女には決して近づかないでください。触らないでください」



(場末のストリップ劇場の踊り子さんじゃないっつーの!)



その場にいたほぼ全員が、天女を見るような眼差しで見守る中、
勇敢にも近づいていって握手を求めたオヤジ…も……いた。






樹木 希林 さん


とても頭のいい方だと思う。
生き方に一本シンが通っている。“竹”のような人です。
どんな強風が吹いてしなろうが決して折れない。



てっきり大手の芸能プロに所属かと思いきや、
まったくの個人活動だという。
マネージャーも付き人もいない。
自由を得る代わりに全責任を自分がとる!というスタンス。
ものすごい人である。このあたりは大いに見習いたいです。




彼女の名言は数多くあれど、
なかでも私の琴線に触れたものをいくつか。




 
靴下でもシャツでも最後は掃除道具として最後まで使い切る。  
人間も十分生きて自分を使い切ったと思えることが人間冥利に尽きるという
ことだと思う。  
自分の最後だけはきちんとシンプルに始末することが最終目標 



もし生まれ変わったら、内田とはもう逢いたくない。 
もし次逢ったら、また好きになってしまって 
また大変な人生を送ってしまうから
  

 
人がうれしかったりした時に、泣くことが多いわね。 
悔しい、悲しい、で泣いたことはないわね。 
「なんてすてきなことを言うんだ」 
っていう時に泣けてくるね

    

夫1人だけ、奈落の底に落として、 
自分だけ保身ということはしません 






素敵です。
同じ女として尊敬します。



尊敬すべきたくさんの女性たちを知ることで____、
彼女たちの行動を、考え方を、人としての哲学を、
まずは真似ることで_____、
自分も少しでもステキな女性に近づけたらと思う



ジャンル:
ウェブログ
コメント (20)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 永遠の誘惑⑦【改訂版&フルカ... | トップ | 愛人の待つ家 »

20 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (猫まんま)
2016-10-11 15:50:15
あたしも尊敬する素敵なお二人です。

女性から好かれる人は、人に媚びず自分があって堂々としていて、すっと背筋が伸びた物言いやら考え方をしていますよね。

いいですよね。
ジッコ先生もそうですよ。
年齢さえも宝石 (ちゃくろん)
2016-10-12 17:52:51
このお二方は、「年齢さえも宝石」の実写版そして今なお継続中ですよね。
わたしは岸恵子さんも好き!こないだお年をしってなおビックリ!
あと「つるとはな」という雑誌にでてくるおばさま方もすごいです!
こんにちは (なな@よしえ)
2016-10-13 16:15:43
ジッコさん。こんにちは朝晩寒いですね

吉永小百合さん綺麗だなと思ってましたが
マドンナ的な存在だったんですね
よく母もステキよねぇーと言ってます

樹木希林さんの生き方?考え方?をテレビで拝見したときは正直ビビビときました。自分を持っているっていいなと。その時は自分の弱さが恥ずかしく思えました

ジッコさんも素敵な女性です
いつも目標に向かい真っ直ぐなところ
キラキラ宝石のように輝いて見えます

お世辞じゃないですよ
本心です!!

私も 輝きと艶のある女性になれるよう
視野を広く持ち
真似る所から初めてみようかしら
えっ!あたいもですかい!?(照れ) (☆猫まんまさん☆(ジッコ))
2016-10-15 17:12:54
『女性から好かれる人は、人に媚びず自分があって堂々としていて、すっと背筋が伸びた物言いやら考え方をしていますよね。』
名文ですね。こういう文書がさらりと書ける猫まんまさんもポイント高いですね~。“いい女”認定です!
“物言い”って言葉遣いも。好き。
岸恵子さんもステキな女性ですね。 (☆ちゃくろんさん☆(ジッコ))
2016-10-15 17:28:22
たくさんのステキな人生の先輩たちを知ると
歳を取るのが怖くなくなりますね。むしろ楽しみになる?人生を重ねることが。
「つるとはな」…、知りませんでした。まさにこういう雑誌読んでみたかった。
購読します。ちゃくろんさん、情報提供ありがとうございました。
褒めてくれてありがとう! (☆なな@よしえちゃん☆(ジッコ))
2016-10-15 17:36:23
ふふふ。人間褒められるとうれしいね!
でも私の歳から観たら、よしえちゃんは、もうもう充分キラキラキラキラ輝いてるんですよ~!
ステキな女性いっぱい見つけて、いっぱい真似っこして、みんなでいい女目指そうね。
お礼言うの忘れてた… (☆よしえちゃん☆(ジッコ))
2016-10-15 17:54:51
レビュー書いてくれてありがとう!
ほんとにほんとにうれしいです。
私も大好きです (みゆみゆ)
2016-10-15 20:35:40
私も、このお2人は、大好きです。
高慢なところもなく、自然体でTVなどに出演されていたり、受け答えの上手さに感心しておりました。
ジッコ先生の作品も、私は言葉使いとかたたずまいとか可愛さとか、小学生の時から大好きで、私の人生の参考書にさせていただいてますから・・・
この年になってもですよ。。。
素敵な女性をもっともっと描いてくださいね。
ありがとう (☆みゆみゆさん☆(ジッコ))
2016-10-16 09:22:02
>高慢なところもなく、自然体

いちばん学ばなくてはいけないところですね。

特に”自然体”って難しいね…。

最近、若作りも気をつけねばと思ってます。笑。
若く見えると、若い、とは違うものだし。
でもついね、自分の歳忘れて洋服選んじゃうんですよ~。
浮谷東二郎 (ちゃくろん)
2016-10-16 13:07:38
わたしもジッコ先生にお礼を。
浮谷東二郎……知らなかった!
永遠〜 の脚注にあったので、図書館でさっそく借りてよみました。なんて人だろう!たられば は言っていけないんだろうけど、今生きていたら……と。
勉強家ですね (☆ちゃくろんさん☆(ジッコ))
2016-10-19 13:44:08
引用文は作品のどこかで使いたいと思っていました。
図書館の片隅での青春のひとコマ、凪子と睦月のシーンが浮かび上がってきます。


『つるとはな』、とりあえずNO.3を購入しました。
老後を生き生きと過ごす人生の先輩たち、参考にしたいことがいっぱい。
本っていいですよね。
よい本に出会うたびに自分もバージョンアップできる気がします。
わたしもです。 (みゆみゆ)
2016-10-19 22:44:45
私も、若くみえように頑張っては、いるのですが、カラダの中身が、順調に大人(老化?退化?)になってますね…
特におめめが👀
明日は、徳島にいる次男の誕生日で、21才になるのですが、未成年の子供がいないことと、来月には、結婚25年になるので、それって昔CMでみたフルムーンじゃんって❗我ながら歳月の流れにおののいております❗
先生、私が参考としてる杏&影ちゃん夫婦の25年目は、どんな感じになってるんですか?もう、絶対にラブラブ💓💏💓ですな。
杏と影ちゃんのラブラブは不滅です。 (☆みゆみゆさん☆(ジッコ))
2016-10-20 16:10:59
銀婚式ですか。おめでとうございます!
みゆみゆさんは考え方がとてもかわいいですよ。杏に似てます。

杏と影ちゃんは18才のときに結婚したので、銀婚式の時は43歳ですね。当然杏はまだまだ影ちゃん以外の男は目に入りません。
二人の金婚式は68歳!  昔は60代の杏&影なんて想像もできませんでしたが、今は、描けそうです。笑。
若さはなくなるけど、歳を重ねたからこそできることもあるね。
嬉しい‼‼ (とも)
2016-10-20 21:24:34
ふと前原先生の名前を検索したら…こんなに素敵なblogを見る事が出来ました‼‼
わたしの大好きな、永遠の誘惑・杏&影と、名作の続きが読めるなんて涙物です。
心の底から嬉しい‼‼
これからも、お体大切にしながら執筆お願いします。
本当に大好きです‼‼
前原先生、ありがとうございます。
はじめまして (☆ともさん☆(ジッコ))
2016-10-21 17:42:26
コメントありがとうございます。
このブログに集う皆様の応援のおかげで今でも現役で活動できてます。ありがたいことです。
ともさん、これからも遊びに来てくださいね。
ぜひぜひ (みゆみゆ)
2016-10-23 21:15:17
かわいいなんて言ってくださってありがとうございます。
ほんと、恐縮です。
主人からは一番のわがままムスメ、息子たちからはしょうがない姉?妹あつかいです。
特に長男には、生徒のように思われているようです・・・

ぜひ、今後の参考のためにも、シニアでもラブラブな2人をみたいです。
私の祖父母がそうだったんですが、祖母がなくなったときに祖父が、祖母の頬を可愛いな~ってさすってるのをみて感動しました。
先生ご夫婦も、きっとそうでしょうね。
でないと、こんなに憧れるような作品、描けないですよ。
しかし、携帯から送ると、絵文字がなんかグロくなってしまって、すみませんでした。
すてきです (☆みゆみゆさん☆(ジッコ))
2016-10-24 09:39:53
家族のみんなから可愛がられてる(笑)様子が目に浮かびますよ。
たぶん家族の中でみゆみゆさん一人が女だからですね。(これは娘がいなくて男の子しか産んでないお母さんの特権です。でもお嫁さんが来たらし~らないっと…)  ん?もしかしたらみゆみゆさん娘さんもいる?


ステキなおばあちゃま、おじいちゃまですね。
同じ血がみゆみゆさんにも流れていますよ。
人生の最後まで愛しあえるカップルってこの世で一番の幸せものだと思います。
 難しく思われてるけど、社会でえらくなって出世するより簡単なことなんですよね。
お互いが思いやりを持って毎日を過ごせばいいだけなんだから。
そうですね。 (みゆみゆ)
2016-11-06 21:07:21
我が家は、新城家と同じ息子2人です。

その長男が私たちの25周年結婚記念祝いに夕飯をご馳走してくれました。(2日前ですが)
いつもなんかあるときは、私が前日に「明日は何の日?」って聞くので、その前にと思ったようで・・・
私たちの会社の近くに住んでいるので、会社帰りに食事したのですが、帰り際には、私の両親へのお土産も持たせてくれました。
息子が連絡くれるまで、主人とケンカ中で、最悪の関係だったんですが、離れて暮らしてても子供ながらなんか察知したんですかね・・・
その連絡あった途端、2人とも普通に戻ってました

先生のおっしゃる通り、夫婦だけでなく周りの人にも思いやりが大事だな~って息子の気遣いで反省しました。
子育て大成功ですね! (☆みゆみゆさん☆(ジッコ))
2016-11-09 09:42:29
ステキな息子さんですね! 
あらためて銀婚式おめでとうございます!
  
そして  
>いつもなんかあるときは、私が前日に「明日は何の日?」って聞くので

やっぱりかわいいなあ、みゆみゆさん。

そうそう、新城家は女の子がひとり増えました。
みゆみゆさんとこももう一人どうですか?笑。
さすがに… (みゆみゆ)
2016-11-13 22:04:35
さすがにもう無理ですね…
先生の作品に出てくる女子は、お母さんたちも含めて、みんな可愛いですよね。
もう、全員目標ですから。
特に杏ちゃん

私の1番下の弟のところに、実家では、私以来の女の子が4年前に生まれたんですが、名前が
杏ちゃんとかいて「あん」って言うんですよ。
ものすごく嬉しかったです。
やっぱり女の子は可愛いです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL