たろうくん(太郎)のつぶやき

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

ショートエッセイ

2017-02-20 15:40:13 | エッセイ
ショートエッセイ
夜風呂から出るとはると君が、洋子さんの静止を振り切って階段を登ってきた。「ジィージはもう寝てるから真っ暗だよ!」「はるとか?」と声をかけた!部屋は煌々と灯りが、溢れていた。カーテンを開けたはるとの顔が、嬉しいのかはにかんでいるようにも見えた。次の朝に、ゆうと君が「ジィージはると君が、まだ着替えを終えてないよ!」と階段の下で叫んだ!私は、詩を書きかけた途中ででした。暫く、書くのを休もうと思っていたのだ。「雨宿り」のフレーズから書き始めた詩が、順調に書けたのです。時計を見上げると孫たちを保育園へ送る時間が来ていた!はると君は積み上げた布団の上に寝転んで、ママを手こずらせていた。「ジィーがするのか?ママが良いのか?」「ママがいい」「ならすぐ為てもらいなさい?」優しく声をかけてやる。ソファーまで連れて行きました。ゆうと君とはると君が、私を守っている。私が孫たちを守っているのではない、その逆なのです。
Short essay
As I got out of the night bath, you climbed the stairs by shaking Yoko's stillness. "Because Jiez is already asleep it's pitch black!" "Huru or not?" I called! The room was brightly lit but overflowing. I also seemed as if he was happy or not having a face that he opened the curtain. The next morning, Yu cried under the stairs, "You have not finished changing clothes yet! I was on the way writing poetry. For a while, I intended to take a break from writing. The poem I started writing from the phrase "rain boarding" was able to be written smoothly. The time to send my grandchildren to nursery schools had come when I looked up at the watch! Had you lied down on the piled futon, I was pulling my mum. "Does Zee do? Is Mom's better?" "Mama is nice." "Would you like it soon?" I took him to the sofa. You and I keep you as long as you and Yu. I am not protecting my grandchildren, but the opposite.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今書いている詩(1319)「雨宿り」

2017-02-17 09:59:22 | 
今書いている詩(1319)「何時まで雨宿り」

急な雨に
貴女は 雨宿り
貴男の 心の 軒先で
唇を 心を
震わせながら

この雨は
何時まで 続くの
幸せの 時間も
止まらないで
貴男と ズート
居たいから
傘も 無いのよ
幸せが 遠いの

この世の 人生と
肉体も 仮の宿だよ
さぁ 雨宿りを
終えたら おいで
ワタシの 土古路へ

嫌です 神さま
此処が 極楽です

カラカラと 心は
六道を 輪廻する
何時までも

Poems I am writing now (1319) "Until what time is shelter from rain"

To sudden rain
You are sheltered from rain
At the eaves of your heart
Lips to heart
While trembling

This rain is
What time will it last?
Happy time also
Do not stop
Zute with you
I want to stay.
I do not have an umbrella either.
Happiness is far

The life of this world
The physical body is a temporary inn
Wait for the rain
Come on when you are done.
To Wakashiro of Watashi

It is disgusting God
This place is paradise

Caracalla and the heart
To circle the Rokugo
Anytime
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今書いている詩(1318)「神さまの焚き火」

2017-02-16 08:34:48 | 
今書いている詩(1318)「神さまへのお強請り」
神さま
朝から
何を
焼いてるの
忙しいの
ヒマなの
人間の
罪は
多すぎて
焼き尽くせないでしょう
火遊びは
駄目ですよ
手に霜焼けが
有るのかなぁ
お腹が
空いたので
もんじゃ焼き
デスか?
貴女の
嫉妬を
空に
映してるのかなぁ
私は
胃もたれ
胸やけは
ないですよ
焼き芋が
焼けたら
頂戴
お昼に
食べるから

Poems I am writing now (1318) "Strong demand for God"
God
from morning
what
Are you burning?
Are you busy?
It's impossible
Human
Sin is
Too much
I will not burn it all
Playing with fire
It is useless.
There is a fog on hands
I wonder if there is any
My stomach is
Because it was empty
Monjayaki
Death?
Of you
Jealousy
In the sky
I wonder if she's showing up
I
Stomach poor
Heartburn is
It is not.
Grilled sweet potato
After burning
Give me
At noon
I will eat it.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エッセイ「あなたの未来へ」

2017-02-15 14:06:57 | エッセイ
エッセイ「あなたの未来へ」
人が生きてゆくことは、様々な選択肢を選んで行くとことなのです。人間は生きてゆくために、食べなくてはなりません!仙人でない限り、空気や水のみでも生きては往けないのです。野菜、肉を食べなければ、命を全うで来ませんね?牛、豚、鳥等の命を戴いているのです。全ての生き物が、人間の為だけに存在するのでは無いのです。地球は青い星ですが、太陽の光に支えられています。太陽が光を失う時、地球の環境も変わり、生命体もその環境に適合したモノだけが残された世界となることでしょう。
アナタは、運勢が改善されるようと、何かを頼る為に、出掛けようとシテイルのでは有りませんか?お金と時間を費やそうと、シテイルのでは有りませんか?
神仏や占いに頼る前にすることがあるのです。まず、あなたの衣服、体、が汚れてはいませんか?身体も衣服も清潔に保たれていますか?ホツレが、治されていれば、着古しで良いのです。
あなたが住んでいる家、部屋は奇麗に掃除されていますか?部屋がゴミで埋まっていませんか?もしそうであったなたら、あなたがこれから成そうとしていることは、全て無駄になると思います。テレビ番組で「あなたのお家に行っても良いですか?」と言う人気番組があります。「其れは一寸駄目です」と答える人たちの多くが、多分部屋が片付いて居ないためでしょう。部屋が片付き、埃が少なければ、より奇麗な空気を吸う事が出来ますね。人も神仏もあなたの汚れた家や部屋を気持ち良く訪れるでしょうか?
あなたが愛や平和を願う心を持つのは、神仏が求めているのです。あなたが、戦場で他国の兵士を銃や剣で殺すような事が、赦されるでしょうか?「ノー・No」ですよ。あなたの周りの世界でも同じです。全ての生き物たちにもです、無闇に殺す事の無いように為べきです。
全ての生き物の頂点に立つていると、思っているあなた。人間は多くの罪を犯して、生き続ける存在なのです。祈りなさいと押し付けるつもりは有りません、知りなさい、自覚することです。
あなたの、連れ合い、父母、祖父母、子ども孫たちに感謝をすることです。あなたを支えている人を大切にしなさい。
先祖、仏、神に感謝することが出来れば、あなたが経営者であるなら、その会社は多くの成功をもたらすことでしょう。そこで働く人々を大切に為べきです、会社で働く人々の笑顔が溢れるなら、あなたの会社は栄え続けることでしょう!でも、永遠不変は無いのです。立ち返るのです、基本はあなたの身辺が奇麗に掃除されていますか?ですよ!
あなたが、結婚する。お子供さんが産まれる、それまでの行いが、お子さん達に遺伝子として、伝えられるのです。産まれてたお子さんへの行いと想いが、またお子さん達の遺伝子として次から次へと伝わるのです。
結婚したくない、独身でいる?其れもあなたの選択肢かも知れませんが、「次の世代に繋げて欲しい」コレが人間としての使命なのです。
私たちの社会は、人間に委ねられた自由と法の基に作られています。それらを守り、正しい姿を保って行くことは、大切なことです。最早、沈黙は正義では有りません!じぶんの置かれた、立場や置かれた状況に応じ発言して、政治を変え行くことが、私やあなたの使命だと考えています。

Essay "To Your Future"
What people are going to live is that they choose various choices. For human beings to live, they must eat! As long as you are not a female, you can not go live with air or water alone. If you do not eat vegetables and meat, you will not come full of your life, do you? They are catapulting cattle, pigs, birds, etc. Not all creatures exist for human beings alone. The earth is a blue star, but it is supported by the light of the sun. When the sun loses light, the environment of the earth will change and the life forms will be the world where only things that fit the environment remain.
Do not you think that you are going to leave to rely on something to improve your fortune? Are not we of the city to spend money and time?
There are things to do before relying on the Buddha and divination. First of all, is your garment, body, dirty? Is your body and clothing kept clean? If Hotsure is cured it is good for wearing.
Is the house where you live, the room cleaned beautifully? Is the room filled with garbage? If that is the case, I think that everything you are about to do is wasted. There is a popular program saying "You may go to your house?" On a TV program. Many of the people who answered "It is useless at all", probably because the room is not settled. If the room is clean and dust is small, you can smoke more pretty air. Will people and God Buddha feel comfortable with your dirty house or room?
The Shinto Buddha is seeking for you to have a heart to wish for love and peace. Are you forgiven for killing soldiers from other countries with guns and swords on the battlefield? "No · No". It is the same in the world around you. It is also for all living things, it should be done so as not to kill me innocently.
You are thinking that you stand at the top of every creature. Human beings who commit many sins and keeps on living. There is no intention to press on praying, know, understand it.
It is to thank you for your cooperation, parents, grandparents, children grandchildren. Take care of those who support you.
If you can appreciate your ancestors, Buddha, and God, if you are a manager, that company will bring a lot of success. You should cherish those who work there, if the smiles of people working in the company are overflowing, your company will continue to flourish! But, there is no eternal change. I am returning, is your base cleansed cleanly? you know!
You get married. Your child 's birth will be born, and the previous work will be conveyed as genes to your children. The work and feelings for the child who was born are transmitted from one to another as genes of their children again.
Do not want to get married, are you single? It may be your choice, but "I want you to connect to the next generation" is a mission as a human being.
Our society is built on freedom and law based on human beings. It is important to defend them and to keep the right figure. Silence is no longer justice! I think that it is myself or your mission to speak in accordance with the position, place of situation, and change the politics that is in place.
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今書いている詩(1317)「朝の呟き

2017-02-14 10:24:09 | 
今書いている詩(1317)「朝の呟き」
光の子
三人目の
孫よ
光翔(みなと)君
今日
二度寝の
夢で
初めて
逢えたね
じぃじちゃんが
高齢者講習の
朝だよ
カーテンを
開けると
目映い
光が
跳び込んできた
目に
心に
光景を
焼き込んで
出掛ける
トスル

Poems I am writing now (1317) "Morning morning"
Son of light
Third person's
My grandson
Koichi (Minato)
today
Twice asleep
dream
For the first time
Yea
Hiji-chan
Senior citizen training
It's morning
Curtain
When opened
Congregation
Light
I jumped in
In eye
In mind
A sight
Burned in
go out
Tossle
コメント
この記事をはてなブックマークに追加