たろうくん(太郎)のつぶやき

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

今書いている詩(1239)「自己中!

2016-03-13 12:26:40 | 
今書いている詩(1239)「キミの自己中が世界を回す」

或る日
気がツイタら
誰も
居なくなったと
神様が
歎かないように

地球は
傾いて
廻っているのだ

真っ直ぐより
反省の
心を
モッヨウニと

キミの
じぃじの
清水家の
男達が
自己中
であったのは

幸い
イナ
不幸?

自己中で
キミが
回るのは
宿命

イヤ
違う

神様が
君を
この世に
送り出した
アノトキ

キミの
自己中の
コマも
傾いて
回り始めた

神様の
糸(意図)が
足ら無かった?
短かった!
ノウ
ノウ

自分の
糸(意図)は
キミが
自身で
補うのさ!

じぃちゃんが
自己中の
世界カラ
抜け出した
と思った
日に

キミが
産まれた
ああ
ダカラ

自己中に
幸い
あれ
ハラッショー⁈

キミが
愛しい
長男さ!

Poem you are writing now (1239), "in Your self is turning the world."

One day
Mind Tsuita et al.
nobody
And no longer stay
God
So as not to do 歎

Earth
Inclined
I am traveling around

Straight from
Of remorse
The mind
And Moyyouni

Kimi
Of Jiiji
Shimizu house
Men are
selfish
In which it was of the

Fortunately
Ina
Unhappy?

Self in
Kimi
The turn is
Fate

Ear
Wrong

God
Kimi
In this world
The delivery was
Anotoki

Kimi
In self
Even coma
Inclined
It began around

Of God
Yarn (intention) is
Trivial did not?
It was short!
Know
Know

Own
Yarn (intent) is
Kimi
On its own
Supplement!

Jii-chan
In self
World Kara
Slipped out
I thought
On the day

Kimi
Born was
Ah
Dakara

In self
Fortunately
that
Harassho⁈

Kimi
Dear
Eldest son of!

世界中の子供たちに反原発反戦で笑顔を!
#日本#東京#八王子#慈根寺(じごじ)の里#反原発#反戦#Facebook #Twitter #Tumblr
#LinkedIn #Ameba #G+#YouTube#nifty#Yahoo!#Hatena#CROOZ
#Google#GREE#たろうさんの気象観測所#今書いている詩
世界中の子供たちに反原発反戦で笑顔を!日本国八王子市慈根寺(じごじ)の里の69歳の老人が2人目の孫たちの未来の幸せのために反原発反戦を訴えます!
Children around the world to smile at anti-nuclear anti-war! Village of 69-year-old old man of Japanese Hachioji jigojitemple (Jigoji) is complained of anti-nuclear war for the sake of happiness of the future of the 2nd of grandchildren!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

贈り物!

2016-03-13 11:57:51 | 日記
https://instagram.com/p/BC4HgpHJ--4rFQIfaIG-yYsTpMliVDveQn6fNs0/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

贈り物!

2016-03-13 11:49:16 | 日記
今日は、昨日ロト7で2100円が当たったので取り替えに行きました!その時に、スクラッチを1枚だけ買いました。洋子さんが新宿でスクラッチを5枚買い、5000円が当たっていたのです!私は最近お金がないので、ロト6とミニロトにスクラッチを1枚だけ買うようにしています。えっ、1枚だけなのに5000円が当たりました!八幡神社のお祭りが来月にありますが、子どもの頃は家が貧しくて100円の刀が欲しかったのです。遂に買えませんでした、当時の100円は今のお金にしたら、どのくらいでしょうか?60年以上前です。孫たちに、買ってあげたかった物を買ってあげました。2500円程でしたが、貧しくて買えないお子さんや幼くして、天に召された子達もいるのですね!3.11でも悲しい出来事が有ったのです。孫たちが、健康に育ち、自分の事が出来て、人の役に立てるようになって欲しいです!「世界中の子どもたちに反原発反戦で笑顔を!」

世界中の子供たちに反原発反戦で笑顔を!
#日本#東京#八王子#慈根寺(じごじ)の里#反原発#反戦#Facebook #Twitter #Tumblr
#LinkedIn #Ameba #G+#YouTube#nifty#Yahoo!#Hatena#CROOZ
#Google#GREE#たろうさんの気象観測所#昔書いていた詩
世界中の子供たちに反原発反戦で笑顔を!日本国八王子市慈根寺(じごじ)の里の69歳の老人が2人目の孫たちの未来の幸せのために反原発反戦を訴えます!
Children around the world to smile at anti-nuclear anti-war! Village of 69-year-old old man of Japanese Hachioji jigojitemple (Jigoji) is complained of anti-nuclear war for the sake of happiness of the future of the 2nd of grandchildren!


iPadから送信
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清水中世史研究所へようこそ!

2016-03-12 13:26:28 | 日記

中世の歴史を知りたい。私の場合それが、八王子を中心とする郷土の歴史に重点をおいていることである。私は八王子生まれで、市域から外に出たことのない人生を送ってきた。八王子を愛する男である。父方の先祖は富山県であるらしい。清水清兵衛が、富山市の五福村1番地に明治初年のころ五箇山辺から移住して来たらしい。清兵衛は、水戸田の明徳寺の過去帳にその名がある。その子、石太郎は(私の祖父)母を早く亡くし後妻と折り合いが悪く妹と東京に出てきて、板橋に居住した。私の父は清正と言い、二男である。母は八王子市元八王子村の志村氏の出である。私の父は疎開で母方の縁を頼って元八王子の地に、掘っ立て小屋をたて、母は3人の子を産んだ。姉と妹がいる。不思議な縁であるが、私の生まれた地は慈根寺という古刹があつた本堂の跡である。この寺は梶原八幡宮の別当寺でもあつたが、元杲という僧が正暦(990-995)に開山した寺である。元杲は藤原京家の出自。そして、鎌倉時代後期に真言僧儀海がこの慈根寺の談義所を中心に活躍した(拙稿「真言僧儀海の足跡」を参考にされたい)。母方の志村氏は先祖を志村将監と言い、北条氏照に仕えた家臣である(拙稿「天正期の北条氏照家臣団」を参照されたい)。梶原八幡宮の宮司は梶原景時の後裔である。69歳になってようやく自分の使命が、この地(由井郷)に生きた人々を今の人々に再認識してもらうのが勤めと悟った今日この頃である。それは何か大きな目に見えぬ偉大な力によって導かれているようでもある。偉大な力に感謝する日々である。このブログを開いていただいた人々に、幸あれと願う次第である。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今書いている詩(1240)「お皿」

2016-03-12 08:30:18 | 
今書いている詩(1240)「お皿」

神様!
御免なさい😰
以前
貴方に
献げる
お水の
器を
割って
仕舞いました

今度は
父の
米寿の
お祝いに
頂いた
湯呑みの
蓋を
落として
割って
仕舞いました

貴方の
お水の
器は
買い求めましたが
父の
湯呑みは
換えが
ナイのです

棄てられない
大切な
父への
想いが
感謝が
アルノデス

お怒りに
ならないで
嗤わないで
河童の
頭の乗せる
お皿みたいと

100円ショップで
買いました
磁器?

変ですか?
毎日
貴方に
献げる
榊の
お水を
変えて

月に
2度
榊も
代えてます

此の
お皿で
神様へ
捧げた
お水を
頂いてます
マス

じぃちゃんの
命の
お水
美味しい
味?

八幡神社にも
毎日?
参拝させて
頂いてます

娘や
二人の
孫と
パパの
健康を
御願いするためです

デモ デモ
じぃちゃんは
物忘れ
躓く
あれっ
其れって
痴呆(地方)?

慈根寺(じごじ)の
里は
東京の
田舎
地方(痴呆)?

青空に
ブーン
セスナが
跳んでます!

Poem you are writing now (1240), "dish"

God!
Please sorry 😰
Before
To you
Document gel
Your water
Vessel the
divide
I put away

Next time
Of my father
Of Hitoshi Yone
In celebration
got
Of teacup
The lid
Drop
divide
I put away

Your
Your water
Vessel is
Although we buy
Of my father
Teacup is
Instead it is
Nye I

Not be discarded
important
To father
It is thought
Gratitude
Arunodesu

Your anger
Not
Does not it warau
Kappa
Put the head
And like dish

100 yen shop
bought
porcelain?

Is it strange?
every day
To you
Document gel
Sakaki
Your water
change

A month
Twice
Sakaki also
We instead

this
In the dish
To God
Devoted was
Your water
We have gotten
trout

Of Jii-chan
Of life
water
delicious
taste?

Also to Hachiman Shrine
every day?
Allowed to visit
We have gotten

Daughter Ya
Two people's
And grandson
Daddy's
The health
It is to your wishes

Demo demo
Jii-chan
Forgetfulness
stumble
Are'
What it
Dementia (region)?

jinejiTera of (Jigoji)
Ri
Tokyo
Countryside
Local (dementia)?

In blue sky
Boone
Cessna
It is jumping!

世界中の子供たちに反原発反戦で笑顔を!
#日本#東京#八王子#慈根寺(じごじ)の里#反原発#反戦#Facebook #Twitter #Tumblr
#LinkedIn #Ameba #G+#YouTube#nifty#Yahoo!#Hatena#CROOZ
#Google#GREE#たろうさんの気象観測所#今書いている詩
世界中の子供たちに反原発反戦で笑顔を!日本国八王子市慈根寺(じごじ)の里の69歳の老人が2人目の孫たちの未来の幸せのために反原発反戦を訴えます!
Children around the world to smile at anti-nuclear anti-war! Village of 69-year-old old man of Japanese Hachioji jigojitemple (Jigoji) is complained of anti-nuclear war for the sake of happiness of the future of the 2nd of grandchildren!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加