goo

信越行 (その1)



仕事が多忙で 9月来 自分の撮影がなかなか出来ず、かなりストレスが溜まっていたので
一段落した去る18日 家内と信州へ飛び出しました。

子猫のメイちゃんが気になる家内は2泊3日 小生は9泊10日の予定です。



先ずは信州の入口 阿智村の
  富士見台高原
                      に向かい、ロープウェイと2つのリフトを乗り継いで
恵那山の高みへと 一気に上がります。



家族連れの為に ポニーやウサギ達も飼われていて、餌をやっているお客さんが丁度居られました。
動くぬいぐるみ みたいで、ムクムク動くお尻が 何とも可愛い… 。



黄葉の具合が 今年はイマイチなのか、最盛期が未だ少し先なのか 良く判りませんが
雲の姿は もうすっかり深まった秋 を感じさせます。



去る11日に届いたばかりの 魚眼レンズを 始めて使ってみます。
ムフフ… 楽しいなぁ!



高原にしては変に暖かいモノの 所々に 良い色付きの木も有って、秋の気分を高めてくれます。



今回 ロープウェイで上がったのは、後日 車で再訪する為の下見 だったのですが …



長閑な このノンビリ感は独特で、これはこれで 充分アリ! と大満足の高原でした。


撮影一口メモ
写真1・2・8共、ロープウェイと2つのリフト料金は大人往復¥3,100だが、凄く乗り応えが有り余り
高いとは感じなかった
写真1、犬は車で連れて出掛けられるが 猫は家に置いて行く方がストレスが少ない、と
   お世話になった市動物センターのHさんから伺っているので、今回は3日間のお留守番にトライ。
   近所に住む長女が 忙しい仕事帰りに2晩共立ち寄って、餌遣りをしてくれた。有難う!

写真5、超広角もだが魚眼レンズは元々絵の歪みを楽しむモノ。ハマり過ぎるとイヤミになるので程々に使って行きたい。

写真1
 絞り優先AE f11(1/500sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=16mm ISO=400
 画質=RAW WB=太陽光 ピクチャースタイル=スタンダード AF 5DMk3

写真2
 f8(1/400sec) 露出補正=0EV 焦点距離=30mm
写真3
 f8(1/800sec) 焦点距離=100mm
写真4
 (1/200sec) 焦点距離=25mm
写真5
 (1/640sec) 焦点距離=15mm MF
写真6
 (1/320sec) 露出補正=-1/2EV 焦点距離=16mm
写真7
 (1/800sec) 焦点距離=16mm
写真8
 (1/500sec) 露出補正=-1/3EV 焦点距離=16mm     他は同じ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 西宮野外アー... 信越行 (そ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。