サイヤ社長のブログ

福島県南相馬市で青果食品惣菜スーパー「Saiya」を経営しています。
新鮮な話題をお届け!

南相馬市から12月7日夜

2016-12-07 19:38:20 | 日記
『企業30年説』

人生50年 とは、過去の戦国時代の話ですが、今では人も80年 90年と長生きになりましたが、企業は30年説と言うのが定説ですが、30年なんてあっという間のことです。

目まぐるしく変化する商環境 社会情勢 その中で生き残っていくことがどれだけ大変な事か。

では どうするか、30年ごとに創業期を分けていく。

第一次創業期 30年 第二次創業期 また30年 第三次創業期 またまた30年と 創業期を続けていくしかないようです。

商品のサイクルと同じように 創業し成長し成熟し衰退していくサイクル 衰退していく手前で 第二次創業期へ突入していく。

それには、相当な覚悟が必要です。

初心を忘れず、変化に対応し開発、新しい商品 仕組みを作り上げ 戦い続けていく。

多くの生き残っている企業はそうやって来たのだと思います。

そして、一番、大事なことは 後継者でしょうね、特にサイヤのような小さなお店は地域商業
 
商店の価値観は続けること永続性にあります。

親が継がせたい店ではなく 後継者が取り組みたいお店という位置づけが大事です。

赤字経営では誰も継ぎたがりませんよね。利益が上がっているお店の経営の実態を目の前に展開していくことが親の仕事のようです。

これは、農業でも同じでしょう。農業で生計を立てられないのでは 後継者はいなくなります。商業も農業も どの産業でもこれからは後継者をどう育てるかで、淘汰されるかどうかが問われてきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南相馬市から12月6日夜 | トップ | 南相馬市から12月8日夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。