サイヤ社長のブログ

福島県南相馬市で青果食品惣菜スーパー「Saiya」を経営しています。
新鮮な話題をお届け!

南相馬市から5月15日夜

2017-05-15 18:46:47 | 日記
『北朝鮮と日本』

本日は 沖縄復帰の日 だそうです。

小さな国 弱い国 が大国と渡り合うには 対等に 交渉するには どうも 核が必要なようですね。

その選択を北朝鮮がしているわけですね。

正しいか間違っているか そんなことは 関係ないらしい。彼らからしたら それが 世界で生きる道と考えたのでしょう。

では 日本は 戦争をしない 出来ない 憲法をもっている国です。

核はもちろん、本来ならば 武器 弾薬さえ 持てないはず。ましてや 軍隊といえる自衛隊を持っています。

え、え、日本って憲法に 軍隊は持たないってかいてあるのに あるじゃん と よその国の人は思いますよね。

どちらも 争いはしたくない 戦争はしたくない と思っています。

で、究極の選択で 片方は 核をもって抑止力にし 攻められないように国を守る。

片方は いい加減な 解釈で 戦争を放棄していると 宣言している。それで 国を国民を守ろうとしている。

確かに 戦争はしては駄目です 武器や弾薬 軍隊もいらない世界になることが理想です。

わが 日本は どこへ向かうのか 中途半端な曖昧な国のままで 押し通すのか。それも ありかもしれませんが。

今は 多分 世界の良識ある人からは日本という国 国民を良く理解してくれている人が増えていると思います。

この前も書きましたが ベトナムの女性 小さい頃から日本に憧れて 日本人と結婚して日本に住みたいと頑張ってきた人もいます。

たくさん いるそうです。

憲法変えなくても 自衛隊追加しなくても 今のままで いい加減なままで、どうとでも解釈できるままで、日本人が世界の模範になる人になれば

平和が続くような気もしますが、甘いかな?

中国人韓国人 個人的には いい人は多い、たまに行く 整体の韓国人と話していても なぜ日本に来たかと聞けば 日本人やさしい 親切、韓国より

日本で暮らしたくて来た。と言います。中国 韓国の国民の個人レベルでは 日本 とってもいい国。

もうそろそろ ミサイル 品切れになるかな。中国 ロシア アメリカ 韓国 日本 結局 そんな国々のパワーバランスの犠牲に北朝鮮はあるのかな?

小さな国が怒っています。いい加減に 俺をダシに 緩衝地帯に するのを。

静観するのが いちばん良いのかも知れませんね、怒っている相手、しばらく 様子見しましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南相馬市から5月14日夜 | トップ | 南相馬市から5月16日夜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。