しげじいの雑記帳

あんなことこんなことを、思いつくままに、、、、

まだまだ

2017-07-18 | 日常雑記

 毎日のように言うまいと思えどなんとやら、暑いね暑いねが合言葉のような日が続く。空調も扇風機もそして団扇まで動員、場面場面で使って暑さをやり過ごす。だが人の力では到底無理だから自然の力の前に参った!、まだまだ明けない今年の梅雨これくらいにしてくださいとお願いするだけ。

 日の出時間は4時40分ごろ、そのまえに暑さで目が覚める、日によってはシャワーを浴びては昼寝して寝不足を補う。外に出ないと歩かないから、室内でテレビ体操と一日何度かストレッチをやる、少しの運動でも回数をやれば良いと聞いたので心掛けてやっている。

 心臓に何か変化が起きて他人様に迷惑を掛けたくない、「心は神なり」ということばがあるそうだ。「心臓」に何かの病気を持っていると「神経を病む」から「心は神なり」。はりの先生から聞いたが確かにそう思う、まして気の弱くなった老人はこの暑さにもうお手上げ状態だ。

 まだ頭が暑さにやられないだけ良しとしなければ、早朝パソコンを開いてはメールといつも読むブログにアクセスし、気になる関連ニュース報道を視るのが一日の始まり。

 この暑さの中買い物に出かけ料理を作り洗濯をし、古典講座、フォークダンスに地域のお祖母さんの集まりのお世話、それに福祉施設のための雑巾縫いの奉仕に出かける家内にはこころから感謝の毎日。私にできることは食後の後始末位だから、いつもこっちが留守番で内にいるから「家内とは俺の事かとふと思う」の気持ち。

 画像のすこし大きい「うちわ」は先年奈良で家内が買ったもの、力のある文字に暑さに負けるなと勇気づけられる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑中お見舞い | トップ | あれこれ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。