しげじいの雑記帳

あんなことこんなことを、思いつくままに、、、、

大晦日

2016-12-31 | 日常雑記

大晦日、朝から晴れて雲一つないまるで春のような明るい陽のひかり、暖かくって静かな年の暮れ。11時家内が人参大根を切り刻んでいる音だけ。陽の強い間にと思い散歩にでた。

西洋長屋団地の小さなグランド私の足で一周約350歩ぐらい。砂が敷き詰めてあって硬いコンクリートの道を歩くより痛い膝には良い、と鍼医先生のお勧めの広場。老いぼれたロバの如く金網にかこまれたグランドを、ゆっくりゆっくり巡り歩く、30分も続けると汗ばんでくる。

戻って昼ごはんを済ませても視たいテレビも無い、そんな時にはYouTubeにアクセスして好きな曲をイヤホーンで聴く。今日は「セイジオザワ指揮・ブラームス1番とカラヤン指揮・ドヴォルザーク9番・新世界より」。そして「アーメリング・モーツアルトの歌曲・春への憧れ」を。YTにはありがとう感謝。

昔はNHKの紅白も視たけど最近は視たことがない、今夜も視る気はしない。老人は饒舌感を感じて五月蠅いだけ、それだけ時代に遅れてしまったのだろう。録っておいた映画やドキュメンタリーを視て過ごす。夜半まで起きていれば遠くから聞こえてくる「除夜の鐘」の音を聞けるがその前に恐らく寝てしまう。

・鎌倉八幡牡丹園の寒牡丹。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 好物 | トップ | 明けて »

コメントを投稿

日常雑記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。