しげじいの雑記帳

あんなことこんなことを、思いつくままに、、、、

いろいろあったけど

2017-05-03 | 日常雑記

   

 この国がもう戦争はしない、今後は戦力を持たず、国の交戦権を否定した9条、そして国民主権平和主義、基本的人権の尊重の新憲法、平和憲法を世界に向かってこの国の「進路」を示した憲法が施行されて70年経った。そして思ったこと、、

 生まれてから長い年月戦争時代を生きてきた我々世代、あの苦しくって嫌な時代の終わりを告げた新憲法の「前文」を何度も読みかえした、あのときの高揚感をいまだに忘れない。

 「私は君の言うことには反対だ、しかし、君がそれを言う権利は命を懸けて守る」・ボルテールの至言だ。今しきりに改憲を主張する人も居る、私は賛成も反対もしない、改憲論者も非改憲論者もそれぞれの理由はあるのだから。同じテーブルについて時間をかけて討論し、国民の理解と納得の上で決めればいい。急ぐことはない、この憲法のあることによって戦後70年間私たちは海外の領土で戦わず、交戦によっての血を流さずに来られたのだ。

 戦中のあの不自由な時代を知らない、豊かな今のこの時代に生きている人達に、そしてその次代の人達に、私はこの憲法を引き継いて行っていただきたいと願っている。いまなにものにも強制されず自由に発言し自由に行動できる「幸せ」をしみじみ感じているから。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全山新緑 | トップ | 子どもの声が »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。