しげじいの雑記帳

あんなことこんなことを、思いつくままに、、、、

暑中お見舞い

2017-07-16 | 日常雑記

 猛暑が続いております、地域によっては異常気象の集中豪雨で甚大な被害です、自然の神様のイタズラにしてもひど過ぎます、がこればっかりはどうしようもありません。みなさまいかがお過ごしでしょうか「暑中お見舞い申し上げます」

 「あら暑し 暑し なにして暮らすべき ・一茶」先年知人からいただいた暑中見舞いのはがきにあった句です。一茶せんせいも暑さには参った!というところでしょうか。 そこで、、

 郵便局の窓口ではしきりに「かもめーる」をご利用くださいと勧めているが、売れ行きは以前ほどではないようだ。だから勧めるのだろうけど、昨日の朝日新聞の「Be」(折り込み)の記事を見ると。

 暑中お見舞い出しますか?、の質問に「はい」が18%、「いいえ」が82%だから出さない人が多いことが分かる。大方の人は「メールや電話で充分」と言う。出す理由は「親戚知人友人への心遣い、毎年の習慣、近況を伝えたい」が理由の一位から3位。出さない理由の一位は「習慣がない、年賀状だけで充分、形式的で無駄」。

 年賀状さえ出さなくなった、パソコン・けいたい・スマホで済ます、一言でいえば時代の変化だろう。はがきの料金が62円になったのが理由ではないと思う。そういう我々も年賀状を出さなくなったし、もちろん暑中お見舞いも数人に出すが「かもめーる」ではない。梅雨が明けたら普通のはがきに書いて出すだけだ。

 郵便局も年賀・暑中でなく「お誕生日」ならだれでもある、年中利用する人がそれこそ毎日居るだろうから、いつまでも「年賀状・暑中お見舞いはがき」ではなく「お誕生めーる」(有ったとしたら失礼!)を作ったらいいだろう。365種類はむりだよ!の声が聞こえるけどね。月別なら12種で良いのでは?

 また今日も予報では35度、夕立は望むべくもない良い天気だ、さぞかし小田急江ノ島線は海水浴客で混んでいるだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 無理をしないで | トップ | まだまだ »

コメントを投稿

日常雑記」カテゴリの最新記事