ペーパー・写・楽

ペーパークラフト、京都の写真、カブ、自転車、軽自動車で楽しんでいます。

ドールハウス(中華製)の製作-その2

2018-01-08 16:31:21 | ドールハウス
 細かすぎて作るのが難しいと嘆いているJ子様。
それでも何とか作り上げている。
今までの製作過程はこちら




白いピアノ。
足のペダルの箇所の金属線3本を立てるのに苦労しきり。


扉の取っ手の取り付け箇所はピンバイスで穴を開けてしっかりと。


ポットの持ち手を取り付けたあと、注ぎ口の取り付け。
注ぎ口は目立たないように紙を間に挟んで接着。




ガーデニングセット。
スコップは少しカーブを付けてそれなりに。


キャンドルの歪はご愛嬌。
かなりの根気が必要。

さて、小物が増えてきたのでハウスの部分に取り掛かることになった。

ベース部分。
ちょいとボンドを付けすぎて少しシワが寄った。


こちらはベースの反省を活かして、ヘリにだけボンドを付け引っ張るように貼り付け。


窓ガラスとして、100円均一で売っているタブレットとかに貼る透明シートを使ってみた。
接着剤はコニシの緑色ケースの木工ボンド。




壁紙を貼ってから窓の取り付け。




カーテンの取付。
このあたりは女性でないと無理でございます。




こちらも透明シートを利用してガラスとしている。




カーテンを付けはりました。

横で見ていると、意外にも中華製なのに寸法はぴったり。
ただ、針金の加工やビーズへの接着はかなり難しく技が必要。
『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ココアちゃん出場の宇治市消... | トップ | 日向大神宮にお参り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ドールハウス」カテゴリの最新記事