ペーパー・写・楽

ペーパークラフト、京都の写真、カブ、自転車、軽自動車で楽しんでいます。

RICOH WG-40を持って岡崎、白川、円山公園

2017-04-05 14:56:41 | 京(今日)のとことこ街歩き
 WG-40のリバーサルモードはどんなものだろうと、桜が一気に咲き始めた京都市内を撮ってみた。
結論から言うと、リバーサルモードは色が濃い目であり暗めに写ってしまい、自然な色合いは期待できなかった。
このカメラでチョイチョイ撮るにはナチュラルが一番いいと思う。




自転車で出発。
一乗寺のひいらぎ公園。




高野川、鴨川もちらほらと咲き始めている。




岡崎疎水。




岡崎の図書館あたり。
ここに自転車を置いて、歩いて桜を見て回った。




まだこれくらいかな。






白川疎水。
桜より柳のほうが綺麗。




白川はほぼ満開になっていて、散り始めているものもある。


小さな舞妓さんもおった。

巽神社あたりに行ってみた。







近づくのも嫌になるくらいの人だかり。
日本語が通じないくらいの世界に入ってしまった。
嫌悪感を覚えそそくさと立ち去った。






知恩院から円山公園に行くことにした。


こちらも何だかね~。

円山公園内を散策。













上の方まで行くと、人だかりも消え、しっとりとしている。




大鐘楼から知恩院さんに下りてみた。


新人研修のような方たちの行列が延々と続いたりする。








三門。





大勢の人で酔ってしまいましたわ。
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アルトワークス5AGSのタイヤ... | トップ | フリーのペーパークラフト J... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

京(今日)のとことこ街歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL